シャシャンボの開花

母の介護に付いていた思い出の木になったシャシャンボ。




数えきれない数の花が咲きました。

去年は皆無に近いくらい咲かなかったのに…。やはり秋から初夏にかけての降雨量が開花に影響していると言う説は正しいのでしょうか。

三~四年ぶりの大量の花でした。




密が美味しいのか蝶もとまります。

羽をゆっくりと開いたり閉じたりしながら、ストローを伸ばしています。
蜂は見当たりませんがシジミ?蝶も密を吸っています。




シャシャンボは雌しべがあまり花から飛び出ていないので、風による受粉はあまり期待できなさそうです。
でも花が裂けているのがあるので、何かを介して受粉していることには違いなさそうです。





香り?
もちろん嗅ぎましたよ。
女性の化粧品のおしろいの様な香りは今年も健在でした。

日本のブルーベリーのシャシャンボには花に香りがある。
これは間違いないです。

夜香木が咲けば香り比べができるのですが、悲しいかなタイミングが合わなさそうです。
残念!

大量に付いている時は香りは若干薄い感じがしますが、私的には、このくらいさりげない香りくらいが良いです。

風にのってうっすらと漂うシャシャンボの花の香り…。
つづき

先日、ブロ友さんとお話している際に、ミツバチは、アカシアが終わる時期になると、あまり蜜の良いのが取れないと伺いました。そう言う意味では、シャシャンボはブルーベリーよりも2~3ケ月後に咲く花なので、これだけ大量に花が付く様になると、ミツバチ達にとっては嬉しいかもしれませんね。

ただ、シャシャンボは、温暖化の進んだ日本でどこが北限になるのでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title


>風にのってうっすらと漂うシャシャンボの花の香り…。
すてきな表現ですね
こっちまで香が漂ってきそうです ^^
すごい花の数、収穫の日々が待ちどうしいですね ^^;

komaojiさんへ

komaojiさん、大変ご無沙汰しておりました。
介護中は、色々と応援いただき、本当にありがとうございました。m(_ _)m

> >風にのってうっすらと漂うシャシャンボの花の香り…。
> すてきな表現ですね
> こっちまで香が漂ってきそうです ^^
> すごい花の数、収穫の日々が待ちどうしいですね ^^;


はい、収獲は本当に楽しみです。
シャシャンボは、粒が小さいので、皮が厚く感じます。だから噛んだ時に皮のモサモサ感があるのですが、食べた時の味はブルーベリーの風味そのまま。
だから、ずっとシャシャンボのジャムにするのがシャシャンボを育て始めてからの小さな夢でした。
でも、乾燥した年には花は付けないし、せっかく成ってもあっと言う間に鳥に取られていたので、今年こそはと、とても楽しみです。
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード