スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HH ノースランド



チッペワが暖地で良く育ち美味しかったので、これも育てたら暖地にもピッタリ(笑)名前に反して、40度を超える市内でも逞しく育つ生命力には脱帽です(笑)
実は冷やして食べると香りがパワーアップし、ブルーベリー本来の素晴らしい味を味わえる品種です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ノースランドもそちらで大丈夫なんですね(^^)
じゃあ、ほとんどの品種は問題なく育つってことですね。
うらやましい…

ノースランド

Reveille さん。

 こんにちは。
 超多忙、活動的な連休をお過ごしだったのではないでしょうか。
 クリスマスローズって、何故こんなに人気があるのでしょうか。
 どちらかと言えば薔薇が好きな私ですが、
 少しづつ吸い寄せられ魅せられてきそうな予感がしてます。

 我が家も、ノースランド植えてみました。
 母の日プレゼントで購入。
 来年は花から楽しめそうです。

 

りょっつぁんへ(2)

> ノースランドもそちらで大丈夫なんですね(^^)
> じゃあ、ほとんどの品種は問題なく育つってことですね。
> うらやましい…

それがね、ハーフハイは大丈夫なのにハイブッシュやラビットアイの中には、大分で育ちにくいものもあります。
例えば、ブルーレイ。これは樹勢がイマイチ。標高600~800であってもぱっとしません。同じ植えるならブルークロップの方がお味も木の成長も数段上です(笑)ネルソン、シエラも難しいと感じます。
特に40℃の続く大分の夏越しは厳しいのでしょうね。
オノとかグロリアもちょっと育ちにくさを感じています。でも用土の問題もあるかも知れないので、いつか手に入ることがあればリベンジしてみたいですね。

monalisahitomi さんへ Re: ノースランド

こんにちは。

>  超多忙、活動的な連休をお過ごしだったのではないでしょうか。
>  クリスマスローズって、何故こんなに人気があるのでしょうか。

はい、その通りです(笑)
いつもお返事が遅くなり、本当に申し訳けありません。m(_ _)m
私も最初はわからなかったのですけれど、だんだん自分の好みのものあるとわかった時から好きになりました。で、好みのものを見ているうちに、原種って何でしょう?って、見ているうちに、こんな見たこともないものがあったのだ、と改めて思います。
艶やか過ぎず、主張しすぎず、でも凛とした存在感があります。それでいて美しい。
その美しさは日本の芍薬や牡丹の様に感じてくるから不思議。海外の方がこよなく愛するのが良くわかる様になりました。それだけ魅力があるのでしょうねぇ・・・(笑)

>  どちらかと言えば薔薇が好きな私ですが、

薔薇は見て良し、香り良し、香水良しですね~。

>  少しづつ吸い寄せられ魅せられてきそうな予感がしてます。

おお~っ、それは危険な予感!!!
もうすでにハマリつつあるかもです(大嘘)

>  我が家も、ノースランド植えてみました。
>  母の日プレゼントで購入。
>  来年は花から楽しめそうです。

monalisahitomi さんのところは、同じ九州だったのですね。
ノースランドは普通にハーフハイブッシュらしく美味しいですから、是非お母様にも食べていただきたいですね~。
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。