スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年のブルーベリーの実生

今年も鳥の落し物から我が家の庭に生まれたブルーベリーの実生。
と言っても草取りの際に自然に生えていたものを植え替えてみただけです。
こんなに小さくても3年後には(早いものは2年で)花が咲きます。
3年後に実を食べられるのは、何本あるでしょうか・・(笑)

2011-7-9 (2)ブルーベリー実生

これらは、ハイブッシュかラビットアイかもわからない親知らずです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

実生は何がでてくるか何年か先まで分からないっていうのも
おもしろいところですよね(^^)
この中からどんないい品種がでてくるのでしょうか!

うちでもアルゼンチン産のものから採った実生苗が100ちょっと
元気に生育中です。
どんなものになるか楽しみ楽しみ(笑)

Re: No title

> 実生は何がでてくるか何年か先まで分からないっていうのも
> おもしろいところですよね(^^)
> この中からどんないい品種がでてくるのでしょうか!

実生は気候と土地にによって採れる味が全く違って来ますね。
自宅で育てていた時、実生に仮名で実生1、実生2、実生3・・と付けておりました。
自宅で育てていた時は実生1、2、はだいたいオニールよりの味、実生4だけは甘みが強いだけで酸味が全くない苗でした。でも、寒波で例年にない寒さに当たったら、実生2に枝変わりの味が出て来ました。
地植えで酸性度も用土も水分条件も気温も全く違う土地へ地植えにしたら甘いだけだった実生4が酸味が強い木に化けちゃったり、実生2に去年の実生4の味の実が枝によってはあるのです。

実生は本当に化けますね~。今年良かったからといって必ずしも来年同じ味になるかと言うと?です。
でも、豊産性かどうかだけは、別の土地に変えてもその性質は我が家の場合は変わらなかったですね。
実生1と実生2は、3年間変わらず実がいっぱい付きました。

実生の特質は、長い年月観察をする必要がありそうです。その中で安定して来たものが確かなものの様な気がします。素人なのではっきりとはわかりませんけど・・(笑)

> うちでもアルゼンチン産のものから採った実生苗が100ちょっと
> 元気に生育中です。
> どんなものになるか楽しみ楽しみ(笑)

香りの良い品種がいっぱい採れそうで楽しみですね~。この中でお気に入りが沢山出てくると良いですね。
(^ ^)v
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。