スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味噌作り(豆潰し)

午前中に潰した豆は、1斗。
朝6時に火入れをしてから約4時間の間は、沸騰して噴こぼさない様に見ています。

その間にも、次の段取り。

豆を潰すための準備です。

機械は使う前に雑菌ができるだけ入らない様に、豆が通過する部分を分解して熱湯消毒をし、外側も念入りに拭きあげておきます。

これを怠った時と、噌を作った日の気温が高かった年では、増殖する黒カビの量が半端ないんです。
捨てる分を極力少なくする為には、機械をきれいにしておくことは必須なんです。(^m^)

それと、機械を置く台の準備。

汚れが付かない様に新聞やシートで覆い、機械をセット。コンセントを挿し、動くか確認。

その下の段に潰した豆を受けるザルも準備して、これにも清潔なビニールシートをかけておきます。


味噌作り (2)


一斗なんて量は一度には運べないし、たくさんの量を一箇所においても冷えないので、外の雨よけがあるスペースにバラと言う竹網の1mくらいの平たいザル2枚準備。これに広げて冷やします。こちらにもビニールのスタンバイ。


ふと、釜戸に目をやると、沸騰と共に下から豆が湧き上がる様に踊りながら上がってくる様が、なんとも可愛いです。(笑)
一定のリズムがある様なない様な・・・、ぐつぐつ・・。


煮上がった豆は、バケツを下に置き、うどんをあげる大きな網を使って大きな竹で編んだザルへ打ち上げます。
この時、余分な水分はバケツの中へ。


この濾した時にできるものが『甘汁』と言い、その名の通り、甘い汁なんですよ。
(あはは、本当にそのまんま)
これは、次の工程で味噌の硬さ調整に使うので、捨てらませ~ん。


まだ湯気が上がっている豆を、熱いうちに味噌いち君で潰します。


スイッチ ON!
手で触れないほど熱い方が柔らかくて、よく潰れるんですよ。立ち上った湯気で部屋がもうっ、とあたたくなります。


味噌作り (1)


昔は、親任せ、おじいちゃん・おばあちゃん任せにしていたことを、今は自分がやっているのだと思うと何だか変な感じ・・。(^ ^;)


薪も時間と共に小さくなりますから、時々新しい太い薪を追加するんですけれど、薪を追加してからすぐには火が移らない時は、煙が目にしみます。(T T)

少しづつ寒くなると言っていた天気予報通り、だんだんと気温も下がって来ました。

この釜戸のある部屋は締め切っていると暖炉のある部屋の様に暖かいのですが、煙が室内に充満してくると、たまったものではありません。

続きはまた後日・・。

PS

全然記事とは関係ありませんが、週末はもの凄~く久しぶりにsappiさんや座敷童さんと連絡が取れました。
近況などわかって、ちょっとほっとしました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おお!やっておられますなっ^^
我が家も2月に仕込みました。っつっても5kgほどだけですが^^;
そして、なんすかその「味噌いち君」とは!!!

No title

毎回毎回こんなコメントで恐縮ですが
なんか手順をよむと、自分がブルーベリーの廃土を生ゴミ処理機にかけるときのことを想像しちゃいます。(苦笑

No title

前に戴いたお味噌美味しかったですよ!

それとは別の話ですが、修復するもの
まだ届きませんが・・・

お待ちしております。

今年は、穏やかな気候になるといいですね!

No title

私が子供の頃は我が家でも作っていましたが作り方を受け継ぎませんでした。
意外と大変な作業なんですね。
味噌を食べて長生きして下さい。

かみゅさんへ

> おお!やっておられますなっ^^
> 我が家も2月に仕込みました。っつっても5kgほどだけですが^^;
> そして、なんすかその「味噌いち君」とは!!!

かみゅさん、大変遅くなりました。ごめんなさい!
おおっ、かみゅさんもまめですね~。(笑)凄い凄い!お菓子だけでなく味噌も作っていらっしゃいましたか。かみゅさんの子供さん達は、本物の味で育つことができて幸せですね。(^ -)-☆
豆を潰す(ミンチ状にします)機械のことですよ。

soさんへ

> 毎回毎回こんなコメントで恐縮ですが
> なんか手順をよむと、自分がブルーベリーの廃土を生ゴミ処理機にかけるときのことを想像しちゃいます。(苦笑

いえいえ、構いませんよ。なるほど~。味噌は人間の体にとってご馳走です。soさんのは植物の健康にはもってこいのご馳走ですよね。(^ ^)v

はくさんへ

> 前に戴いたお味噌美味しかったですよ!

ありがとうございます。そう言っていただけて嬉しいです。

> それとは別の話ですが、修復するもの
> まだ届きませんが・・・

無事に届くと良いのですが・・。
先日はありがとうございました。

> 今年は、穏やかな気候になるといいですね!

本当ですね。多すぎる雨も地震もいりませんね。

仙人さんへ

> 私が子供の頃は我が家でも作っていましたが作り方を受け継ぎませんでした。
> 意外と大変な作業なんですね。

いえいえ、ハンバーグを作るのと手間はかわりません。ただ、我が家の場合は一般家庭が作る量より多いので、大変なだけです。仙人さんのところも手づくりしていたのですね。
おばあちゃま、とても丁寧な生き方をされていた方なのですね。

> 味噌を食べて長生きして下さい。

あはは、味噌を手づくりすると長息ができますか。それは楽しみです。頑張らなくっちゃね。


フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。