☆グァバについてのお問い合わせに・・・☆

今日は風邪でダウンでした。
午後からちょっと楽になって来たので、リコメをごめんなさいして、書きたかったことを書くことに。

グァバ 【Guava】

2011-9-26-沖縄の恵み (9)

キバンジロウ (ストロベリーグァバ)

moblog_60a1a41b.jpg

私は、以前キミノバンジロウはキバンジロウ(テリハバンジロウ、イエローストロベリーグァバ)と同じものの様に解釈している記事からその様に思っていたのですが、挿し絵としての画像が食い違っているものがけっこうあるみたいなので、どれが正しい記事なのかわからなります。結局、グァバはグァバでテリハだろうがそうでなかろうが、あまり区別していないみたいですね。時代と共に呼び方もかわるのでしょうか。

ストロベリーグァバは、-3度まで耐えますが、グァバは0度以下では枯れてしまいます。育てやすいのはイエローストロベリーグァバやストロベリーグァバの方で、生果なら味もどちらかと言うと、私はイエローストロベリーグァバの方が好きです。
でもジュースとなると話は別。グァバジュース・・、よだれが出るほど美味しいです(笑)

いや~・・、美味しいものの話って元気が出てきますよね。ムフフ・・。

さて、昨日、
potaさんのブログでお知り合いになったブロ友のししゅうねこさんからコメントをいただきました。

『品種も何も分からないグァバの木を貰ったのですが、収穫はやはり触った感じですか???
濃いグリーンが黄緑にはなってきつつあるのですが、収穫時期がよく分かりません
しかも、どうやって食べるのですか?
(元の持ち主は葉をお茶にするためにかったとか)』

とても興味深い疑問だったので、記事にさせていただきました。

なんせ、素人栽培。お役に立つことなどないとは思いつつ・・厚かましいから書いちゃうのです(笑)

グァバは、全世界で160品種以上あると言われています。
バンジロウとかバンザクロとか言う呼び名もあるそうです。
和名は蕃石榴。

フトモモ目フトモモ科バンジロウ
【Psidium guajava】


熱帯アメリカ原産で、東南アジア各地、ハワイ、地中海沿岸など世界の色んなところで栽培され、花は白。実の形は洋ナシ型から卵型まで色々。
品種によっては種なし品種もあるそうですよ。
果実の色は幼果のうちは緑。熟すと黄色、帯緑黄色、帯紅色など品種によって色々な様です。


日本に出回っているもので一般家庭にも普及しているものには普通にグァバと言うと、近縁種であるストロベリーグァバとか血糖値を下げる健康茶としてグァバが栽培されているもののことをさしている様です。

ストロベリーグァバとグァバのぱっと見の違いは葉っぱのツヤです。

ししゅうねこさんちのは、緑から黄緑になりかけた、とのこと。

もし葉っぱがツヤツヤして椿の葉っぱに似ていたらキバンジロウと言うイエローストロベリーグァバかもしれません。ストロベリーグァバなら実の外観が赤くなりますから。

だとしたら、我が家の同じくらいまで黄色くなります。水切りネットをハンモックみたに下からかけて、枝につるしておくとネットにポトっと落ちるか、ちょっと触っただけでも落ちるくらいが収穫時期です。もし無理にもいでしまった時は、完熟とともに良い香りがしてきます。


ほんの少し押した時の柔らかさが出るくらいまで追熟したらOKだと思います。そのままかぶりつくか、カットして皮ごと食べてかまいません。甘酸っぱくて何も付けなくても美味しいですよ~。種は硬くて2~3mmくらいありますが、そのまま飲み込んでも、種を採って植えても良いです。(笑)



私は、大分なのでグァバの種は5月撒きしています。年末に撒いて冬越しさせるよりリスクが少ない様に感じていますし、成長スピードが良いように思います。
湿ったピートモス土壌で28~30度くらいでは1週間くらいで簡単に発芽します。5月なら10~2週間で発芽すると思います。

でも葉っぱをお茶にして飲んでいたと言うことは、普通のグァバかも知れません。この場合は葉っぱが草みたいに薄く、表面に艶がないタイプのグァバで、いわゆる『ばんそうれい茶』とか『グァバ茶』と言われている血糖値を下げる働きをする成分が葉っぱにある品種で、健康茶として人気です。


葉に含まれるポリフェノールは、糖の吸収をおだやかにする作用があり健康茶(グアバ茶)に使われているんです。これの効果はうちの旦那様が毎日飲んで、毎年引っかかっていた健康診断の項目での血糖値が正常値に戻ったので、自身を持ってお勧めします(笑)


その場合は、中の実が赤か白か薄ピンクのどれかの品種かも知れません。これらの中には極甘品種があると聞きますが、その逆もあります。

あまりに不味くて捨てちゃったことがあるのです、私。
・・が、不味い実も砂糖を追加することで、見違える様な美味しさになります。(笑)捨てなきゃ良かった~(T T)


熟期の取り方は同様で良いと思います。ポロっと取れても良い様に水切りネットをするか色が変わって数日して触ってみるのも同様です。

こちらも皮ごと食べられるそうですが、こちらの場合は実生の味にかなり美味と不味いの差が激しい様です。
もし甘みが全くないものを生果として食べる場合は、砂糖をまぶすと激変して美味しくなります。


旨味と香りがあって甘みがないだけなんです。
食味がラ・フランスの様な上品なお味に化けますよ。(^m^)
果肉のなめらかさやザラザラ感は個体差がかなりあります。

ほとんどのジァバが実生で栽培されているのでしょうから、仕方がないのでしょうね。


ちなみにタイでは、硬い未熟果の皮を剥いて砂糖・塩・唐辛子などの香辛料を付けて食べるそうです。
また、幼果なら、梅干しの粉末を付けて食べる方もいらっしゃる様なので、梅酢漬けにしてもいけちゃうのかも知れませんね。


メロンの幼果も漬物にするととっても美味しい(これもオススメ。我が家での人気メニューです!!!)ので、その感覚かも。(笑)

ただし、適度な熟期はトロピカルな甘~い良い香りがしますが、追熟をし過ぎると酢酸臭が出てきて大変臭いです。(爆
その頃には中も痛んでいることがあります。
この場合は、痛みが来た時には手遅れだと思って下さいね~。

痛んでなくてほんのちょっぴり柔らかい時が美味しいです。
少し硬めの時は包丁で剥くと、包丁の剥き痕ができますが、ジュースにした時に最高に美味しいのは剥き痕ができないけれど痛んでいない時、これがクリーミィで最高でした(微妙・・・爆)


この最適な時期のものならゼリーでも良いかも知れません。
硬い時は、若い洋梨の様なザラザラ感がある個体が多い気がします。

数があれば皮を剥いてジューサーにグァバと砂糖と水(入れ過ぎると美味しくないので少量から味をみつつ濃すぎる様なら水を足す方が無難です)を入れてジュースにすると美味しいです。
極甘品種ならば、そのまま食べるかカットしていただいたら良いと思います。


ものの本によると蒸してネクターにする、と言う文献もありましたが、色々試すほど食材がないので、ししゅうねこさんちでたくさんできる様になったら蒸し料理もお試し下さいね~。

蒸し料理と言えば、ふくちゃんですよね。
うちのブログの女神様のふくちゃん、今頃どうしているかなぁ・・・。

ちなみに実が白のタイプをジャムにしてみましたが、臭いと不評でした。トロピカルフルーツの黒酢漬けした様なお味に。でも、本とかでは、ジャムにすると美味しいと書かれていましたので、ジャムに向く品種かどうかは、ジャムにしてみないとわからないかも知れません。これも個体差のなせる技???

情報が少なすぎるのでこの辺はなんとも言えません(笑)

白は生ジュースでは美味しいけれど、加熱のし方やタイミングによっては変な臭いが発生する品種もある・・、全部とは限りませんが(笑)

でも、これもあくまでも個体差や調理タイミングによると思いますし、私がチャレンジしてみた範囲内でのこと。ししゅうねこさんも色々とチャレンジされて、美味しい調理方法が見つかったら、是非記事をリンクさせて下さいね。(^人^)

とりとめもなく書きつづりました。皆さん、お疲れ様でした。

長い記事を読んで下さってありがとうございました。
書こうと思う記事を書かないでおくとストレスがたまるんです。(^ ^;)

はぁ~・・、すっきり。
風邪でまだ頭がもーろーかなぁ・・、また寝ます(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はやく回復されますように☆彡

リベイルさま、こんばんわ

お風邪、大丈夫ですか?
前にお仕事が超ご多忙とのこと伺っていましたが、御自身の研究とか重なって、無理をなされたのではないでしょうか。
十分ご自愛、ご静養いただきますように。

グァバは、最近私の職場にも自生していることが判りました。
おそらく-3度まで耐える方だと思います。
こちらでは、シロップ漬け、焼酎漬けにして薬効をねらった用い方をしているみたいです(同僚はそうやっているようです)

リコメ気になさらず、御回復に御専心ください。
お早い御回復、祈っておりますm(_ _)m

No title

風邪をひいているところ、詳しいコメントと記事でフォローありがとうございます
今日まじまじと見たらどうもイマイチな子の様です(笑)
黄緑になった実を持ったら採れたので、切ってみました
白!
しかもちっちゃい!
ラフランスの種ありって感じ?
ちょっと甘いドラゴンフルーツ?
貰った時に植えられていたあまり大きくない鉢に植えっぱなしなので実がなっただけでもいいか、って感じです
(今日は写真も撮らずに食べちゃったので明日以降写真が撮れ次第UPします)

次々質問してすみませんが、地植えもOKですか?
大きくなりますか?

No title

夜更けにこんばんわ。

風邪でダウンですか?
明日の朝9時に遠隔させていただきますね!
すこーしだけパワーアップしたみたいです。
ご希望に添えるか分かりませんが
遠隔させていただきますね。

やっぱりそうですか?
いろんな色が見えるんですよね~
はっきりわからないほそデス。

お体おじあいください。
お大事にしてください。

では明日また。

No title

こんばんは。
最近、コメントいただきますのが、
ご多忙な最中だったり、風邪を引かれたあとだったりと、
なかなかコメントさせていただくタイミングが難しかったりしますね(笑)
もう、お体のほうは大丈夫でしょうか?
まだまだ気温の変化の激しいときですから、あまりご無理をなさいませんようにっ(^^;
私は個人的にトロピカル系が苦手なところがありまして。。。(^^;
南国系は良くわからないのです(汗

No title

ご無沙汰いたしております。
皮ごといただけるのは、香りがいっそう感じられて、うれしいですね。

風邪大丈夫ですか?

こんばんは
風邪でも~ろ~なのにこんなに長文(笑)タフですね。

よっぽど「ばんしるー」がすきなんですね。
沖縄ではミジバンシルー(水グワバ)イシバンシルー(石)とか
で大別してますよ、それにはテリハ系は入ってません。
テリハ系は別物のような気がします。

小さい頃は食べ過ぎて便秘で泣いた記憶もあります。
おいしいのでついつい食べ過ぎて種が詰まり便秘するのです(笑)
とてもガチマヤー(食いしん坊)でした。

グアバはゼリーにすると以外に美味しいんですよ。
北部地区ではお盆、正月(冷凍しておく)など人が集まる時などによく作られてます。

風邪早く直して下さいね。

村長さんへRe: はやく回復されますように☆彡

村長さん、お見舞いありがとうございます。
すっかり、とは行きませんが、沢山の皆さんの温かいお言葉や元気の素を戴き、かなり元気になりました。

> グァバは、最近私の職場にも自生していることが判りました。
> おそらく-3度まで耐える方だと思います。
> こちらでは、シロップ漬け、焼酎漬けにして薬効をねらった用い方をしているみたいです(同僚はそうやっているようです)

葉の効用はよく謳われていますが、実の効用は何なのでしょうね。焼酎漬けは考えたことがなかったですが、面白ろそうですね。来年、ちょっと考えてみようかしら・・(笑)


> リコメ気になさらず、御回復に御専心ください。
> お早い御回復、祈っておりますm(_ _)m

ありがとうございます。気を付けますね。村長さんもお風邪などひきません様に・・。

ししゅうねこさんへ

収穫できて良かったですね。
記事、拝見しました。ほんの少し収穫が早かったかもです。お味の方は個体差が色々だから、ししゅうねこさんのはグァバの方の味に近かったのでしょうか。

> 次々質問してすみませんが、地植えもOKですか?
> 大きくなりますか?

地植えでもOKですよ。私が種をいただいた所はシャシャンボとイエローストロベリーグァバとブルーベリーなど色々植えられている畑でした。どのくらい大きくなるかは、まだ大物を見たことがないのでわからないです。
ごめんなさいね。

はくさんへ

> 明日の朝9時に遠隔させていただきますね!
> すこーしだけパワーアップしたみたいです。
> ご希望に添えるか分かりませんが
> 遠隔させていただきますね。

ありがとうございました。お世話になりました。m(_ _)m

> やっぱりそうですか?
> いろんな色が見えるんですよね~
> はっきりわからないほそデス。

なるほど~、そんなことまでわかるなんて凄いですね。
あ、まだ娘には聞いていなかったです。今度聞いておきますね。

> お体おじあいください。
> お大事にしてください。

ありがとうございます。はくさんも昼夜問わず、働き過ぎるくらい働いていらっしゃるから、ご無理されずにゆっくりできる時はゆっくりされて下さいね。

くまくまばんばんさんへ

更年期や時病の関係で、バイオリズムが下降する時と風邪などの体調不良がバッティングすると、なかなか治りが悪くて困ります。年?

> まだまだ気温の変化の激しいときですから、あまりご無理をなさいませんようにっ(^^;

ありがとうございます。気を付けますね。

> 私は個人的にトロピカル系が苦手なところがありまして。。。(^^;
> 南国系は良くわからないのです(汗

あはは、パイナップル以外は苦手でしたか。くまくまばんばんさんは、みかんが好きなので、南国系はパッションフルーツに砂糖をたっぷり入れたものを食べてみて欲しいです。みごとにみかん味なのにびっくりしますよ(笑)

店長さんへ

> 皮ごといただけるのは、香りがいっそう感じられて、うれしいですね。

そうですね。ぶどうでも何の食べ物でも皮ごと食べられるものは好きですね。香りがいっそう感じられる、と言うのは店長さんならではの感性かもです。(^ ^)v

メイさんへRe: 風邪大丈夫ですか?

> こんばんは
> 風邪でも~ろ~なのにこんなに長文(笑)タフですね。

この日は書かないことの方がストレスとして感じましたので、心が楽になる様にしてあげました(笑)

> よっぽど「ばんしるー」がすきなんですね。
> 沖縄ではミジバンシルー(水グワバ)イシバンシルー(石)とか
> で大別してますよ、それにはテリハ系は入ってません。

へ~・・、そうなんですか。また珍しい分類があるのですね。勉強になります、メモメモφ(^ ^)


> 小さい頃は食べ過ぎて便秘で泣いた記憶もあります。
> おいしいのでついつい食べ過ぎて種が詰まり便秘するのです(笑)
> とてもガチマヤー(食いしん坊)でした。

あはは、そんなことがあったのですか。知らなかったです
こんな具合の悪い時でも食べることを書きたがる私もガチヤマーですね。(笑)

>
> グアバはゼリーにすると以外に美味しいんですよ。
> 北部地区ではお盆、正月(冷凍しておく)など人が集まる時などによく作られてます。

このコメントを拝見して私も冷凍しました。ありがとうございました。
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード