スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土砂崩れのKY

今日は文字だけの記事ですみません。

昨日、義母のところへ行く高速道路の途中で土砂崩れしている地域がありました。

それは程度が軽くて車の走行に影響がない場所だつたので通行できました。しかし、物凄い豪雨が続き、さすがに帰りは高速が土砂くずれが起きたため、旧道であるう回路に案内されました。

旧道はうねうねで街灯もあまりありません。左は切り立った山、右は草の生い茂った川で夜間は気味が悪くて苦手です。

義母のところからの帰りの時間はだいぶ下がり、雨は相変わらず土砂降り。対向車のライトが舗装道路の水で光って路側帯もよく見えませんでした。



交通規制のないICの近くに差しかかるよりもだいぶ手前当たりで、メールの音にびくっとして、思わずブレーキを踏みました。

それまでずっと早くこの道を抜けたいばかりに時速50~60キロ、緊張気味の走行。

ブレーキを踏んだものの、相変わらず対向車のライトが眩しくて、路側帯も光り、誰からのメールだろう・・と思いつつも、カーブが多いのでさらに走っていると、左前輪側がガツンと音が。

泥しぶきがフロントガラスの前をバシャーっと弾けたのが、ライトに映し出されたかと思うと、ハンドルが右に思い切り取られました。その勢いで私の車は対向車線に飛び出しました。

幸い対向車も来ていなかった為、何事も無し。

一瞬何が起きたのかわかりませんでした。少量の土砂が崩れたものが道路にはみ出たものに乗り上げたのだと後で気付きました。
街灯がない真っ暗な山道は一度にたくさんの雨が降って雨水で満た流れきれない水が溜まると、対向車のライトで道路が鏡の様にライトが映し出されて、正確な情報が見えない時があるんですね。
しかも土砂は泥水で砂もたくさん含んでいるから、ハンドルを取られた時、タイヤが泥砂混じりだと路面がズリーっと滑るのですよ。

まるで氷上のタイヤの様で、なすすべ無し。

土砂崩れって、崖崩れしそうな場所を通過中に生き埋めになるイメージがあって、飲み込まれることばかり頭にあったのですが、必ずしもそうばかりではないことを、初めて知りました。

もし、あの時、メールがなかったら、私はスピードを落とささないまま土砂にハンドルを取られて対向車線を超えた反対側の川に落ちていたかも知れません。(ゾクゾク・・)

あるいは対向車に正面衝突していたかも知れないのです・・。何しろこの道がう回路でしたから、交通量は多く、私が反対車線に出た前にも後にも対向車は通っていましたから。
(ひぇ~・・、恐ろしや恐ろしや~・・・。)

私にその時間にメールを下さった方、ありがとうございます。お陰で命拾いをしました。(^人^)
そちらも無事にご帰宅できて何よりでした!!!

皆さんも地盤が緩んでいて迂回する際は、くれぐれもご注意を・・。
雨の日の走行は土砂崩れも含めて、危険がいっぱいです・・。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

読み返していて気が付いて…

そう言うことだったんですね(>_<)
ゾッとしますね…
メールの方に感謝ですね(笑)

りょっつぁんへ

あはは、送信履歴を見て下さいね。
6月12日の夜8時前後だったかな・・?これはりょっつぁんですよ(爆
りょっつぁんの師匠の所へ行かれて帰り着いた時の、『今帰り着きました』メールに私は救われました。ありがとうございました。m(_ _)m
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。