国東の海(6)




国東の海の生き物兼食材その2

皆さんの県では何と呼んでいるのでしょう。
私のところでは『ニナ』と呼ばれていました。巻き貝の一種。

たっぷりの塩水を作り、20分ほどアクを取りながらゆでてから、ザルに打ち上げ、針で中の身を抜いて身だけいただきます。

種類によっては魚のうろこの様なフタの貝もありますが、我が家ではこのタイプを石蓋と言ってました。

岩にいるものは砂をあまり噛んでいないので食べやすいのです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

鹿児島県では・・・

おはようございます!
楽しく拝見させて貰っています。
鹿児島県ではミナと呼ばれていますよ♪(o^ー゚)/
因みにトコブシの呼び名はアナゴです。

No title

お母様のお具合はいかがですか。
私の父親も長患いの入院の日々です。
手術の時は気をもみますね。
リベイル様のお母様の御回復を陰ながらお祈りします。

その貝は、三重県南部ではガンガラとも呼んでいます。
塩ゆでするととってもおいしく、磯の香りも少しして酒のつまみにぴったりですね。

ハートさんへ Re: 鹿児島県では・・・

こんばんは。初めまして。拙いブログへようこそ。
せっかくコメントをいただきながらリコメが遅くなって申し訳けありません。

> 楽しく拝見させて貰っています。

ありがとうございます。こちらからも足跡からブログを拝見させていただきました。素敵なブログですね。

> 鹿児島県ではミナと呼ばれていますよ♪(o^ー゚)/
> 因みにトコブシの呼び名はアナゴです。

あら、同じ九州でもずいぶん呼び名が違うんですね。面白いですね。

村長さんへ

>私の父親も長患いの入院の日々です。

そうでしたか。村長さんのところも大変なのですね。どうぞお父様をお大事になさって下さいね。

>手術の時は気をもみますね。
>リベイル様のお母様の御回復を陰ながらお祈りします。

はい。今回は術前も術後も気をもみました。いつもなら3日で退院できるところでしたが、今回は14日もかかりました。
今回は特に手術後の精神的・肉体的ダメージが大きくて、弱っている様子を見たら胸が締め付けられる思いでした。

仕事をしていてもなんとなく容態が気になってウジウジとしていたから、きっと周囲の人間もうっとうしかったのではないかと思います。

でも、今日残業から帰ってみたら、母から退院したと連絡があったと伝言が。もう母が休んでいる時間だったので、声は聞けませんでしたが、凄くほっとしました。

>その貝は、三重県南部ではガンガラとも呼んでいます。
塩ゆでするととってもおいしく、磯の香りも少しして酒のつまみにぴったりですね。

ガンガラと言いますか。貝の硬さや巻貝の感じが出ている表現な名前ですね。そうそう、美味しいですよね~。(^ ^)v同感です。
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード