スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーベリーのアイバンホーがたわわ



ブルーベリーのアイバンホー。

私がブルーベリーのブログの皆さんのところではそれほど取り立ててはいない様に思いますが、この品種は大分でもよく育ち、しかも我が家では昨年はスパルタンより美味しい実を付けてくれる様になりました。(実の味は好みですから、私の中では昨年No1)

ただね~、スパルタンと比べてどこがどんな風に美味しいのかってうまく表現できません。

一つだけ言えるとするなら、完熟の時の甘味・酸味と香りと何かプラスアルファがバランスが取れているのです。

但し、完熟前は他の完熟前のアーリーブルーやシャープブルーなどと大差はないかも知れませんよ。早採りはあの野イチゴ的なお味なのはどれも同じ。(笑)

違うとしたら、酸味のきつさ度合いと、果実を噛んだ時の食感に種や実の硬さの違いで不快感があるかないか…、ぐらい。
あはは、この差が大きいから、ブルーベリーマニアは今日もカタログやiPodなどを片手にニヤニヤしながら美味しそうな実を今日も探すのでしたね~。

もし、お近くにそんな方がいらっしゃったら、是非顔を近くで見てあげて下さい。それはそれは目が生き生きして幸せそうな顔をしていますから(笑)

ブルーベリーの生果の本当の美味しさは、青くなってから1週間~10日おいた時にしか味わえません。
摘み取り農園に行くと、必ずしもこのタイミングで味わえるとは限らないんです。なぜなら1時間前に来たお客様が一番美味しい実を食べたり、一昨日来たお客様が3日早いけど食べたり、ヒヨドリが先に…、なんて色々だから。
だから自分で育てる人が多いのです。良いタイミングで食べられのは栽培している人だけに味わえる醍醐味。

私はこの品種を朝日が2時間くらい、日中日陰、西日は3時頃からガンガン当たるところに、60センチくらいの浅い型の鉢植えを半分地面に埋め込んだ形で5年ほど育てています。2年は実をならせずにいて、3年目は実を制御。去年からはかなりならせても、花の付きが変わらずに実を付けて、毎年立派なシュートが出ます。
うちのリベイルについで成長の良い木です。
半分地面に埋め込んでいるのと、真場はでも日中は日陰となる特等席で、木の根元の地温は上がり過ぎずにぐんぐん成長しています。

この木の横はラビットアイのスワニーですが、こちらも鈴なり。
どちらも遠くの花粉でもキャッチできるのか、自家受粉ができるのかわかりませんが、これらが花の時期に蜂はまだ飛んでいませんでしたので受粉しなくても勝手になってくれてます(笑)
本当に手間要らずの良い木です。

アイバンホー、目立たない品種ですが、侮れません!!!(爆)
楽(らく)して美味しい。ブルーベリー育てるなら、こんな品種が本当は良いのかも。
この品種はジャムも美味しいです。
少し早採ればちょうど良い酸味ですから、生クリームの甘さにも調和します。

サイズは中くらいです。だからケーキ屋さんで一番喜ばれるサイズなんです。
ケーキ屋で中くらいサイズが喜ばれるわけを知っていますか?

それは、ケーキの大きさにマッチするから。知り合いのケーキ屋さんの話しでは、大き過ぎると見た目のバランスが悪くなると言います。小さいと今度は貧相(笑)

皆さんの県ではいかがでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりですo(^o^)o
なるほど~ブリーベリー栽培の醍醐味は こんな秘密があったのですね。
凄すぎます♪いつも Reveilleさんに 知らない事をたくさん教えて頂けて
本当にありがとうございます(^o^)
Reveilleさんが うふふ~とアイバンホーを 食べている笑顔を想像して~
おふくまで 幸せ気分です(^^ゞ
年月をかけて 手塩にかけたお味は 最高に美味しいでしょうね♪
いつも 楽しい記事をありがとうございます(o^_^o)

アイバンホー♪

はじめまして。神奈川県のすみれと申します。
趣味で17品種育てているのですが、うちひとつがアイバンホー。
今年が3年目で初めて実をならそうと思い、少なめにしよう!
と思ったら最初から少なくてちょうどよかった?子です。
どこでもあまり話題にならない感じですので逆に楽しみに
育ててます。美味しい、と聞くと俄然やる気が出ました!
今年の数粒をちゃんと熟すまで我慢して頂いてみたいです。
庭に限りがあるので品種を10くらいまでに減らそうと思って
いるのですが、味や実なりがいまいちなのも成木になると
化ける、とか地植えしたら一気にぐんぐん育ったとか
聞くとどれも見切りをつけられずに庭が年々ぎゅうぎゅうに
なっていきます。今年も楽しみな季節が始まりましたね!

No title

世間の評判は一般論的な物だからそれが個人の好みと合致するとは限りませんからね。大図鑑に影響されている向きも多いようだけど大図鑑の評価と私の評価ではかなり違っているから私の好みも一般的なものとは大分違っている気がします(笑。しかもブルーベリーは育て方でも結構味とか変わるから色んな条件が備わってReveilleさん好みの品種になったように思います。好みの品種を見つけ手に入れることが出来たということが素晴らしいことだと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ふくちゃん 完全復活おめでとうございます

> お久しぶりですo(^o^)o

お久しぶりです。何だか震災以来やっと元気なふくちゃんが戻って来てくれた気がします。
ふくちゃん、おかえりなさい♪

> なるほど~ブリーベリー栽培の醍醐味は こんな秘密があったのですね。
> 凄すぎます♪いつも Reveilleさんに 知らない事をたくさん教えて頂けて
> 本当にありがとうございます(^o^)

あはは、美味しいものに当たると嬉しいですが、個人の好みなので自己満足かもしれないのですけれど・・(笑)

> Reveilleさんが うふふ~とアイバンホーを 食べている笑顔を想像して~
> おふくまで 幸せ気分です(^^ゞ

ふくちゃんが飛んで来てくれるなら、6~8月は少しづつ収穫できると思うから、畑にご招待しますよ~。
もし来れる時は連絡を下さいね。

> 年月をかけて 手塩にかけたお味は 最高に美味しいでしょうね♪

はい。自分で作ったと言う満足感のエッセンスがプラスで最高です(殆ど親バカ  ^ ^;)

すみれちゃん Re: アイバンホー♪

初めまして。つたないブログへようこそいらっしゃいましたm(_ _)m

しかもいきなり『すみれちゃん』で、すみません。
え~っと、万が一ちゃん付けでご迷惑な場合は、鍵コメでもその旨をご連絡下さいね。訂正させていただきますので。

> はじめまして。神奈川県のすみれと申します。

おぉっ、神奈川県ご出身ですか。あら、嬉しいですね~。私のブログのお友達は神奈川に3人いらっしゃるので、すみれちゃんで4人目です(^ ^)v
神奈川ではブルーベリーの趣味栽培をされている方がとても多いのですね。

> 趣味で17品種育てているのですが、うちひとつがアイバンホー。

うふふ、すみれちゃんもかなりハマっていらっしゃるご様子。しかもアイバンホーまでお持ちとは、かなりマニアックとお見受けしました。(^ ^)v

> 今年が3年目で初めて実をならそうと思い、少なめにしよう!
> と思ったら最初から少なくてちょうどよかった?子です。

そうですね。我が家でも1回目は少な目にしました。最初にならせた時は1花芽分だけ。翌年は1結果枝に1個の花芽まで減らして木の方を育ててること重視で・・。
でも17本もあったら、一番古株がだいぶ収穫できる様になったのではありませんか?

> どこでもあまり話題にならない感じですので逆に楽しみに
> 育ててます。美味しい、と聞くと俄然やる気が出ました!
> 今年の数粒をちゃんと熟すまで我慢して頂いてみたいです。

はい。ラビットアイだと例えば、『サウスランド』や『ブルージェイ』などと同じで、成木になるとかなり美味しくなります。すっかり味が変わって来ますよね~。これもお楽しみに(笑)

> 庭に限りがあるので品種を10くらいまでに減らそうと思っているのですが、味や実なりがいまいちなのも成木になると化ける、とか地植えしたら一気にぐんぐん育ったとか聞くとどれも見切りをつけられずに庭が年々ぎゅうぎゅうになっていきます。今年も楽しみな季節が始まりましたね!

あはは、そうなんですよね~。なぜか減らすどころか、逆に気が付くとカタログを取り寄せちゃったり、HCから買ってきたりしているから、なぜか増えちゃって・・。そうこうしているうちに、家のまわりに鳥さんの落し物と一緒に実生が生えてきちゃうと、ただで苗をゲットしてしまうから、身に覚えがないうちにもどんどん増えちゃう(笑)
そうやって、自分ちのスペースではありえないくらい増えちゃってるんですよね・・(爆)
我が家は実生で実が取れる様になったものが8本。小苗が6本。今年生えていたものが5本だったかな?
また増えてしまいました。すみれちゃんも実生をゲットされましたか?

ブルーベリーは現在栽培されているものの殆どがよほどのことがない限り、砂糖菓子の様に美味しくなるんですよね~。
ただ、適材適所でその土地に合う・合わないで、美味しいものも不味かったりする場合もあるみたいですが、九州では700~1100時間くらいは低温要求時間を満たすので、ほとんどの品種が育ちます。
神奈川でも、同様に気がしますが、すみれちゃんのところではいかがですか?

Berryさんへ 遅くなりましたm(_ _)m

> 世間の評判は一般論的な物だからそれが個人の好みと合致するとは限りませんからね。大図鑑に影響されている向きも多いようだけど大図鑑の評価と私の評価ではかなり違っているから私の好みも一般的なものとは大分違っている気がします

私もそう思います♪だから自分のところで一番美味しくなる品種を見つけて、自分なりに満足できる味になるものを育てるのが良いと思っています。
と、言いつつ、世間様には人気のない品種がむちゃくちゃ美味しく育つときっと
『どや顔』でニヤニヤしちゃいますよ~(爆)ほとんど親ばかもいいところです。(^ ^;)

でも、どうしてですかね~、気持ちは品種を絞りたいと思っていても、カタログとかで、実が大きいとか、極甘とか、二期成りとか、遅くまで収穫できるとか、美味しくて豊産性があると聞くと興味津々になってスペースもないのにどんどん増えてます。あげくの果てには、畑に植えて草取りや400リッターの水遣り(爆)

忙しいのに自分で忙しさに輪をかけて、自分で自分の首を絞めていないか・・?って、いつも自問自答しているのに、今日もカイオワが到着するなど、ほとんど懲りない自分がいます。ほとんどマニア病です(^ ^;)

>(笑。しかもブルーベリーは育て方でも結構味とか変わるから色んな条件が備わってReveilleさん好みの品種になったように思います。好みの品種を見つけ手に入れることが出来たということが素晴らしいことだと思います。

育て方で味が変わる、本当にその通りですね。ブルーベリーの肥料ひとつでも違いますし、有機ではかなり甘みが良い感じになる気がします。が、今年は畑ではIB化成も使い始め、油粕との混合でやってみたりして、地植えと鉢植えでも違うかな・・、とこちらも気になるところです。
根量も増えたら木がぐんぐん成長するのを見るのは本当に嬉しいですよね~。どの木もたわわ~・・、なってほしいものです。・・って、本当に管理できるのでしょうか。仕事もどんどん忙しくなって、今月は残業が80時間超え・・(^ ^;)

畑へ冬に植えつけたバルトウィンが、休眠期もどんどん成長しているのには目を見張るものがありました。
なるほど、皆さんに人気がある木だけあるなぁと思います。昨年も訪問させていただいた仲尾様のところは、1m超えのバルトウェンの大苗(推定4~6年生)がかなりの本数(100本単位?)ありました。九州では盛んに出荷苗として扱っている品種の様ですね。

畑のは、今年は、3年なので花芽は全部落としたのですが、剪定した後からガンガン出たきた花芽の分はちょっとお味見用に残してみました。
何月収穫になるのか、大分にも合っているのか、また初年度からでもいきなり美味しい品種なのか、とても楽しみな品種ですね。

匿名希望さん イメトレも大事です(笑)

> 今朝は・・薬も・・

そうでしたか。私はてっきり良くなってきているものだとばかり思っていました。ご本人はまだつらいのですね。

> 形から入るタイプでイメトレばっかり・・・

あはは、それはそれれでこれまでの過去の実績が、そのことが良かったと言うことを物語っていると思いますよ~。頑張って応援してあげて下さいね。
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。