スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々のこと

せっかくご訪問いただけておりますのに、今度は私の方が仕事も家のことも慌ただしくなり、満足にご訪問できなくて申し訳けなく思っております。

最近、また子供の帰りが遅くて、22時より早く帰ってきません。
昨日も福岡に営業に行って仕事をもらって来ておりました。福岡行きまでに納品する仕事に間に合わせるために、深夜2時に帰って朝5時には家を出る、なんて言うこともしばしば。ひどい時には22時に帰って、2時に家を出ることも・・。

勤務時間が長い上に、納期が間に合わないからと、日曜日出勤もしています。
当然、家で休んでいる時間が少ないから、少しでも子供の家事負担を少なくして家ではゆっくりさせようと家族もできる者ができる範囲で交代で子供の世話をしています。

こう言うことができるのも家族ならでは、と思います。

私自身も、新しく覚えたいことがあり、山ほどの経験を積みたい、植え替えしたい、山の畑に行ってブルーベリー達に会いたい・・、イチジク達の誘引もしたい、友達と話したい、力いっぱい爆睡したい、やりたいことがい~っぱいなのに、悲しいかな、体はひとつなんですよね。

全て子供中心に生活をすると、体がもたないので、夜か朝のどちらかに夫婦で交代で子供のことも優先し(と言いつつ、私の方が先に寝ることが多い)、中途半端な時間に子供を起こすのは旦那様にお願いしたりしています。
(私は、一度寝ると何があっても目が覚めないんです・・^ ^;)

・・・こうやって書くと、改めて旦那様に依存していますね。旦那様に感謝・感謝です(^人^)


今の子供の世代は、安いコストで長時間働いて、くたくたです。
このまま今の仕事を続けていたら、きっと親も子も体を壊します。でも辞めたら通勤条件や職種など、次に今より自分達に都合の良い条件の仕事なんて、そうそう見つからないです。

話は変わりますが、最近、大阪の様子がニュースで流れていますね。
先日お見舞いに大阪-西宮に行ったばかりだったので、凄くリアルです(笑)

私は、橋本市長がおっしゃっているの、わかる気がします。

私はうちの子供達が、今のご時世で、収入が少なくても体を張って営業努力もして、今の仕事量を確保している姿を見ると、わが子ながら、誇りに思います。でも現実は、きつい思いをしながら稼いだ少ないお給料の中からがっちり税金は引かれています。その引かれた税金でお給料をもらっている人が大した仕事もしないで文句ばっかり言っていたとしたら、うちの子達に対して失礼な話だと思います。

大阪でも同じ思いをしていらっしゃる子供さん達やその親後さん達も多いと思うんですよ。子育てしながらパートでやりくりして子供さんの学費を頑張って稼いでいる皆様方、心中お察し致します。

それにしても、

"文楽の入りが悪いのは、お客が芸術を解さないからだ、という不入りをお客のせい"

にしているのを見ると、悲しくなりますねぇ・・。

それにひきかえ、

『営業努力が足りない』『補助金を出さない』と"悪役"を演じながら、あのニュースを流すことで、日本中に『人形浄瑠璃』の存在を知らしめた橋本氏は、あっぱれです。

たった一人で、しかも短時間で、あれだけの日本中の関心を一気に集めて、結果的には補助金に頼らない基盤の第一歩として、『人形浄瑠璃』をお金をかけずに宣伝されたのですから。

これで、お金のことが解決して、大阪の皆さんの負担が軽くなる方向へ向かえば、その効果たるや、表現力豊かなプレゼンテーションをするトップクラスの営業マンもまっ青・・、凄いです!

知恵と勇気があれば、お金を使わなくても解決の糸口を見つけることができることもある、の見本の様な方ですよね。


普段『人形浄瑠璃』っぽいお人形を目にするのは、坂本冬実さんの『夜桜お七』をカラオケで歌う時に、銀髪の惚れ惚れするくらい奇麗なお姉さん人形を見るくらいでしたが、今回ユーチューブで、人形浄瑠璃を拝見しました。(^m^)
あの、お人形の表現は素晴らしいですね。さすがです。
確かにあれを守って行きたいと言う気持ちも理解できました。

少子化が進んでいる現在では、いつまでも今までと同じことをしていても駄目だと言うことは、頭の悪い私でも容易に想像が付きます。

例え日本の素晴らしい伝統的な芸能であっても、ゲームをしながら育った今の若い人たちから受け入れられなければ、若い世代が定年になった頃には、
『自分達には関係ない過去のもの』になってしまいそう・・。

今回の大阪での会見は、少なくても協会側の『お客が悪い』よりは、橋本氏の『大阪を愛する心、何とかしたい心』の方が勝っており、心に響きました。

良きものを守りたいと言う気持ちも、きっと大阪の皆さんだけでなく、日本の文化として日本人全員の気持ちで守っていかなければならないのでしょうね。

・・って、またまた、ひとりよがりな記事になってしまいました(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
そうですよね。仰りたい事、分かる様な気がします。
かえるままも数年前に旅行で大阪に行ったときは、やはりUSJには行ったけど、「人業浄瑠璃」とは思いも及びませんでした。
確かに「営業努力が足りない」のかもしれませんね。
もっとやり方によって、観光客など呼び込む事も出来そうで、仰る通り「お客が悪い」ではなく、可能性を捨てずに、色んな方向性を模索して良き日本の文化を残せたらいいですね。

No title

このご時世、まずは
日本の文化と日本人を守らなけばならない!!

No title

かえるままも数年前に旅行で大阪に行ったときは、やはりUSJには行ったけど、「人業浄瑠璃」とは思いも及びませんでした。

USJに行かれましたか。楽しそうですね。

確かに「営業努力が足りない」のかもしれませんね。

うんうん、人にその存在を伝えるのは、色々あると思います。
映画、ドキュメント、ツアー・・。
『狂言』を知らなかった方でも『陰陽師』で、役者さんをご存知だと思います。

現在は、どんな家かは知らなくても『大和ハウチュ』(大和ハウス)を知っている子供さんはたくさんいます。

鳥取県の『はわい』だって、ソフトバンクのCMを見ている方はご存知です。今回も橋本さんに感謝こ感謝ものだと思います。
良いものを守るプライドは絶対に死守しても、宣伝や集客することを躊躇するプライドは捨てて欲しい気がします・・(- -;)
世の中には、次々とお店ができ、激戦して、頑張ったのに倒産する企業もあります。
そんな時、『お客様が悪い』と言っても、誰がそう思うわないですよね。

>もっとやり方によって、観光客など呼び込む事も出来そうで、仰る通り「お客が悪い」ではなく、可能性を捨てずに、色んな方向性を模索して良き日本の文化を残せたらいいですね。

おっしゃる通りだと思います。

masunekko さんへ

> このご時世、まずは
> 日本の文化と日本人を守らなけばならない!!

そうですよね。その為には、経済の立て直しをして今の若い人々が結婚して子育てができる環境がないと、駄目なんだと主婦の感覚で思うんです。

今は祖父母とは所帯が別なのに、親と経済を共にすることでやっと生活できている子供達が、自分の周りにはとても多いんです。農村では、少ない年金生活で90代の高齢者が4000円の罰金が払えなくて班長さんをやっている地域もあるんですよ。今の経済でこれなのですから、数年先にはどうなっていることでしょう。

経済的に不安がある為に
結婚できない、
両親・祖父母の介護もできない、
なんて時代が来ます。
結婚していても夫婦のどちらか一人が介護につくのは、大変なのに、独身者が複数の高齢者を仕事をしながら看ることは、社会的にも精神的にも肉体的にも無理なこと。介護資格を取った若者がいても、労働に見合う収入が得られないとか、燃え尽き症候群などで退職者が増え、介護の質の低下にも繋がることでしょう。

少ない子供が仕事がない状態では将来生活費をかせぐことも、家族を養うことも、自分自身が高齢者になった時、どうにもならない状態になりかねません。だからこそ、今できることをできることから変えていく必要があるのだと思います。


フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。