スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏の里国東~椿八幡

たまには毛色の違う記事も良いでしょうか。

私がうまれた地・・。仏の里 くにさき。
国東半島全体が神仏習合の一大霊場でありました。
六郷満山は安岐、武蔵、国前、伊美、田染と来縄の六つの郷に建てられた寺院と僧をひっくるめて呼ぶ総称です。

中でも有名なものは

両子寺(大分県東国東郡安岐町)

岩戸寺(大分県東国東郡国東町)

安国寺(大分県東国東郡国東町)

天然寺(豊後高田市)

泉福寺(大分県東国東郡国東町)

富貴寺(豊後高田市)

です。お寺巡りの好きな方にはたまらない場所です。

この記事をお読みの方も、ひょっとしたら、私よりも詳しい方がたくさんいらっしゃるかも知れませんね。

その六郷満山のうちのひとつ、武蔵町には椿八幡神社というものがあります。
椿八幡と言うからには、椿がご神木なのかと思われる方もいらっしゃいますが、建設当初椿を植えていたかどうかの記録は残っていない様です。

(神官さんより)

神社近くになると目を引くのがまずこのクスの木です。
樹齢約1000年ほど。
とにかく大きいです。よくここでかくれんぼしました(笑)

2011-2-5-椿八幡神社1

今見ても大きいです。根の径が10mはありそう・・・。

2011-2-5-椿八幡神社11


入って左手にはお清めの水。

2011-2-5-椿八幡神社3

入って右は石垣に。

2011-2-5-椿八幡神社13

この石垣の裏側登ると小学3年生くらいの子供でも登れる高さ。

2011-2-5-椿八幡神社20

ここに立つとこんな光景に。
そう、ここから地域の子供達は皆で肝試しに飛び降りて遊んでいました。
石垣の上面から地面まで1.6m。今やったら、骨折しますね(笑)

2011-2-5-椿八幡神社19

ここには、私が小学校から中学くらいまでどういうわけか好きだった石の灯篭や珍しいものがたくさんあります。
時代劇の見過ぎでしょうか。

2011-2-5-椿八幡神社15

2011-2-5-椿八幡神社22

こんな絵を見るのも好きでした。
もし、あなた様が、ここを訪れることがあったら、この絵がどこにあるか、探してみて下さいね~。

2011-2-5-椿八幡神社  (4)

中でもお気に入りは、境内に入ってすぐのところにあるここ。

2011-2-5-椿八幡神社10

中には白馬が・・。
小さい頃はこれに乗りたくてしょうがなかったです(笑)
どうもBlueBerryHouseさんのところのDino君を気に入っていて、ブログに登場するのを心待ちにしていたのは、この辺の昔からの憧れの様なものがあったのでしょうか。(^m^)

今年になってから何度かアップされていましたね♪

2011-2-5-椿八幡神社14

この横に古い井戸があります。子供達が落ちない様に昔からふたがされてありした(笑)
今も同じですね。

2011-2-5-椿八幡神社16



境内を入ってまっすぐのところは、ご神殿。もうこのへんまで来るとパワースポットの様に静けさの中にも姿勢を正したくなる様な空気に変わります。


2011-2-5-椿八幡神社8

左には、お神楽が奉納されていました。
夏休みには、ラジオ体操の場でもありましたから、地域の子供達にはきっと今でも親しまれていることでしょう。


2011-2-5-椿八幡神社9


境内右奥の石段を降りると昔ながらの小さな石橋があります。
アーチ状です。
左手は、1970年頃にはまだ水があり、池と言うより沼の様でした。まわりに大きな木が生い茂っていて、暗かったので、ここはちょっと怖かった記憶が・・(笑)
今ではすっかり水は干上がっていて、年月を感じました。

ここには黒くて小さい『山椒魚』もいました。
今はどこへいってしまったのかしら・・。

2011-2-5-椿八幡神社6

また境内に戻る時、石段の両端には

2011-2-5-椿八幡神社17

石段を上がると、視界が開けてきます。

2011-2-5-椿八幡神社5

境内にはお参りするところがあり、大きな鈴があります。

2011-2-5-椿八幡神社21

その後ろがご神体が祭られているところ。

2011-2-5-椿八幡神社18

お参りを済ませる頃には、とても清々しい気持ちになっています。

境内を後にすると鳥居の向こうに広々とした視界が開けます。
のんびりとした農園の風景です。


2011-2-5-椿八幡神社2

鳥居をくぐって見あげると、たくさんの願いを込めた石がたくさん放り投げられていました。

2011-2-5-椿八幡神社28

夏休みには、幼少時代の遊びのおはじき、せみとり、お絵描き、ゴム飛び、カッチン(古っ!)などなど・・
は、ほとんどここでした様なきがします。
皆さんには、どんな遊び場があったのでしょうね。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

樹齢1000年ってすごいですね。。!
うちの周りはやまはいっぱいありましたが太い木はほとんどありませんでした。
1000年だと。。人間だと、30世代以上ですね。。すご。。

No title

すごい根の大木ですね!
昔は、公園とかもあまり整備されてなかった記憶があり
良く神社とかの軒下のあり地獄で友達と遊んだ記憶もありますね~
後は、裏山で木登りなんかして、基地を作って合言葉なんかも作って
遊んでたりしたんですよね~今の子供達はそんなこともしないでしょうね?
何かと言えば、PSPとか?DSとか?簡単に夢中になるものだけです。
言葉も要りません。少し淋しいですね?だから表情もなくなるんです。
挨拶も出来なくなるんです。元気な声も聞けなくなるんです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

すごく古い由緒ある神社ですね~o(゚◇゚o)?
バーチャルで…大分空港からバイパス通って…55号線を走ってみました♪
おふくは 運転は へたくそですけど…地理感覚は良い方なので…
国東を確認してきました(o^_^o)
素敵な所ですね~リアス式海岸なのですか?
海産物も 豊富で美味しいものばかりなのでしょうね。

椿八幡様は いにしえの豪商豪農の方々の信仰が厚く…立派に建てられ
現代でも 荘厳な面影を残されているのですね(^o^)

う-ん♪建設当時の美しい神社を みたいですね~
最近のCMで仏像に カラーをつけて 放映されていたのをみて…
『そうか~昔の人は この艶やかさに 歓喜し パワーを感じたのかなぁ?』
なんて思ってました。どなたか?想像図でも 色をつけて再現した写真を
作ってくれると嬉しいですね(^o^)…
あっ!すみません(^^ゞ 妄想の世界に入ってました。

ふくちゃんの『ぎせい豆腐』…カテゴリー別になってなくて…
大変申し訳ございません。え-と~2/17日あたりの記事に…
豆腐のお題で詳しい内容が載ってますので お暇な時にでも
覗いてみてくださいませ(o^_^o)

さぁ-て♪ Reveilleさんに畑のお仕事を 教わりながら~
大分県も 少しずつ 覚えていきますね~
いつも楽しい記事をありがとうございます(*^_^*)

No title

ジブリの世界見てるみたいです(^^)
大きなクスノキの下には絶対トトロいますよね!
ゆっくり行ってみたいです。

りょっつぁんへ

> ジブリの世界見てるみたいです(^^)

あはは、なるほど~っ。せなどんとかも好きそうですか?(笑)りょっつぁんとせなどんなら二人とも石垣からぴょんと飛べそうですね(^ ^)v


> 大きなクスノキの下には絶対トトロいますよね!
> ゆっくり行ってみたいです。

ここへ来たら、クスノキを絶対一周してみたいですよね。根の周囲は写真の感じより大きいですよ。半周したらそこにはトトロが・・?(笑)

フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。