もみじ狩りもいいなぁ・・

近所の木々が紅くなりましたね~。
soさんのところも紅葉になって来ておりますし、りょっつぁんのところはみぞれが降ったとのこと。masunekkoさんのところも、段々良い色になって来た様です。

皆さんのところも朝晩寒くなったことでしょう。

大分でも山間部は紅葉が見頃のところが出て来た様ですが、皆さんはもみじ狩りとかにはご家族でおでかけとかしますか?

私が家族ともみじ狩りに行くところには、池があって、そこには俗に『鬼笛』と言う名の実が付く菱が自生しており、この時期に行くと実が水没しているので、懐かしがる人は、水の中に手を突っ込んで鬼笛をゲットしている方がいらっしゃるんですよ。(^ ^)
遊び方は、顔で言うと顎にあたるころから実をつつきながら取り出し、中を空洞にして笛にして鳴らすのだと思いますが、小さい頃(保育園)は背がとどかなくて、浅瀬のものがかろうじて1個取れるか取れないかだったので、穴をあけるものもったいなくてそのまま宝物として持っていましたよ。

昔、姉と二人で保育園の帰りに、取るのに夢中になって親達が捜索していたとはつゆしらず・・(汗)

ちなみに鬼笛はコチラ

息子が福岡に住んでいた頃、どこかの栽培している菱が流れて来たのでしょう。私は子供が小さい頃から、
『お母さんはね~、昔鬼笛で大好きで、家に帰らなくてね、捜索出されたことが・・。でも、その正体をどうしても突き止めたくて、何かことがあると情報を仕入れているのよ。もう30年以上も探しているのよ』などと話していたのを覚えてくれていて、同僚達と海でキャンプしていて浜辺で拾ったからとプレゼントしてくれたものはこれ。

SH3L1489.jpg

左が大分産、右が福岡産。福岡産の方がひとまわり大きいです。これにもきっと品種があるのでしょうね。

いまだに当時の思い出として大事に取っています(笑)

今は、ブルーベリーを育て初めて、それをきっかけに『鬼笛』の正体ばかりか、花までどんな花かもわかったし、40年来の???が一気に解消してすっきりです。(^ ^)v
(もともと水草だと思っていませんでしたから、目からウロコです)

私にとって紅葉の時期は『鬼笛』の季節でもあるんです。(^m^)
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【もみじ狩りもいいなぁ】

近所の木々が紅くなりましたね〜。soさんのところも紅葉になって来ておりますし、りょっつぁんのところは

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんはぁ~っす!

『鬼笛』。懐かしいですねぇ~!!!

紅葉狩りに行かれる場所って、もしかして、あ・そ・こ・ですかぁ~!?
だとすると、小学生の頃だったか?遠足でお出かけした記憶が
あります。
数年前帰省した際、宅急便を出しに行ったついでだったかで、おやぢと
久しぶりに行きました。

こんにちは♪

こちらでも、急な冷え込みに戸惑っていた木々も
少しずつ秋色に染まってきました。

ヒシは昔は水田でも見られましたが、
そう云えば、最近、この地方ではすっかり見かけなくなりました。

でもヒシの実がこんな形をしていているとは・・・・・
貴重な画像ですね。

正に鬼の面相そのもの・・・おもしろいですね。
デビルマンを彷彿とさせます^^

ブルーベリーの実生は興味深いですね。
あんなに小さな種から、あんなに逞しく育つのですね。
素晴らしいです♪

おはようございます

鬼笛って言うんですね。
こちらでは、菱としかいいません。
昔は、近所の池にもいっぱいありましたが、今はもう見当たりません。
まちづくりで、また花を咲かせたいと思っていますが、水質があまりよくないので、来年から水質検査をしようと計画を立てています。
私の家の周りは年中緑で季節感がありません。
ゆっくり紅葉も見に行きたいものです。

No title

人それぞれ、思い出の季節がありますよね^^
私も、畑をやり始めて前より
四季を感じるようになりました。

あお父さんへ

> こんばんはぁ~っす!
>
> 『鬼笛』。懐かしいですねぇ~!!!

あお父さん、こんばんは~。せっかくのパイン味、残念無念でしたね!(笑)

> 紅葉狩りに行かれる場所って、もしかして、あ・そ・こ・ですかぁ~!?

そうですよ。(^m^)
以前記事にも書いたことがあるあお父さんのご実家に近いアソコです。

> だとすると、小学生の頃だったか?遠足でお出かけした記憶が
> あります。

先日ね、鹿児島から長崎に引っ越した私の親友Mさんとあお父さんやあお父さんの同級生の方の話になって、懐かしいね~、なんて話しましたよ。あお父さんの同級生さんと親友Mさんが鹿児島時代の友達だったことは、引っ越しの日まで知らなかったですからね。もしかして小学校もご一緒だったのかな?
遠足の時、これを取って遊んだりしました?

> 数年前帰省した際、宅急便を出しに行ったついでだったかで、おやぢと
> 久しぶりに行きました。

そうでしたか。たまに、豊肥線の記事があったりすると、おお~っ、とか思ったりしますよ。(笑)
お父様は、お元気ですか?

くゆらさんへ Re: こんにちは♪

> こちらでも、急な冷え込みに戸惑っていた木々も
> 少しずつ秋色に染まってきました。

くゆらさんのところも、だいぶ寒くなって来た様ですね。来週頃が紅葉も見ごろでしょうか。

> ヒシは昔は水田でも見られましたが、
> そう云えば、最近、この地方ではすっかり見かけなくなりました。

まぁ、そちらでは、水田に植えられていたのですね。
もともとヒシは、天ぷらにしたり、おかずの材料として使う為に日本のあちこちで栽培しているところがあったと、後で知りましたが、現在ではスーパーとかで見かけることもなく、その存在すら知らない方が多いと思います。

> でもヒシの実がこんな形をしていているとは・・・・・
> 貴重な画像ですね。

ありがとうございます。
三菱さんが菱と言うネーミングをされているのが、こんなネットワークを持っていたいと言う願いを込めて付けられたのかなぁ・・・、なんて思える写真になりました(笑)栽培されている方なら珍しくもないと思いますが、ヒシの存在自体ご存知の無い方には、目からウロコかもです。(笑)

現に私は40年以上もその正体が?でした。それが解決した時には、本当にスッキリしました。(*^-^*)/

> 正に鬼の面相そのもの・・・おもしろいですね。
> デビルマンを彷彿とさせます^^

そうそう、鬼の面層・・、ん?・・・おりょ?デビルマンですか?あはは、懐かしいですね~。くゆらさん、アニメお好きですか。私も旦那様もアニメ好きなんですよ。
最近では、『イニシャルD』とか、『黒子のバスケ』とか家族中でハマっております(//▽//)
我が家では、子供が好きなものに大人がハマるパターンが増えています。
なのに、大人が好きなブルーベリーには、子供はちっともハマってくれません・・(T T)

> ブルーベリーの実生は興味深いですね。
> あんなに小さな種から、あんなに逞しく育つのですね。
> 素晴らしいです♪

実生は面白いです。
現在、ブルーベリー、ぶどう・イエローストロベリーグァバ、イチジクなどの実生があります。
特にブルーベリーとイチジクの実生は、私にとってワクワクドキドキの興味深い苗です。(笑)

ネコビーバーさんへ Re: おはようございます

> 鬼笛って言うんですね。
> こちらでは、菱としかいいません。

ネコビーバーさんのところは、本当に珍しいものばかり植えていらっしゃいますね。
去年、りょっつぁんのところからマコモダケをいただいた時にも、ネコビーバーさんはご存知でしたものね。
ネコビーバーさんは、これを食べたことがありますか?
もしあったら、どんなお味で、どんな風にして食べたか教えて下さい。(^人^)

> 昔は、近所の池にもいっぱいありましたが、今はもう見当たりません。
> まちづくりで、また花を咲かせたいと思っていますが、水質があまりよくないので、来年から水質検査をしようと計画を立てています。

まぁ・、そうでしたか。その時には、またホームページの方にでも是非アップして下さい。
こちらでもご紹介させていただきます!!!

> 私の家の周りは年中緑で季節感がありません。
> ゆっくり紅葉も見に行きたいものです。

ネコビーバーさんは、平日も土日も休みなく働いていらっしゃるから、きっと、ちょっとお疲れなんですよ~。
今度の旅で、心の洗濯ができると良いですね。(^ ^)v

masunekkoさんへ

> 人それぞれ、思い出の季節がありますよね^^
> 私も、畑をやり始めて前より
> 四季を感じるようになりました。

本当ですね。私も、机でPCと睨めっこの仕事をしていますから、忙しいとなかなか外に出ないまま過ごすことも多かったのですが、最近は親の代りにとか、親と一緒に作業をすることが増えましたので、同感です。
何とも言えず良い感じですよね。

No title

鬼の顔に似ているから鬼笛なのでしょうか。
烏瓜の種は恵比寿大黒に似ていたりしますよね。
小さい頃に慣れ親しんだ物には私も懐かしさと愛着を感じます!

Berryさんへ

> 鬼の顔に似ているから鬼笛なのでしょうか。

そうなんです。鬼そっくりでしょう?
・・って言っても鬼って想像上の生物だから、誰も見たことないのに、鬼で通用するところが変テコリンですけどね。(爆)

> 烏瓜の種は恵比寿大黒に似ていたりしますよね。

びっくりしました。Berryさんのブログやその他のサイトでもそのそっくりぶりが記事にされているのですね。
カラス瓜は、赤い実は普通によく見かけるのに種まで見ようなんて思ってもみなかったので、今回のコメントに目からウロコですよ。(笑)

さらに驚いたのが、カラス瓜の種って咳止めに効果があるとか、カラス瓜の形が打ち出の小づちに似ているから、サイフに入れておくとお金が貯まるとか、色んな情報があったのですね~。とても面白いタネ&ネタでした!
ありがとうございました。m(_ _)m

> 小さい頃に慣れ親しんだ物には私も懐かしさと愛着を感じます!

うふふ、そう言っていただけると、嬉しいです。同感です!

ヒシ

ヒシ、品種があるのかどうかわかりませんが、種(しゅ)ならいろいろあります。
トウビシ、オニビシ、コオニビシ、ヒメビシなどがあります。
こちらではあちこちのため池で野生化していて、厄介者になっています。ため池ごとに種類が違っていたりしておもしろいです。
実をゆでて食べるとなかなかおいしいですね。10年前にはよく食べていました。

KOHさんへ

さすが、KOHさんですね。よくご存じですね。そんなに種類があるのですか。貴重な情報をありがとうございました。

もともと、食用で栽培されていたらしいのに、私は正体を知っただけで、実は全く食べたことがないんですよ。

KOHさんちは、どんな料理でいただいているのでしょうか。
イナゴの佃煮といい、ヒシ料理といい、野生のものといい、KOHさんちは、珍しいものは、ほとんど食べたことがあるでしょう?o(^-^)o
ひょっとして、食べたことがない食材なんてないんじゃなかろうか…、と思ってしまいます(笑)
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード