スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みかんの接ぎ木にポチっ!

4月4日に、くまくまばんばんさんからいただいたみかんの苗のうち、みかんとキンカンが発芽しました。
無事に出てほっとしました~。

みかんの接ぎ木苗20120423


くまくまばんばんさん。私の腕で、1年で90センチなんて本当に成長させられるのでしょうかねぇ???

くまくまばんばんさんからみかんの苗が届きました

覚えていて下さる、と言うのは本当に嬉しいものですね。

と言う私は、とっても厚かましいものですから、

お願いしますね~(^ ^)/
なんて、その時にお願いしておいて、お願いしていたこと自体すっかり忘れていたりなんかします(^ ^;)
困った奴なんです。

先日、久し振りにくまくまばんばんさんからメールをいただいたなぁ、と思ったら、『苗ができましたのでお送りします』と。

苗はくまくまばんばんさんにおまかせ。
ただ、三宝柑は種は多いのですが、味が好み。大分には流通がなくて欲しい品種だったのですよ。(^m^)

そしたら嬉しいことに入っていました。(^o^)
三宝柑。やった~!!!

それと宮川早生、デコポン、金柑。

乾燥しない様にお心遣いありがとうございます。

20120331-くまくまばんばんさん3

くまくまばんばんさん-みかん苗 (4).


それとおまけのお菓子。(笑)
堅いけれど、優しい甘みが懐かしいです。

20120331-くまくまばんばんさん4


金柑は甘露煮にしたら風邪とか引かず、良いですよね。

宮川早生は甘みも酸味もある品種だそうです。
全く想像が付きません。

テープの巻きなおしも完了しました!

くまくまばんばんさんからのみかんの接ぎ木


くまくまばんばんさん、接ぎ木部、さすがに上手ですね。あれは芽接ぎになるのでしょうか。
台を育て、接ぎ木をし・・、本当に手間暇かけて育てた子供の様な存在の苗を戴きました。
また、メールでも詳しく解説していただいて本当にありがとうございました。m(_ _)m

誕生日にはデコポンを

3月末はうちの旦那様の誕生日でした。
うちの旦那様はTVは大好きですが、物にはあまり執着がありません。

毎年、何が良いか考えてはプレゼントしておりましたが、何を贈っても今一つ喜んでいるのだか何だかよくわかりません。
そんな旦那様は、昨年までちょこちょこと贈っていただいていたネコビーバーさんちのみかんやジュースが大のお気に入りです。
と言うことで、今年はネコビーバーさんにご無理を言って、購入予約をさせていただいておりました。

今年は誕生日の2週間前に聞いてみました。
『今年の誕生日は何がいい?』
『あ、俺手づくりハンバーグがあればそれでいい。』
『それ今日作る予定よ?そんな前倒しでも良いわけ?』
『ああ、いい。』

やっぱり物じゃないんだなぁ。(^ ^;)

前倒しも終わり、丁度誕生日の日には、お約束通りデコポンが届きました。採ったばかりの新鮮なものです。実は、ネコビーバーさんにメッセージをお願いしていたのです。

ネコビーバーさんちのデコポンを購入1


『お父さん、ネコビーバーさんからメッセージをいただいてるのよ。』
『お、そうか。読んでくれ。』

ネコビーバーさん、お恥ずかしながら私が朗読をしました。(^m^)

ネコビーバーさんからのメッセージをまじまじと読む旦那様。

ネコビーバーさんちのデコポンを購入2

『こん人は本当に字が上手いのぉ』
お手紙は私にもいただいており、二人で、ネコビーバーさんからの2つのお手紙を拝見しながらほのぼのとした気分になりました。

子供が大きくなってからは仕事が県外・または深夜勤務で二人ともいないことが多くなったので、最近は、夫婦二人でけで祝う誕生日。今年はネコビーバーさんにもデコポンのたくさんのおまけのデコポンとお手紙でお祝いまでしていただき、賑やかになって嬉しいお誕生日でした。

ネコビーバーさん、お忙しい中、よくしていだき、本当にありがとうございました。m(_ _)m

次回は、くまくまばんばんさんからみかんの苗をいただいた記事です。






春は種、苗木、実が飛び交う季節なのですね

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る・・・。

皆さまもお忙しい日々を過ごしていらっしゃることでしょうか。
私も、土日の度にあちこち飛び回ることばかりで、リコメはおろか、皆さまのところへ思う様にご訪問できず、心苦しいばかりです。

そうそう、『はるさーメイの屋上ガーデン』のメイさんから、メイさんのお友達へ伝言です。

メイさんは、お嬢さんが無事合格され、お引っ越しその他でバタバタ。おまけにPCが不調になり、現在PCも調整中で、更新はそれが落ち着いたら致しますので、皆さまに宜しく、とのことでした。

メイさん、お孫さんに続いて娘さんの合格、おめでとうございます。
絵の上手で手早いな方ですので、きっとメイさんそっくりな方なのでしょうね。楽しく有意義なキャンパス生活が送れます様にお祈り致します。

さて、3月は色んなことがありすぎて、ブログまで手を回していると身が持たない・・、そんな危機感がありお休みがちな日々でした。リコメもしなくては・・、記事も書きたい・・、ご訪問も・・。
当然そんなに時間が割けるわけもなく、結局せっせと家事。仕事。子供のこと。目の前の苗達のお世話。

そんな中、パパイヤ牛乳さんから、突然春のお便りが届きました。(笑)

不思議なものですね。春にお便りをいただくのって、急に桜でも咲いたかの様に、春めいた雰囲気になるものなのですね。

封筒の中には、釈迦頭の種にお手紙が添えられていました。

写真は後日。\20120328-パパイヤ牛乳さんからベトナム産の釈迦頭のタネ


パパイヤ牛乳さん、貴重な種をありがとうございました。記事になかなか漕ぎつけられず、今日になってしまいごめんなさいね。あっ、その前に私のことを覚えていて下さってありがとうございました。m(_ _)m




テーマ : 園芸
ジャンル : 趣味・実用

楽しい開梱、kurobonさんからの贈り物

パソコンが新しいセキュリティソフトと何かのアプリケーションが相性が悪いのか、作業中にアプリケーションの作業画面が飛んでしまって戻って来ないことがあります。

記事やコメントを書くときに何度飛んで行ったことか…。

私のコメント入れが最近減っているのはコメントを入れようとしたら文字変換の確定キーを押したとたんにコメント確定とみなされて、まだなん文字も書いていないうちに入力済み扱いになったり、エンターと同時にアプリケーションが画面から無くなってしまうバグが発生しているからなんです。行方不明になったコメントは数知れず・・。

最近の記事を携帯投稿メインで行って、後で画像サイズ変更している所以です。

昨日、kurobonさんから苗と種の贈り物がありました。
苗はイチジク(ダルマテイ)、ヤーコン、ジャガイモ。それとご自分で栽培されたさつまいもの紅あずまと紫いも。

メインはイチジクの『ダルマティ』でしたが、その脇を色んな仕切りをしてドア状になっているので、忍者の隠し部屋か!…と思うくらい狭いスペースからジャガイモが袋単位で出て来ました(笑)

あはは、これは面白い!!!

こ~んなスキマから
3袋を取り出してもさらに奥に・・(笑)

2012-1-22-kurobonさん (箱2)

出て来る、出てくる。

ヤーコン

2012-1-22-kurobonさん (ヤーコン)

パープルスイートロード(紫芋:さつまいも)

2012-1-22-kurobonさん (パープルスィートロード)

紅乙女(べにおとめ:さつまいも)

2012-1-22-kurobonさん (紅乙女)

ヨナ(じゃがいも1)

2012-1-22-kurobonさん (ヨナ)


そして、こっちの隠れ部屋の上段からは、

2012-1-22-kurobonさん (箱3)



これまた出てくる出てくる・・(爆)もう笑うしかないです!!!

シンシア(じゃがいも2)

2012-1-22-kurobonさん (シンシア)

サッシー(じゃがいも3)

2012-1-22-kurobonさん (サッシー)

下段からも

2012-1-22-kurobonさん (箱)


インカのひとみ(じやがいも4)

2012-1-22-kurobonさん (インカのひとみ)

チェルシー(じやがいも5)

2012-1-22-kurobonさん (チェルシー)

そしてたくさんのお芋さん達が箱から出た後に、後ろに構えていた苗は
イチジクのダルマティでした。

2012-1-22-kurobonさん (ダルマティ) (2)


2012-1-22-kurobonさん (ダルマティ)

イチジクの中で、食べたことがあって気に入っている品種の一つです。(^ ^)v

大分ではジャガイモはあまりたくさんの品種が流通していないので、
『インカの○○』シリーズがあったら欲しいとお願いしておりましたら…、これはダンボールにしてダンボールにあらず、まるでいも堀りみたいです。(爆)楽し~い♪♪♪

名付けて
『芋掘り&宝探しダンボール』
なんちゃって!(笑)

見えていなかった隠し部屋の数とそこに潜んでいた数々のお芋さん達には思わず吹き出してしまいました(笑)

さつまいも(紫芋)はどうするかって・・?
うふふ、これからゆっくり考えますね。これもまた楽しみです(^m^)/


kurobonさん、楽しいひとときと苗とお芋さんたちをありがとうございました。m(_ _)m
さつまいも以外は、春に畑の仲間入りします。




新春 秋田からの贈り物

秋田の息子のりょっつぁんから、昨年私が夏に枯らしてしまった『ひーちゃん』のリベンジ苗を送って下さいました。
中を開けると、にょっきっ、と伸びた2枝のひーちゃん、中はブルーベリー、右はローガンベリー。

2011-1-6_苗


ブルーベリーは、私がハイブッシュの中では好きな品種の『バークレイ』と言う品種です。
(大分では、かなり育ちが良くて大苗を2本持っておりました。大実な上に、酸味が少なくて甘い品種なので、かなり気に入っておりましたが、2本ともコガネムシ被害でやられて、以後購入していませんでした)


そして、東北限定のお菓子(笑)

思わずニヤっと笑みが・・。(あはは、私の方でなくて、これを送って下さったりょっつぁんが、私がこれを見た時に思わず笑うのだろうと言う想像がホワワン~(笑))

2011-1-6_いぶりがっこ

見たことないですよ~、こんなお菓子。

いぶりがっこチップスと言うお菓子。
早速食べてみました。
きっと、これを食べた感想を聞きたいでしょう?

あはは、まさしくお漬物のいぶりがっこの香り、そのまま。塩味で、せんべいみたいな硬さはありません。
東北以外にお住まいの方は、いぶりがっこを食べたことがないと思いますので、何と表現して良いやら・・???

でも、りょっつぁんの予想的中、私はビールを飲む人ではないけれど、手が止みません(笑)
ちょっとハマっちゃったかも(爆)

そして、もうひとつは、東北の方なら知名度が高いと言う、コチラ。

2011-1-6

皆さんは、これ、ご存知ですか?

お米で作ったおせんべいみたいです。
『オランダ せんべい』お味は、うす焼きせんべいの様な感じのイメージのお菓子。
3時にお茶をすすりながら休憩する時にぴったりですね。

りょっつぁん、リンゴに引き続き、苗と面白お菓子までもありがとうございました!!!
ご馳走様でした~。(^人^)
そして、大切に育てますね。
『ひーちゃん』は、昨年の苦い経験をもとに、夏の暑さ対策をした方が良さそうなので、早めに畑に植え付けま~す。(^ ^)/

PS
年賀状の孫達はみんな男前に育っていました!!!せなどんは色白さんですね~。もしせなどんが女の子に生まれていたなら、きっと秋田美人だわ~(*^m^*)・・婆バカ???

サンタさんがやって来ました(その5)

はくさんからは、お茶のお餅のアイスをいただきました。

はくさんからのアイス


中にはお手紙も・・。はくさんちは、今年仙台市で被災されてから数か月、口では語りきれないご苦労ばかりだったと思います。
乗り越えて今があるのだと思いますが、先の見えない辛さの中でよく耐え、頑張って来られました。

私もちょっぴり今が辛いなぁ、って時があったのですが、はくさんや親しいブログのお友達に励まされ、支えられ、ここまで来ました。あの支えがなかったら、今頃どうなっていたのだろうと思います。
はくさんも、訪問させていただくたび、たくさんの心強いお友達の激励のコメントを拝見するにつけ、はくさんがたくさんの良いお友達に恵まれていらして本当に良かった、と思うのでした。

そうそう、アイスはほうじ茶のアイスと抹茶のアイスをいただいてみました。

こちらは抹茶アイス。
雪見だいふくみたいです(笑)

SH3L01920001.jpg


こちらはずんだ。



SH3L01970001.jpg

理屈抜き、本能のままに美味しい!!!(笑)
それぞれの素材がナイスマッチしていて、凄いです。

以前、モッサンからお茶のゼリーをいただいたものもとっても美味しかったのですが、これもまた絶品です。

はくさん、まだまだ心もお体もしんどい思いをいっぱいされていると思いますが、どうか頑張って下さいね。
美味しいものをいっぱい、本当にありがとうございました。m(_ _)m

五人のサンタさん、心のこもった贈り物も、その心遣いも、どちらもとっても嬉しかったです。
みなさん本当にありがとうございました。

サンタさんがやって来ました(その4)

秋田の息子のりょっつぁんから、美味しいリンゴをいただきました。
これ、りょっつぁんからのサプライズだったのですね。
びっくりしました(爆)

だって、kurobonさんちのブログでも、仙人さんちのブログでも大絶賛のリンゴでしたから(^ ^)v

開梱すると真っ赤なリンゴ。秋田県の『まるてつ果樹園』さん(ヨメッコさんち)で生産されたものでした。


SH3L0452.jpg

なんと、毎年行われる県の品評会で2年連続入賞の逸品だそうです。

おおっ、まるでヨメッコさんの様にかわいいリンゴではないですか!

SH3L0451.jpg

むふふ、では早速お味見。
見て下さい、この瑞々しさ。写真ではちゃんと黄色い蜜が見えますか?

SH3L0455.jpg

さらにアップ(笑)

SH3L0456.jpg

しゃきっとした食感で、見た目の通り瑞々しいです。
何だかね、これ昔味わったことのある、懐かしい甘酸っぱい味がします。

これを食べていたら、小学校の時の運動会を思い出しました。
我が家はちらし寿司と柿、クリ、リンゴのデザートが定番だったんですよ。(笑)

甘み・酸味の濃厚なリンゴは、ミルクや糖分とよく合うんですよね~。
ちょっと前に角切りリンゴのヨーグルトが流行ってましたっけ。

と言うことで、さっそくヨーグルトに砂糖とハチミツをよ~くかき混ぜ、リンゴにホイップと自分ちで採れたブルーベリーをトッピング。

SH3L01940001.jpg

酸っぱいものが苦手な時は、胃が少し弱っている時が多いそうな・・。

そんな時には、胃の粘膜を保護しながら甘くいただけるヨーグルトとハチミツとリンゴの組み合わせって無敵で腸にも優しく、しかもとってもマイウ~。(^m^)
かけるなら、ヨーグルトもハチミツも。

もしもヨメッコさんが仕上げにブルーベリーのトッピングをする時はりょっつぁんのところからお裾分けをもらっちゃって下さい(爆)

実は、甘いばかりのリンゴは生で食べるのにとっても美味しいので、九州では好まれていると思います。

でもスイーツとして楽しむ時は、甘いだけのリンゴは脂肪分の多いホイップに味が負けてしまいます。
適度な酸味があるって言うのは、個性でもあり、強調でもあるのでしょうね。何物にも負けず、でもちゃんと強調し合う、高級リンゴの品格十分です。

私の様な者にはもったいないくらいです。(^ ^;)

りょっつぁん、美味しいリンゴをこんなにたくさん送って下さって、本当にありがとうございました。m(_ _)m
ヨメッコさん、ご主人さま、とっても美味しいリンゴを作って下さって、ありがとうございました。m(_ _)m

サンタさんがやって来ました(その3)

ソレイユさんからはイチジクの実生やドライフルーツをいただきました。

ソレイユさんはご自分が食べて美味しいと思ったのもだけを、食べた後に種蒔きして育てるのがお好きな方です。
先日、トルコ産のイチジクの実生苗とイラン産のイチジクの実生苗を各1本、

イチジク実生2011-12

撒くと発芽すると言うイチジクの実を2種類いただきました。

小粒で甘いイラン産

SH3L0453.jpg

大実でねっとり甘いトルコ産

SH3L0454.jpg


私は、イチジクの生は大好きでよく購入しますが、ドライフルーツの中では白いドライイチジクが一番好きです。
トルコにも四季があり、日本に北海道から沖縄まで気温差がある県がある様に、トルコは気温的に日本に似ている様です。でも日本より降水量が日本に比べると少なくて、イチジクのドライフルーツには適した土地なのでしょうね。

何が凄いって、このイチジクの糖度が凄い!!!
トルコ産も、イラン産も甘~くて濃くて美味しいのです。小さい方は、おやつ代わりにポイっとお口に、と言う手軽さ。
大きい方は、もうそれだけでスイーツです。ジャムをさらに丁寧に練り上げた様な、ねっとりと濃厚な果肉。そして、この種のプチプチした食感も良いですね~。(笑)
ドライイチジク好きにはたまりません。

これらが成長して、もしも実がなったとしたら、どうやって食べたいか・・。
もちろん、ドライフルーツ!(笑)
あ・・、その前に生果の時にどんな味がするのかも興味津々です。

トルコはドライフルーツ用のイチジクの生産が多い様ですが、これは何と言う品種なのでしょう・・?

ソレイユさん、私も種まきしてみたいと思います。
貴重な苗と実を本当にありがとうございました。m(_ _)m

イチジクの実生は、まだ未体験ゾーンなので、これらが今後どんな成長をするのか楽しみです。

続きを読む

サンタさんがやって来ました(その2)

三重県は熊野のネコビーバーさんから甘く爽やかなみかんをいただきました。



SH3L0400.jpg

こちらのみかんは内側の皮がとても薄くって、甘みがあってとても美味しい!!!

中には、手書きのお手紙が入っておりました。

SH3L0402.jpg


ネコビーバーさんは、いつも相手の方の幸せを願って下さる方で、贈って下さるみかんにも元気の気を入れて下さいます。
そのお心使いがとても嬉しく、ありがたいです。

今年は特に精神的に辛く、こころのしんどさが体にも来てどうしようもなく自分でも脆いなぁ、と感じることが多い年でしたが、こうやって心を込めて書いて下さったお手紙にどんなに励まされたかわかりません。(T T)

ネコビーバーさん、みかんのお礼とは別に、本当にありがとうございました。m(_ _)m



私もうちの旦那様も、ネコビーバーさんちのみかんが大のお気に入りです。
今年は、ネコビーバーさんが足の手術をされた為か、いつもより酸味があるかも知れません、とおっしゃっていました。
ネコビーバーさん、酸っぱければ、旦那様は梅干し顔をして、必ず途中放棄してしまうので、とてもわかりやすい人なのですが、じーっと観察しておりましたが、1個食べ終わると、立ち上がりまた手元に2個運んできてペロっと食べてしまいましたよ(笑)

あっと言う間になくなってしまいました。時期を同じくして戴き物の大分産のみかんもありましたが、甘みと酸味のバランスが取れていて濃いネコビーバーさんちのみかんに軍配が上がります(笑)

ネコビーバーさん、いつも甘くて美味しいものをありがとうございます。m(_ _)m



FC2のブログの方は、ネコビーバーさんのことをご存知の方は多いと思いますが、

ネコビーバーさんは『植物と日々の暮らし』のブログを立ち上げていらっしゃる方で、ホームページではご本人様が講師となってご指導されている寄せ植え教室の様子や、熊野で行われているオープンガーデンの様子などが随時アップされており、ガーデニングや寄せ植えなどに興味のある方には、必見です(笑)

また、お花の品種別栽培方法などのカテゴリーも作っていらっしゃいます。

例えば、ネコビーバーさんちのブログでインパチェンスの名が出たら『イ』で検索をかけたら『インパチェンス』の花と栽培方法までわかると言う、ブログを2倍楽しめて、勉強にもなる、と言う工夫がされています。


そんなネコビーバーさんへうちの旦那様から指令が・・(笑)

うちの旦那様の希望で、来年の春にはデコポンを注文させていただきました。

デコポンも楽しみにしておりま~す。(*^ ^*)

5人のサンタさんがやって来ました(その1)

豊後の国に、5人のサンタさんが舞いおりました。

師匠サンタさん。ネコビーバーサンタさんソレイユサンタさん。りょっつぁんサンタさん。はくサンタさん。

私の大好きなお菓子や果物のプレゼントを届けて下さいました。(^ -)-☆
皆さま、本当に美味しいものばかり、ありがとうございました。

届いた順に掲載致しますね。

まずは、師匠。

面白ろキャラのどじょうをおともにしてやって来て下さいました。(宅配です・・念の為・・笑)

これがまた可愛いんです!(笑)
これらは師匠のところの道の駅で手に入る商品のうち、人気商品ばかりだそうです。

『どじょうの鼻○○』
・・むっちゃくちゃ美味しいお菓子なんですけれど、やっぱ恥ずかしくて言えないなぁ・・(^m^)

SH3L0430.jpg

あ、ドアップ過ぎました?

名前はともかく、これは美味しいですよ。ちょこっと手土産に喜ばれると思います。(^ ^)

SH3L0437.jpg


どじょうすくいと言えば、安来節。
私の義父が大得意でした!!!
その他、宴会芸に良さそうな面白い資料もいっぱい。(笑)

『今日からあなたもどじょうすくい名人』

SH3L0440.jpg

歌詞もあったりして(笑)

SH3L0443.jpg

さらにDVDも・・? (^m^)

SH3L0442.jpg

もちろん、これは外せないでしょう、って感じで佃煮。(笑)
インパクトが強いですよね。

SH3L0432.jpg

本物のどじょうです。(当たり前か・・)

SH3L0438.jpg

山しょの風味で甘辛く煮つけていますので、臭みがありません。ソフトタイプなんですよ。やや甘めです(笑)
幼少の頃、自宅の前に田んぼ用の用水路があって、どじょうはふつうにおりましたが、佃煮を食べたのは、生まれて初めてです。

SH3L0439.jpg

ソフトタイプの甘露煮で、山しょ風味だから臭みがないんですよ。

SH3L0436.jpg




ようかん。
私、この味大好きです。ようかんには目がない旦那様も大喜び。

SH3L0435.jpg

家族に一番人気は、どじょうすくいまんじゅうでした(笑)

SH3L0429.jpg

油断していました・・。写真を撮ろうとした時にはすでにこんなに減ってます・・f^ ^;
このお茶目さんはいったい・・(爆)

SH3L0449.jpg


梨のあたご。
比較用にみかんを置いてみましたが、大きいですね~。

SH3L0434.jpg

お正月まで保管がききそうなので、ゆっくりいただきますね。

SH3L0431.jpg


たくさんいただいた中で、私が一番気に入ったのは、何と言ってもこのお茶。

SH3L0445.jpg

お茶の甘み、旨み、色、香りがとても良く出て、申し分なしです。

SH3L0447.jpg



この写真、実物に近い色にならないか、何度も何度も写真を撮り直したけれど、実物とそっくりの色に写すのって本当に難しいものですね。

よそのおうちに行った時に、こんなお茶でおもてなしされたら嬉しいなぁ、って言う感じのお茶です。
師匠、たくさんの贈り物をありがとうございましたm(_ _)m

それにしても、町おこしで、こんなに商品開発されていらして凄いですね。


ブルーベリーの品種の面白ろ名札(soさんからの贈り物)

先日、soさんからブルーベリーの苗をいただきました。

またまた大きなダンボール。上からのぞくと・・

2011-10-25-オニールとヌイ

soさんと言えば、皆さんも記憶に新しいと思いますが、ブルーベリーのサザンハイブッシュであるオニールの大苗2本ビロキシーの大苗を計3本も送って下さった方です。
どちらも即戦力。美味しいかった~。ジュル・・

すぐに記事にアップしたかったのですが、腫瘍マーカーチェックで高い異常値が出ていた上に、エコーでも異常に腫れており、体調不良が続いていたので、癌の検査結果が出る今日まで何となく手付かずで、パソコンの前に座る気力もなく、今日のアップとなりました。自分では平気な気がしていたのですが、心のどこかで不安があったのでしょうね。
友達に電話した後で、メソメソしたこともありました。(笑)

soさん、遅くなってごめんなさいね。

お陰様で、異常細胞なし。異常値は、良性だけど2か所からの強烈な痛みの元が原因。

これは治療したくても副作用の方が強く出てしまう体質なので薬が使えません。

私にはアナフィラキシーショックに陥る薬が3つもあるんです。そのうちのひとつがこれの治療に使うホルモン剤。
他に抗生物質の中のミノマイシンとボルタレン座薬も合いません。

ロキソニンと言う鎮痛剤の類いは大丈夫なので、これとは長い友達付き合いになりそうです。

更年期は良きも悪しきも友達になりやすいから自分の体に合うものと上手に付き合うのが一番なのでしょうね。(笑)


では、気分的に楽になったところで早速お披露目~。
まずは接ぎ木ヌイ
待ってました~。レカに続いて二人目の兄弟です!

左 ヌイ                  右 オニール

2011-10-25-オニールとヌイ2


ん・・?、ふと見るとバーコード?

2011-10-25-ヌイ

こう言うところがさすがsoさん。
いつも、おやっ?と思う何かがあります(^m^)

携帯のバーコードリーダーで読み込みをすると、

うっふっふっ、出ました~!

ふむふむ、

『ヌイ ホームベル台 2011春接木』

あら、困った・・、ちょっと楽しいかも(^m^)
今までにないパターンですよ。(笑)

駄目ですよ~、soさん、こんなに新しいゲーム感覚でマニアのツボ、刺激しちゃ。(*^ ^*)
お~ほっほっ、すぐに真似したくなっちゃうじゃないですか(爆

あ・・、しまった・・、うちにはテプラが無いのでした(^ ^;)

次に接ぎ木オニール

2011-10-25-オニール

これも同様に携帯のバーコードリーダーで読み込みをすると、

むふふ、今度も出ました~!

『オニール ホームベル台 2011春接木』

何かsoさんらしくて、とっても良い工夫ですね。マニアらしい遊び心と探究心と一歩進んだ技術の賜物です!!!

soさん、これどうやったらテプラに取り込めるんですか???
何かアプリケーションがいるのですか?

面白いから是非教えて下さいませm(_ _)m


余談ですが、

私がブルーベリーを育て始めて1年過ぎた頃、しだいに

①大きい実
②皮が薄くて食感が良い
③風味の良い、甘くて美味しい

そんな実にこだわりはじめました。

でも、ブルーベリーの苗って、1年苗で500円、2年苗で1000円、パテントなどの登録品種になると3000円くらい。
ネット販売だとそれよりさらに200~300くらい高し、送料も高いし、手数料も。
だからよほどでない限りパテント品種には手を出せません。喉の奥から手を出してもいけません。(爆・・化け物?

だから欲しくても我慢、我慢・・。
私がその頃から我慢していたのは、当時ブルーベリーのニュージーランド3兄弟と呼ばれていた

プル、レカ、ヌイです。(^m^)
大分には、当時流通があまりなかったんですよね~。しかも自根ではなく、接ぎ木苗が欲しかったんです。

だからほとんど諦めているうちに庭がいっぱいになり、忘れかけた頃、レカはkurobonさんから苗をいただきました。(^ ^)v


で、今回はsoさんから自作のヌイの接ぎ木苗。しかもオニールの接ぎ木苗のオマケ付きです。

これなら畑でも悠々OKですよね。

soさん、本当にお心使いをありがとうございました。m(_ _)m


それから、いつもこちらで紹介させていただく記事中のリンク先まで見に行って下さるブロ友の皆様方。

アクセス解析や足跡から、誰が来て下さったかわかる方は

『Reveilleさんのところの常連の○○さんが見に来て下さったんですよ』

ってとっても喜んでいただいております。
私からもお礼申し上げます。心から感謝致します。(^人^)

そう、それは、いつも見ていただいている、あなたです(^ -)-☆ ねっ!(笑)

続きを読む

みかんの贈り物

一昨日、ネコビーバーさんからみかんの贈り物をいただきました。

実母が嘔吐がひどくて入院したので、仕事が終わってから病院にかけつけ、すぐに記事にできず、今日のアップです。お陰様で、落ち着きました。ブロ友&メル友さん、応援メッセージ、ありがとうございました。m(_ _)m

ダンボールいっぱいにずっしりのみかんでした。


111018_1952~010001

自分がみかん1個もまともに育てていないので、これだけの凄い数を収穫できるなんて夢のまた夢・・。
以前は、みかんは買えば簡単に手に入るもの、と言う感覚でした。

けれど、今年自分が育ててみて、改めて

"みかんを収穫できる様に育てることができることの凄さ"、

"数が収穫できる凄さ"、さらに

"糖度の高いみかんを作るできることの凄さ"、これを改めて"凄いこと"と感じています。

気持ちを伝えるのって難しいけれど、
これだけの数をいただいたことに心から感謝です。

ネコビーバーさんちのみかん畑の傾斜のきついところと聞きます。奥様も毎週の様にお手伝いされ、お疲れでしょう。収穫作業は健康な体の方でもしんどいのに、台風の後の復旧作業のお疲れもまだ取れないうちに、術後まだやっと半年のネコビーバーさんが足腰が痛いのもこらえながら、大変な思いをして収穫されたのだろうと思うと申し訳けない気持ちになります。

そんな状態でうちに送って下さる、そんな気持ちだけでも胸がいっぱいですよ。(T T)
涙ポロポロものです。


早速皮を剥いていただきます。(笑)
ネコビーバーさんちのみかんはとても皮が薄いんです。

SH3L0293.jpg

と、こんな感じに。
お味は、甘酸っぱくて美味しかったです。そしてあと口の味わいがすっきりと爽やかな風味。
私、ネコビーバーさんちのみかんジュースのファンなのですが、あのみかんジュースを飲んだあと口がこんな感じの風味で、これがまた贅沢なまでの美味しさで良いんですよね~。
適度な甘さと酸味を味わった後なので、この写真の切り口を見ただけで、よだれが・・(笑)

ネコビーバーさん、今年も美味しいみかんをご馳走様でした(^人^)
本当にありがとうございました。m(_ _)m


マコモダケな贈り物

秋田の息子のりょっつぁんから珍しい食材をいただきました。
ドコモタケ…
じゃなくて、ん…?あら、本当の名前を忘れちゃいそうな名前でした、そうそう、マコモダケです。

きっと、うちのブログに来て下さる方の半分くらいはブルーベリー繋がりかイチジク繋がりラズベリー繋がりで、りょっつぁんのところの記事を読んでいらっしゃいますね。ありがとうございます。

私はてっきりキノコの仲間だと思っていたんですが、何と竹に近いとのコメントをいただいて世の中には変わった名前の食べ物があるものだわ、漬物にできるタケがあるのかぁ…、と他人事みたいに思っていました。

届いたものは、これ。マコモダケ

2011-10-10-まこもだけ

あれ?想像していたのと違いました(笑)
まるっきりのタケノコをイメージしていたらどちらかと言うとサトウキビなイメージです。


外側の皮を剥くと綺麗な白いお肌(笑)

2011-10-10-まこもだけ (4).


全く生まれて初めて見る食材でした。



それと秋田米(笑)

2011-10-10-まこもだけ (1)


うふふ、ここは米を作ってなかったっけ?と疑問に思った方、正解!
私は『ササニシキ』や『コシヒカリ』は食べたことがありますが『秋田小町』は食べたことがなかったんです。私の家で栽培している稲は『ひのひかり』
雨は半年近く降らなくて見切り発車で苗代と田植え。雨はぎりぎり田植えに間に合いました。

で、りょっつぁんにお願いしてました。『秋田小町』は食べたことがないので、うちの新米が採れたら『ひのひかり』と交換しませんか?と。(はい、自分でも変わっていると自覚しています・・(^ ^;)

うちの旦那様に言わせると、『秋田小町』の方がうまいに決まっている、のだそうです。

そうしたら大量のマコモタケのオマケ付き。
りょっつぁん、沢山のお米とマコモタケをありがとうございました。m(_ _)m
我が家は稲刈りが例年より遅れているので、今月末くらいになりそうですが、たぶんそちらのお米には敵いませんが、九州のお米もご賞味下さいね~。


さ~て、早速、マコモダケをいただいて見ることに。
味付けは、さっぱりわからないので色々試してみようっと。

りょっつぁんのオススメは味噌マヨネーズだそうです。

2011-10-10-まこもだけ (6)


そのまま味噌マヨネーズでも良い感じですが、大人の味ですね。
ビールとか焼酎に合いそう(笑)りょっつぁんが好きなわけです。(笑)
これ、ハチミツを加えると子供が好んで食べるかも。


他には
マヨネーズ、タルタルソース、バジルオイル、ケチャップ
柚子こしょう、生姜醤油、ワサビ醤油、…。何だか、色々付けてお味見しましたよ。
楽しい~♪(^ ^)

2011-10-10-まこもだけ (9)

ついでにホィップとジャムなんかでおやつになるかなぁ~(笑)

2011-10-10-まこもだけ (3)

ケチャップ味なんかどうかなぁ・・。

2011-10-10-まこもだけ (8)


結果発表~。

とっても新鮮だから、生のまま、十分食べれます。癖がなくて苦味やえぐみもなく、ほんのり優しい甘味。食感は、まだ地中にあるタケノコと堅い茄子とアスパラの食感を足して3で割った感じです。
だから不思議と和洋中華、どんな調味料に合うんですよね~。

もちろんホィップとジャムだけでは味にしまりがない時は、塩をパラパラとふるとおやつにもなりますしね。

ケチャップやマヨネーズは単体でもいけますが、合わせて荒引きコショウをパラパラ・・。
スパイシーなのも合いますね。

何だか黒砂糖味にも相性がよさそう感じです。

ちなみに味噌マヨネーズに砂糖を少し多目に入れるとキャラメル味みたいになるんですが、それで食べても子供さんのおやつになりそうなんですよね~。

私が特に気に入ったのは、シーザードレッシング味や生姜醤油。
味噌汁やスープにしても調理が簡単で美味しいから、重宝しますね~。

加熱の具合で、歯ごたえはかなり変わります。
ちょっと煮過ぎると茄子のお味噌汁っぽかったです(笑)

2011-10-10-まこもだけ (5)

りょっつぁんが荷物と一緒に入れてくれていた説明書。

りょっつぁんの話では、このドコモダケは稲科の植物で、タイワンや東南アジア原産だそうです。
この植物に黒穂菌が入るとその茎の部分が肥大化するのだそうです。

説明書では、昔はこの植物から採れた黒穂菌を***お歯黒や漆器の塗料などに利用していたのだとか・・。
う~ん・・、そうか、お歯黒って、そんなものを塗っていたんですね。知らなかった・・。(笑)

この白い時が食べ頃。収穫が遅れると黒い胞子が入ってきて食べられなくなるそうです。
あれっ、そう考えると、たけのこと言うより、なんだか生で食べられるマッシュルームな感覚ですね。

2011-10-10-まこもだけ (1-1)


ふむふむ・・、確かに。キンピラもサラダもグラタンも良さそう。

2011-10-10-まこもだけ (1-2)



りょっつぁん、ちなみに、今日会社からの帰りに直売所で買い物に立ち寄った時お店の方に、『マコモダケ』の話をしたら、テレビで見たことがあるそうです。

また色々試してみますね。


それから、たいむっちとせなどんからのお見舞い動画メール、とても嬉しかったです。
まだ実の孫はいないけれど、一足早いおばあちゃんの気分を味あわせていただきました。

孫は可愛いって言うけれど、いいもんですね。komaojiさんの気持ち、ちょっとわかりましたよ(^ -)-☆
りょっつぁん、たいむっち、せなどん、ありがとうね~。(^ ^)/


***お歯黒

お歯黒(おはぐろ)は明治時代以前の日本や中国南東部・東南アジアの風習で、主として既婚女性、まれに男性などの歯を黒く染める化粧法です。
現代社会では、『芸能人は歯が命』と言うくらい白い歯が美しいとされていますが、当時は艶のある黒は美しいとされていた様です。

珍しい戴き物2011年秋

皆さん、大変ご無沙汰しております。

なかなかご訪問も、こちらのブログ内のリコメもままならなくて、本当に申し訳けありません。m(_ _)m

ブログをお休みいただいていた間にも、たくさんの方からメールやお電話や贈り物など戴き、本当にありがとうございました。

さて、記事も書きかけて、写真のアップロードなどが途中になっていて、なかなか進まずにいるこの頃ですが、お二人の美女から贈り物をいただきました(笑)

今日はお一人目の美女をご紹介。

はるさーメイの屋上ガーデンのメイさんです。沖縄の珍しい果実を戴きました。

この方のテンプレートが可愛くて、気に入っておりました。
最近、コメントをいただいたのをきっかけに、交流させていただいております。

伺うとご自分のお嬢様が15分くらいでパパっと描かれてるそうです。先日、お電話でお話する機会がありまして、テンプレートのイメージから広い農園をしていらっしゃるのかと思いました、とお話ししましたら、
『いえいえ、屋上で栽培しているんですよ』と。次に拝見した時にテンプレートが屋上の絵柄に変わっていてビックリ。

その時、拝見した記事がご自宅でドラゴンフルーツを栽培していらっしゃって糖度が高かったと言う記事。
うわっ、ドラゴンフルーツって糖度が高い物があるんだと、初めて知りました。(笑)
でも、記事を拝見したきり、仕事で明け暮れておりましたので、まさかメイさんが我が家宛てにお荷物の準備をして下さっているとは知らず・・。

ある時、メールで送らせていただきましたとご連絡を戴きました。
中を開けてみると、おもしろそうなものがドッサリ(笑)

左上 ドラゴンフルーツ   (右は比較用の大分の早生ミカン・・これは私が配置)
                                        右 シークヮーサー

左下 キーツマンゴー

SH3L0155.jpg

シークヮーサーと言うのは私が思っていたより可愛いです。
即、切って絞って水で割って砂糖を入れて飲んでみました。香りはみかんの様な香りですが、酸味のきつさがレモンやカボスほどではなく、普通にジュースみたいに飲めます。さっぱりしていて夏の暑い日には美味しいジュースですね。

普通のみかんに比べた大きさ。

SH3L0154.jpg

これは、ドラゴンフルーツの黄の苗。
中実が白い方です。甘みは少ないらしいけれど、赤の受粉木になります、と下さいました。(笑)
我が家には沖縄産の赤はあったのですが、受粉用にもう1本あった方が良いなんて知らなかったです・・。
ドラゴンフルーツの受粉木で、1枚目のウロコがポロっ・。

SH3L0153.jpg

そして、この時点で切ってしまった自分。
恥ずかしい~・・(//▽//)

これ、いかにも美味しいそうでしょ?
実際、いただいてみたら、輸入ものより濃い感じで、今まで食べたドラゴンフルーツに比べたら、美味しいと思いました。
でも、メイさんが書かれていた様な極甘は・・???
極甘と言うほどでもなかったので、あれ?って思いました。実は、この時、すでに私は過ちを犯していたんですよね。(笑)

SH3L0157.jpg

食いしん坊なもので、重さも計り忘れるほど飢えていた・・?
あはは、途中で思い出して、半分の重さだけ測定。
1個分は約600グラム。
大玉ですね。

SH3L0158.jpg

色がとにかく綺麗。

SH3L0159.jpg

皮は簡単に手で剥けます。
あとは好きな大きさにカットするだけ。

SH3L0160.jpg

ここで、↑この時点で切ってしまって恥ずかしい~・・、と書いたのは、すぐにメイさんとご連絡が取れなくて、私が聞かずにカットしちゃったんですよ。

実は、ドラゴンフルーツは、木にならせたままの状態での完熟の印は、雌しべがあった先っぽの方がパクっと割れてくるらしいのです。
ところが市場に出回っているものは、かなり早採りで出しているとのこと。だから、追熟させて糖度が上がってから食べないとあまり甘みを感じなくて、本来のドラゴンフルーツの甘さでないものを私達は食べているらしいのです。

ドラゴンフルーツには追熟後、完熟サインが出てから戴く!!!

知らなかった・・。(- -;)

まあ、確かにブルーベリーだって、柄の付け根が黒くなったり、その付け根に黒いリング状のものができた時に完熟だし、品種によって完熟状態のものを輸送したらグシャグシャになりますから、この様な果実もそうなんですね。

しかし・・、こうやって色んな方と交流があると、私って、美味しい果実を美味しい状態で食べることを知らずに来ていることに気付かされますね。

メイさん、せっかく美味しいものを戴いたのに、美味しい状態にして食べてなくてごめんなさいね。

今回は、ドラゴンフルーツの完熟サインで2枚目のウロコがポロっ・・。(笑)


気を取り直して、メイさんから教えていただいた通り、指で触ってほんの少しふにゃっ、っとする感じになっていたので、半分にカットして皮を剥いてみました。

ちょっとお味見・・。(^m^)

SH3L00360001.jpg

・・・・・しばらく絶句。

ぅおっ~~、甘い!!!
こんな甘いマンゴーは食べたことがないです。
普通に売っているアップルマンゴーより肉質がなめらかで、味わいがクリーミーなんですよ。
それなのにしっかり甘みと酸味のバランスが取れています。口に含んだ時のトロピカル風味はパッションフルーツの方が強いけれど、このマンゴーの高級感・・。う~む・・、キーツマンゴー・・恐るべし!!!

沖縄には、本当に未知なる果実がいっぱいなんですね。
キーツマンゴーのお味に3枚目のウロコがポロっ・・。(爆

これは、もう収穫もそろそろ終わりで、こぶりなんだそうです。
本来の大きさのものなら、1個凄いお値段するのだとか・・。

メイさん、めっちゃ美味しい果実を本当にありがとうございました。
ブルーベリーの沖縄で育ちそうなラビットアイ系のもの、選んで挿し木しておきます!!!
メイさんちは極甘系が好きそうなので、ティフブルーやノビリス、フェスティバル、バルトウィン等が育つと良いですね。

気長にお待ち下さいね~。

あっ、そうそう、パパイヤ牛乳さんがトロピカルフルーツにとてもお詳しいので、メイさんにサイトをご紹介させていただきました。
パパイヤ牛乳さん、宜しくお願いしますね~。

(・・・って、勝手にふってるし・・これだから大分のオバサンは困るよね~・・ごめんなさいね) (^人^)


フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。