FC2ブログ

キウイをネットで購入しました

りょっつぁんとmyさんの共通のお友達である、ホワイトモグさんが何やら珍しい果実の販売を始めたらしく、myさんがそれを購入されたと記事にありました。

『皆さんも是非、味見されてみては如何でしょうか?』
myさん、このフレーズは効きますね~。(爆)


一体どんなものだろう、と記事を拝見していたら、『紅妃』『MGキウイ』と言う品種でした。
糖度が高くて、大きい『MGキウイ』の方は完売していましたが、『紅妃』はまだある様でしたので、珍しさのあまり、ポチっ!(笑)

備考で、あるワガママメールを致しましたら、即、
『お送りしました』とメールを戴きました。(笑)

で、今日、届きましたよ~。

開けてびっくり・・・。おおきなぶとうがドーン!
これ、ホワイトモグさんが栽培されたものです。

20121028-ホワイトモグタンさん (8)


品種は、『巨峰』と、『高妻』

20121028-ホワイトモグタンさん (7)

見た目は、あまり区別が付きませんが、皮をむいた時に、『高妻』の方が果肉が黄金色みを帯びている気がします。

今年の夏の暑さの為に、色が乗らなかったとのことですが、摘み採りしてまだ新しく、新鮮そのもの。
『巨峰』は、種なしで、実がとにかく大きく、食味が良かったです。これに夏の暑さが抑えられて、糖度がアップしたら最強かも知れません。

『高妻』は、何系の味と言うのでしょうね・・。懐かしい味の様な、でも初めて食べる風味が後味にあります。
これは、ピオーネxセンテニアルの交配で、ピオーネを超える味と、言われている品種です。

ビオーネに巨峰の父親を戻し交配した品種と言うだけあって、最初の一口は巨峰っぽい味がしますが、口の中に含んでいると、独特の香りがあるのです。でも、嫌な感じではなくて、今までに味わったことがない品種のものです。

カタログを見ると、香気はフォクシーと書かれているので、ああ・・、この香気が『フォクシー・フレイバー』と言うものなのかぁ・・と、お勉強になりました。(笑)もともとマスカット系のぶどうが好きで、その系統ばかり買っていたので、『フォクシー・フレイバー』なお味に出会わなかったのです。これは、初対面でした!(*^ ^*)
(これを昔のブドウガム味と表現する方もいるみたいですが、私はちょっと違うと思う。けれど何て表現して良いかわかりません。でも嫌な味ではありません)
今回、メインはキウイだったはずなのに、予期せぬ『フォクシー・フレイバー』のお味を堪能させていただき、ちっょと脱線して、思わず、その語源を調べてみました。(笑)

コチラ(前篇)
コチラ(後編)


私は、以前師匠から、アメリカ原産のぶどうの系列は、『フォクシー・フレイバー』いわゆる孤臭があるから、好みが分かれる、と聞いたことがあり、ちょっと敬遠していました。

でも、具体的にどんなものかは知りませんでした。

狐臭と言うと、えっ・・??と思いますが、
狐が好む香り、とか、葉っぱの形が狐の手の形に似ている、とか、葉っぱの裏側に生えている産毛状のものが狐色だから、とか色んな説がある様ですが、狐の臭いがするとか、様々な誤訳も多いと言う香りの名前の由来ですが、面白いことに、意外にもこの『フォクシー・フレイバー』は日本人には受け入れられている味だったのですね~。

現在、スーパーとかで販売されている『安芸クィーン』なども日本で受け入れられている『フォクシー・フレイバー』の代表みたいなものでしょうね。


そうそう、メインのキウイ。
『紅妃』は

20121028-ホワイトモグタンさん (1)

110.5グラム。
この品種では通常は60~ 70gですから、この重さは優秀です。


ホワイトモグタンさんが、小粒だけど・・、と言って入れて下さった
『MGキウイ』

20121028-ホワイトモグタンさん (2)

160.0グラム。
小さいと言いながら、なかなかどうして、普通のキウイよりはるかに重かったです。(笑)

これで小さいのですから、ホワイトモグタンさんちの大きいのはどのくらいかって?(私が自慢するか?…笑、まぁ、息子の友達は友達と言うことで、ちょっと自慢しちゃおぅっと…爆)

その驚くべきサイズは、何と1個314gの特大サイズとキター!!!ホワイトモグタンさん、一体、どんな育て方をすると、そんなに大きくなるの???
ブルーベリーなんて、どう頑張ったって6グラムですよ~(笑)

でも、あんな写真を拝見すると、一度手の平の乗っけてみたくなる衝動にかられますね。(^m^)

と言うことで、長々と書いてしまいましたが、私もmyさんの真似っ子をしてみることに・・。

皆さんも是非、キウイの極甘品種を味見されてみては如何でしょうか?
追記
ホワイトモグタンさん、『フォックス・フレーバー』(狐も喜ぶ香)と言うのがいつのタイミングでどう味わえるのか、かなり興味があり、実は、いただいてから、朝晩数粒づつ、巨峰と食べ比べをする、と言う超贅沢なことをさせていただいております。
『巨峰』は日増しに巨峰らしい甘味と風味が出て来ています。『高妻』は、日を追って味が変化していきます。到着した日に食べた時の、どちらかと言うと後口に感じる、上手く表現できないけど、カラーなら、最初が半透明なグリーンから最後だけが色違いのカラーがやって来るみたいな普通のブドウとはちょっと違う味わいです。
さらに日が経って、糖度が増す品種なのか、フォックス・フレーバーな香りが変化してくるのか、凄く興味があります。
(キウイの記事なのに…?…わかっちゃいるけど、止められない♪)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして、こんにちは♪

果樹ブログのお仲間のリンクからお邪魔しました。
地元の農業試験場で果樹の勉強をしていますが初心者です。
どうぞ宜しく。
休耕田を開墾して少しずつですが果樹を植えたりしています。

ブドウの記事はソムリエールのお話を聞いているような
心地よいフレーズがいっぱいですね。

今年、9月初旬に甲府で開催されていたマルシェを
覘いてきました。
さすが、ご当地珍しい艶々ブドウが信じられない
お値打ち価格で並んでいました。

ヨーロッパ種のブドウは香り高く美味しいということですが
ご当地の名をもらった‘甲斐路’はほんとうに
上品な味わいだと思いました。
ナイアガラも美味しかったです。

そんなにたくさんの種類のブドウを味わったわけでは
ありませんが、わたしもマスカット系が好きかもしれません。

また、お邪魔してもいいですか?どうぞ宜しく♪

No title

こんばんは。
ご注文ありがとうございました。
色が似ていて外観での区別は難しいですが、個別に入れた2房(大きめ)が高妻で、1つの袋に混合して入れた房が巨峰です。
どちらも時期外れなので、果肉が硬めになっています。
本来は、もっと柔らかくて香りが強いです。
それでも高妻は、巨峰よりも果肉がぷりぷりしています。
片親である、ピオーネの血が多く入っている感じがします。
只今、育成中の品種が沢山ありますので、今後楽しみにしていてください。(^^)
ワイン用の香りの強い品種や、ジャスミンの香りがする品種などもありますので、いろいろな味、香りを楽しめると思います。

キウイですが、紅妃は兎に角甘くて、味も普通のキウイとはちょっと違います。
果肉が鮮やかなので、料理の飾り付けにもよく合います。
МGは、しっかりとキウイらしい味がしますが、甘さと酸味のバランスが非常に良いので万人に受ける味に思います。
普通のイエローキウイとはちょっと違うと思います。

No title

こんにちは。
ありがとうございます!
すみません、確認が遅れました^^ 
とてもうれしいです^^
さすがレディにはとてもやさしいホワイトモグタンさんです^^ ね。
とてもおいしいとも事ですので楽しみですね。
我が家もそろそろ食べられそうです。
ちなみにホワイトトラちゃんが営業マンです。

くゆらさんへ

くゆらさん、ご訪問をありがとうございました。私の方こそ、キウイをあの様にして食べる方法があったのか…、と目から鱗状態でしたし、珍しい品種をたくさん植えていらっしゃるなぁ…、と感心しました。ブドウの香りはこれほどまでに豊かで種類があるものなのですね。くゆらさんは、味や香りに対する表現が人並み外れて、とてもお上手だと思います。絶対味覚をお持ちだったりしますか?

ホワイトモグタンさん

> こんばんは。
> ご注文ありがとうございました。

とても珍しいキウイとぶどうをありがとうございました。m(_ _)m
オマケまでいただきまして、嬉しいです。

> 色が似ていて外観での区別は難しいですが、個別に入れた2房(大きめ)が高妻で、1つの袋に混合して入れた房が巨峰です。

高妻は、日々味に甘みが増し、そのスピードは巨峰の甘みが増すスピードの倍の速さで甘くなっている様です。
しかも肉質のキメが細かいですね。

> どちらも時期外れなので、果肉が硬めになっています。
> 本来は、もっと柔らかくて香りが強いです。
> それでも高妻は、巨峰よりも果肉がぷりぷりしています。

ええ、そんな感じですね。

> 片親である、ピオーネの血が多く入っている感じがします。
> 只今、育成中の品種が沢山ありますので、今後楽しみにしていてください。(^^)
> ワイン用の香りの強い品種や、ジャスミンの香りがする品種などもありますので、いろいろな味、香りを楽しめると思います。

いろんなキウイやぶどうがあるものなのですね。
また、珍しい品種があったら教えてください。
また、味わったら、記事に追加したいと思います。

myさんへ

> すみません、確認が遅れました^^ 
> とてもうれしいです^^

myさんのブログでのフレーズについついポチっとしてしまいました。
ブルーベリーもそうですが、どうも極甘、と言う言葉には弱いです・・(^ ^;)

> さすがレディにはとてもやさしいホワイトモグタンさんです^^ ね。
> とてもおいしいとも事ですので楽しみですね。

えっ?レディーには・・?まぁ・・、myさんて紳士的なフレーズを使われる方なのですね。(^m^)
何年ぶりに聞いたことでしょう(笑)ありがとうございます。
まだ硬いけれど、くゆらさんのところでお味見をされた記事がありましたので、私のところも早いかなと思いつつ、紅妃をお味見してみたんですよ。そしたらかなり糖度が高くて驚きました。さすがホワイトモグタンさん、良い品種を選んでいらっしゃいますね。
普通のキウイなら顔が引きつるくらいに酸っぱいはずなのに・・。
どちらも完熟がとても楽しみですね。

> 我が家もそろそろ食べられそうです。
> ちなみにホワイトトラちゃんが営業マンです。

そうそう、ホワイトトラちゃんは優秀な営業マンでした!!!
最初は、ホワイトトラちゃんの意味がわかっていなくて記事を拝見していたのですが、読み終わって、
『あ~・・、そうかぁ』と思いました(笑)
美味しいものをご紹介いただいて、ありがとうございました。m(_ _)m

No title

紅姫、うちでも育ててます。
今年はじめて食べるんですが、甘いって話なので期待してます。まだ10個くらいですが。。接ぎ木で今増殖中です。

soさんへ

> 紅姫、うちでも育ててます。
> 今年はじめて食べるんですが、甘いって話なので期待してます。まだ10個くらいですが。。接ぎ木で今増殖中です。

soさん、これって、まだ硬いうちから食べても、かなりの糖度があるんですよ。完熟したらどんな甘いか超楽しみです。
(^m^)キウイって、硬いのに当たるとかなり酸っぱいから避けて通っていましたが、この甘さなら私、全然平気・・、じゃなくて、好みです!!!(笑)
増殖中ですか。楽しみですね。
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード