FC2ブログ

大分農業文化公園1

私のブログに度々登場する大分農業文化公園

この公園の中には施設もあり、四季折々のイベントも企画されております。
昨年撮影したものの中で凄く気に入っているのが、このショット。

2008年9月20日撮影

2008-09-20-和傘の演出とブルーベリー3

2008-09-20-和傘の演出とブルーベリー2

2008-09-20-和傘の演出とブルーベリー1

四季折々の花、果樹、湖、キャンプ場などなど、広いスペースを活かした農業公園です。

これは、イベント会場の通路に置かれた粋な構図。
和傘と寄り添うようにおかれてあるのは、ブルーベリーでした(笑)
やっぱりか~と思われた方、そうなんです。そこんとこがミソなんですよね~。
こんな演出ができる方、良いですね。

品種?聞きたいですか?
残念ながらわかりません(笑)

公園の通路に植えられているものも、かなり魅力的。
次回は、フェィジア。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんな企画を立てる場所が近くにあるのは良いですね。
実も花もないこの時期にBBを展示するなんて、担当の方はBBマニア何でしょうかね。
スリット鉢という所も大いに泣かせますね~(笑

kurobonさんへ

>こんな企画を立てる場所が近くにあるのは良いですね。

kurobonさんもこうゆうのはお好きですか?
私はこういうのを間近にすると何だか、学生時代の学校祭を思い出して
嬉しくてちょっとテンションが上がります♪

>実も花もないこの時期にBBを展示するなんて、担当の方はBBマニア何でしょうかね。

ブルーベリーの栽培は、私に西南暖地ブルーベリー研究会を勧めて下さったYさん担当で、栽培はプロ・・・、と言うか県内~国外の指導者なんですよ(笑)
海外でも栽培の指導されていた方です。
でも、この方の育てたブルーベリーをここに配置して和傘と組み合わせされたのは別の方だったらしく、どんな方だったのかわかりませんでした、残念です。

>スリット鉢という所も大いに泣かせますね~(笑

そんなところに目が行くところなんか、さすがですね~(^ ^)v
この木は小さいですが、園内でブルーベリーをハウス栽培をしている2棟では、10号鉢で多品種が栽培されています。この時期になると15mmくらいの径のシュートがビュンビュン出ていて、ちょっと気になる品種があると、剪定の時期に穂木をもらいに行きたくなりますよ(笑)

No title

>学生時代の学校祭を思い出して
私もお祭り好きですよ~ウキウキしますもんね。
出店も良いけど、祭りに参加するのが楽しいですよね。
引っ越してから祭りにはご無沙汰しているので、地域のコミュニティにでも参加しようかな(笑
>西南暖地ブルーベリー研究会
へぇ~、面白そうな研究会があるんですね。
うちの方では園芸入門みたいのばかりで、BBに特化した楽しそうな会は聞きませんね。
羨ましいです。
>園内でブルーベリーをハウス栽培をしている2棟
そんな楽しそうな、危険なハウスがあるんですね(笑
そんなの在ったら間違いなく枝拾いに行ってますよ(爆

No title

面白いですね、この展示にブルベリ苗を使うなんて
農業公園は良さそうですね、近くに行った際は寄ってみようかな。

No title

和傘にブルーベリー・・・良い組み合わせですね。
こうして見ると、和のテイストにブルーベリーの木も合うのでしょうね。
鉢にスリットを使っているところ、それも色は茶色・・・これは相当の通の方ですね~

うちの近くでは、一般に市販されているのは緑色ばかりで、茶色は取り寄せをしないと入手できませんからね(笑)

kurobonさんへ

>出店も良いけど、祭りに参加するのが楽しいですよね。
引っ越してから祭りにはご無沙汰しているので、地域のコミュニティにでも参加しようかな(笑

あら~、良いですね~♪
大いに盛り上がりそうです(笑)
参加することに意義がある、程度よりも気のあったお仲間達と『あ~面白かった~、良かった~』の方が絶対楽しいですものね(^ ^)v

>面白そうな研究会

『へぇ~、世の中にはこんな方もいらっしゃったんだ・・・』、と感心する方達ばかりです。
そうそう、ブルーベリー界?では有名な福岡(久留米)の『観光農園 ブルーベリーの村』のスタッフの方々もこちらに入会されていますよ。2008年のシンポジウムでブースにて出展されていた方々や摘み取り農園でお会いした方のどなたかがいらっしゃってたかは、人数が多すぎて探せませんでした。これまた残念。
ちなみにブースでは、『観光農園 ブルーベリーの村』さんのもうひとつの顔、株式会社プランツさんの『アクアポット栽培システム』を、凄いなぁと穴が開くほどじーっと眺めまわしてきました(笑)

>そんな楽しそうな、危険なハウスがあるんですね(笑
そんなの在ったら間違いなく枝拾いに行ってますよ(爆

相当危険です。でも幸い?にも立ち入り禁止の札がないんですよね~。
入り放題です(笑)

sappiさんへ

>面白いですね、この展示にブルベリ苗を使うなんて
>農業公園は良さそうですね、近くに行った際は寄ってみようかな。

是非いらして下さい。
もし計画的にいらっしゃるのであれば、面白そうなイベントのある頃か、ブルーベリーの収穫時期を狙っていらっしゃるとさらに楽しめると思いますよ~(^ ^)v
キャンプ場やバンガローもあるので安価で宿泊も可能です。
ちょこっとした湖でボートも楽しめるし、園内をサイクリングもできれば、トロッコみたいな子供さん用?の乗り物もあり、ご家族連れでも楽しめます。

高速だと、由布院や別府にも近いので、大人1人300円~500円くらいで温泉や観光も楽しめますよ~。お仕事の関係でないなら、そちらも良いですよ♪

営業日・時間はコチラ↓
http://www.oita-agri-park.or.jp/guide.html

ハウスは自由に出入りできますが、先日ブドウのネヘレスコールの盗難事件があったばかり。
もしもいらっしゃる時は、受付または農園へ電話して栽培担当の吉野さん(Yさん)と言う方をお訪ねしてみて下さいね。事前連絡しておくと案内してくれると思います。
今回の投稿も、公園の宣伝になると、喜んでいらっゃいました(笑)

very blueさんへ

>和傘にブルーベリー・・・良い組み合わせですね。
こうして見ると、和のテイストにブルーベリーの木も合うのでしょうね。

お恥かしい話、あまりにもしっくりし過ぎいて、この木がブルーベリーと気付くのには少し時間がかかりました。いい感じでしょう。これも携帯で撮影したものなんですよ。

>鉢にスリットを使っているところ、それも色は茶色・・・これは相当の通の方ですね~

あ、そういえばこちらでも緑色のスリットしか見かけたことがなかったです。そんなところに気が付かれるvery blueさんの方が私は『通』だと思いますよ(*^ ^*)

そうそう、私は色にはあまり詳しくありません。very blueさんがvery pinkさんになった時のコメントの際は、たまたま読んだ本にあの色は新陳代謝が上がると書かれてあったので、想像を膨らませて書いただけですから(笑)

>うちの近くでは、一般に市販されているのは緑色ばかりで、茶色は取り寄せをしないと入手できませんからね(笑)

はは~m(_ _)m御見それしました。マニア必見の情報ですね。
設置する場所によっては茶にしたい方もいらっしゃるはず。
貴重な情報をありがとうございます(^ ^)

・・・といいつつ、very blueさんは色の統一感がお好きではなかったでしたっけ・・・?

No title

>・・・といいつつ、very blueさんは色の統一感がお好きではなかったでしたっけ・・・?

色の統一感、好きですよ(笑)
もともとは緑で統一していたのですけどね。
でも、だんだん飽きてきて最近は茶色も取り入れてます。
なので、最近はバラバラの色遣いです(苦笑)

スリット鉢はサイズによっては緑や茶の他にも黒や濃紺などの色もありますよ。
黒は夏場に鉢の温度が上がってしまいそうなので使ってませんが、濃紺は先日10号を何鉢か取り寄せてみましたよ。
まだ使ってないですけど、なかなかシックで良い感じの色です(笑)

very blueさんへ

>スリット鉢はサイズによっては緑や茶の他にも黒や濃紺などの色もありますよ。

あ~、例のBBHさんからの大量購入ですね(笑)
あの記事を読んだ時は,あまりの数に、目が点になりましたが、今なら納得です。
鉢増し時はアップしたいサイズが家にないと先延ばしになってしまうから、あれだけ揃うと思い立ったら吉日、すぐに作業できて良いですね
(^ ^)v

>濃紺は先日10号を・・・

色とりどりの鉢が、ますます増殖中ですね~♪
う~ん、最終的に出入りして一体何鉢あるのでしょう・・
10号を超えると台風の時、持ち回りが大変でした。私みたいにギックリ腰になりかけない様にお気をつけて下さい。
あはは、・・・まだお若いから、全然平気ですね(笑)
帰省旅行でお疲れでしょう、お体を少しは休ませてあげて下さいね。
very blueさんは人に優しいです。たまには、ご自分にも・・・ね。

No title

私は自宅と園芸店(ホームセンター含む)以外でブルーベリーの木をみたことがありません~v-356
Reveilleさんの身近では、こんな芸術的な形でブルーベリーを目にすることができるんですね。

ブルーベリーの木にはもしかしたらインテリアとしての活用の可能性もあるのでしょうか^^
おもしろいですねv-398

さちこさんへ

>芸術的な形でブルーベリーを目にすることができるんですね。

あとにも先にもこの時だけだったのですが、良い時に来たなぁと思いました。

>ブルーベリーの木にはもしかしたらインテリアとしての活用の可能性もあるのでしょうか^^
おもしろいですね

色んな方とコメントでお話させていただきますが、やっぱりさちこさんの発想ってハイセンス、かつ、さちこさん独特でとっても良いかも!!
普段からインテリアとか気を使っていらっしゃるのでしょうね。


フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード