スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山の畑の現在の様子

もう雨が降らなくなって久しいです。
大分市内が降っても山には降らないので、土はからから。
風が吹くともぅ~っと砂ぼこりが舞います。

それでもダムの水が来ていた頃は、気になって水やりしていたからまだ良かったのですが、先月の中ごろにストップしました。ダムの水が枯れてしまったから。

雨が降っても中までは滲みず・・。
仕事三昧の毎日から解放され、田舎の苗代の準備をして、やっと日曜日夕方近くに山の畑に来て愕然。
新芽が枯れていたのですが、最初は強風が吹いてあおったからだと思っていたのですが、どうも様子が違います。

手前のは何とか生きていますが、奥のは完全に枯れています。


2011-5-15-畑の様子

実が枯れ・・。
そうなんです。受粉も完了しないまま、花が強風で飛んでしまった房もあれば、水が切れて根から吸い上げられず、木を守る為に実を犠牲にしている木もあるのです。

2011-5-15-畑の様子

でも実がない木は新しい芽を先に犠牲にします。
そこで、以前から考えていたことを実行!!!

買いました。200リッターのタンク(笑)
でもね~。電気は無いし、発電機付きのモーターは高いし、どうしたものか・・と考えた末。
じゃ~ん。

2011-5-15-水やり

単に高低差だけで、ホースをタンクに一方を入れ、もう一方を吸い出すと言う超ローテクな方法で、流れ始めた水は高低差だけで10リッタータンクに移し替え。
10リッターの水がたまるまでの時間に溜まった10リッターの水をブルーベリーや野菜やイチジクに灌水。
走る、走る(笑)まるで運動会です。
だって蛇口が無くて、ホース1本で排水しているからオーバーフローしたらもったいないんですもの ^ ^;

でも残り1/3くらいになったらさすがに水圧が足りず、6リッターのジョロで汲み出すと言うまたまたローテクな技(爆

10リッターの水を大苗は1~2本。
小苗は3本くらいに与えておきました。
これを2往復。

う~ん、仕事が忙しい時って、どうしてこう次から次へと色んなことが起きるのでしょうね(笑)
家族が手伝ってくれたおかげで、半分の時間で終わり、本当に感謝・感謝。(^人^)


特に水枯れがひどい苗には、kurobonさんから
『マルチを1本に200リッターくらいあげてもいいですよ~。追加してはどうですか。』とアドバイスをいただき、10袋ほど余っていたものを症状のひどかった苗に追加しておきました。
マルチが終わる頃にはすっかり日が暮れておりました。
kurobonさん、ありがとう~(^ ^)/

ふぅ~・・。これで安心して1週間仕事に集中できます(笑)
やっぱりね、ブルーベリーと離れているから、今の様に雨が全然降らないと枯れているのでは、とか虫にやられていないかとか、心配なんですよ。

でも、山では確実に初夏なんですよ~。
畑に侵入してくる野イチゴ。実生がいっぱい生えているのですが、これが初夏の味なんですよね~。


2011-5-15-畑の様子

うふふ、美味しかった・・(^m^)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。