裁判員制度とカタツムリ

皆さんは裁判員制度について、身近にお感じになりますか?
私は、先日TVで少年の死刑判決が下った裁判以降、とても身近に感じています。

今日、この制度について、この題目をかかげたことで、たくさんの方からお便りをいただきました。
私自身もそんな皆様の考え方を拝見して、考えさせられましたし、ある情報を目にし、今回の記事は内容が不適切と思い直し、書き直しました。

あれっ、朝と違うじゃない・・?
はい、1粒で2度・・・違いますね・・(苦笑)

良かったら、長いけれどもう1回読んで下さい。m(_ _)m

私にそのご意見を下さった方々、本当にありがとうございました。
特に被害者家族の心境。
1つの事件が起きることで、ご本人やご家族の方々がどんなに傷付き、何年経っても心の傷が決して消えることがない深刻なものであること、読んでいるこちらまで涙が・・。

加害者側には加害者側の事情、社会的立場の剥奪、心の傷もあることでしょう。

もしも被害者家族の訴えが裁判員の心に届き、死刑判決になったら、きっとこの『被害者』『加害者』の立場や感情は一転してしてしまうかも知れない・・。

いつだったか、

某ブログの記事を拝見していた時に、ある傷付いたカラスを見て、とても憐れに思ったけれど、自分にはどうしようもない立場だったから見殺しにした、でもその一方で鳥を調理したものを美味しいと食べる自分もいる、自分でも矛盾を感じる、と書かれておりました。
私も、同感なんです。立場が変われば、自分自身に矛盾を感じることばかりです。


私は、ブルーベリーの栽培を始める前まで、虫が怖くて田舎から丹精込めて無農薬で栽培してくれた野菜に、毛虫が付いていると、『キャー』と叫ぶが早いか、野菜は宙を飛ぶことは珍しくありませんでした。
できれば虫は避けたい・・・。触りたくもないし、殺したくない、見たくもない。できれば遠ざけていたい・・。
自分でもなぜ虫が怖いのかわかりません。幼少時代のトラウマなんでしょうね。

ところが、栽培していると虫とは無縁ではいられません。ヨトウムシなんて、憐れなものです。虫にも生きる権利はあるはず。
なのに、虫は命を取られる必要があったのか・・。
と心の片隅にあっても、やっぱりブルーベリーが可愛いから、怖い気持ちを抑えて捕殺。そして、自分の残酷さが嫌になります。

自分は正しいとは思えない。一体何が正しくて、何が間違いなのか?
ブルーベリーの栽培をしている人がみんなやっていることだから、これは正しいこと?
この矛盾だらけの生活の中で、それをごく普通なものとして受け止めていくことが一般人なのだろうか・・。

今日、畑で息子が穴掘りを手伝ってくれました。

『母さ~ん、何か白い虫がコロッて出てきたど、どうする?』
『あ、コガネムシの幼虫だわ。これがいるとブルーベリーの根を食べちゃうのよ。プチっと頼むわ。』
こう言いながら、良心がチクリ。殺したくないと思っている人がこれです。


昨年、こんなことがあったのですよ。
我が家が苗代の準備の頃に不明卵が異常なほど無数にあったのです。

ある方から、
『アフリカマイマイなら、危険だから、触らない方が良い』
『なめくじの卵では』
『カタツムリの一種では・・』
『ホウネンエビだと思う』

沢山のご意見をいただきました。
危険なものかどうか、心配で、画像を持参でカタツムリのサイトの方を訪ねました。

『卵の種類がわからないので、もしわかったら教えて下さい。現在、水に浸けて孵化するのを待っています』

すると、そのサイトの方は、激怒されました。なぜなら、カタツムリは肺呼吸なのです。

もしも、それがカタツムリだったら、孵化した瞬間に、溺死してしまうではないですか!!!と・・。
私の何気ない一言は、カタツムリをこよなく愛する方々にとってひんしゅくを買ってしまいました。
もちろん、すぐに謝りました。
卵を水に浸けた行為に怒りを露わにされたことは、私がブルーベリーを虫から守る為に、あれこれ虫対策をしているのと、何も変わらないんですよね。守りたい命は、人それぞれ違う。

結局、その卵は孵化したものがホウネンエビだったので、カタツムリのサイトの方に、それ以上のご迷惑をかけることはなく、ほっとしました。


『世の中』には、『自分』と異なる考え方を持った『存在』があることに気付かされた一瞬でした。

本当に当たり前のことかも知れないのですが、人にはそれぞれの価値観があり、大切にしているものが皆違います。それは、全国のたくさんの皆さんとメール交換をさせていただいている時にも強く感じます。

裁判員制度について考えた時、私はそのカタツムリのサイトの方のことを思い出します。
言葉にしないと、人の考えなんてわかりません。そして、自分の意見も言葉に出して、言わないとその考えは伝わりません。

『命』に直結することがある、国民の意見を取り入れた裁判に『世の中』のそれぞれの価値観に基づいた意見。より公平な裁判になって欲しいもの・・、と願ってやみません。

国民一人一人の『正義』『愛』『情』『残酷さ』『憎しみ』それぞれが一瞬一瞬で、自分自身も気づかないうちに矛盾の心を併せ持つ『存在』だと言うことも、忘れないで欲しい気もします。

100人いて99人が『虫がいたら捕殺』、これが正しい、と言えば、正しいのか。
う~ん・・・、コガネムシさん、ヨトウムシさん、ごめんなさい。m(_ _)m

あ~っ、やっぱり裁判員制度でも最後には、ブルーベリーになっちゃうのね・・。(^ ^;)



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お仕事、お忙しいのですね。
それなのに、私の相手をしてくださって、ありがとうございます。その上に裁判員になったら、お仕事もお休みしなくてはならなくて大変そうですが、国民としての大切な役割なのでしょう。
畑をされているのですか?私も最近始めたのですが、仕事から帰るともう真っ暗で、なかなか畑仕事ができません。
ピートモスを何にお使いなのですか?今、畑ではどんなお野菜が生長しているのでしょう。

はるみ楓さんへ(4)

> お仕事、お忙しいのですね。
> それなのに、私の相手をしてくださって、ありがとうございます。

いえいえ、とんでもないです。こちらの方こそ、お忙しいはるみ楓さんにお相手していただいて恐縮です。

>その上に裁判員になったら、お仕事もお休みしなくてはならなくて大変そうですが、国民としての大切な役割なのでしょう。

そうなんですよね。おまけに、どんな裁判かと思ったら、結構シビアなものがほとんどの様です。資材ならいいんですけれど、しざい判定の時もある様ですよ。これは自分勝手な気持ちなんですけれど、行かなくっちゃいけないとわかっていても、できればパスしたい気持ちです。自分に人の命を左右する裁判なんて、そんな裁判の日に当たって欲しくないのが本音ですよ。

> 畑をされているのですか?私も最近始めたのですが、

うわっ、嬉しい~。お仲間めっけ!!!(笑)

>仕事から帰るともう真っ暗で、なかなか畑仕事ができません。

う~ん、はるみ楓さんもかなりお忙しい様ですものね。

> ピートモスを何にお使いなのですか?今、畑ではどんなお野菜が生長しているのでしょう。

ピートモスは、ネットで頼む時は、BlueBerryHouseさんのところから、サハリン産を取り寄せしています。カナダ産より目が少し荒目です。そして平日に休める時は、花市場で直接買い付けています。ここが一番安くて、6キュービックが3210円(税抜き価格)これはリトアニア産です。また、間に合わない時は、義母の家の近くの園芸店から、デンマーク産を買います。ここなら、土日でも売っていますが、値段が320リッター税込み4500円と、かなり高いんです。使い心地はリトアニア産といいところ勝負といった感じです。
サハリン産は、水はけの点では良いのですが、真夏に完全に乾燥した時の吸水性の悪さがちょっと気になりますね~。と言うことで、今回、ピートモスを遣う時に、椿油粕の肥料も一緒に混ぜ込んで使ってみています。来年の梅雨時期と夏越しにどう影響することか・・。まだ未知数ですよ。
カナダさんは、鋤き込んでしまえば、どれもかわらないと皆さん言われますが、私的には、あまりにも梅雨時期の腐敗(汚泥化)が著しいので、今回は安くてもパスしています。
はるみ楓さんは、どんなものを使っていますか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

裁判員とはビックリですね!話では聞いていてもまさか自分がと、多分私は思いますよ(笑。
一般の方の常識的な判断を求められるだけだからReveilleさんなら大丈夫だと思います。

こんばんわ

周りに、裁判員の通知をもらった人がいないので、そんなことがあるのかと思っていましたが、本当にくるのですね。
運がいいのやら悪いのやらよくわかりませんが、すごいこととですよね。

ごめんなさい。わからないことだらけです。

あ~
ブルーベリーの果樹園なのですね?それで、ピートモスですか。酸度調整していないものをお使いになるのですか?
自分は、果樹に興味を持ったのも最近なので、園芸資材についての知識はありません。
来春、イチジクを挿し木するために、ココピートというココヤシ製品を使ってみようかと思っています。成績がよかったら、またご報告いたします。
菌根菌のサンプルも取り寄せることにしました。いろいろ教えてくださって、ありがとうございます。
これからもいろいろと教えてくださいませ。

No title

民主主義は正しい情報の元で下された多数決で最終判断をする制度ですから多数派が勝ちますが善悪とかとは別の話です。
ご自身の経験や常識に沿って判断されれば良いと思いますよ。

匿名希望(お一人目)様

こんばんは~。こちらこそご無沙汰をしております。
例の件、了解です。わざわざのご連絡をありがとうございました。
こちらこそ、これからも宜しくお願い致します。自分のPCのお気に入りには、もう既に入ってますからね~。
(^ ^)v

匿名希望(お三人目)様へ

苦しい体験と思いをされたのですね。
今日、このコメントを拝見して何とコメントをお返ししたら良いのか・・、ずーっと考えいたのですが、どうしても私の頭もフリーズしてしまいました。この世の中の辛いことの中には、時間が解決してくれるものとそうでいものとあるのだと言う事、本当に考えさせられ、仕事帰りに車を運転しながら思い出して、なんだかもらい泣きしてしまいました。

匿名希望(四人目)様

> 続けられるように頑張ります。

はい!清く正しく美しい肺でいたいですよ~。お仕事も大変でしょうが、ご無理にならない様に・・。
でも、走れるって気持ちが良いですよね。私も高校の頃陸上部だったので、よく走っていました。
今はおばさんになっちゃいましたけどね気持ちだけは変わらないので、歩いていて50mくらいの直線の走れそうなところがあったりすると、まわりをきょろきょろして誰もいないとダーって走ってみて、『あ、息が切れない、大丈夫・・笑』とか自分の足の筋力を試してみたくなったりしますよ(笑)

> 無理せずに頑張ってください。

ありがとうございます。そんな風に言っていただけると嬉しいです。

No title

はじめまして、りょっつぁんと申します。
うちでもベリーの栽培してます。

上手に書くことが出来ないのですが
<虫がいたら補殺>にはできれば反対です。
どうしようもない時は農薬を使って殺したりもしますけど
そうなる前に対応したいと思ってコンパニオンプランツ植えたりして
出来るだけ<忌避>に勤めてます。

農産物を生産している以上虫だらけだったり病気だらけのものを
売るわけにもいかないと思います。

だから決してリベイルさんが残酷なわけじゃないと思います(^^)

初めてなのに生意気なこと言ってすみません・・・

またお邪魔します(^^)

No title

こんばんは。
お忙しそうだといいますのに、連夜のコメントありがとうございます。
裁判員制度、難しいですよね。
私の場合、人を裁くような人間ではないでしょうから、もし来ても辞退したいなぁ~と思うのでしょうが、来てみないときっとわからないのでしょうね(^^;
ただ、100人いれば100通りの回答があるのが、人だと思いますので、Reveilleさんの思うように行動されればよいかと思いますよ(^^)

No title

難しい問題ですよね。一般人が裁き罪の重さを決めるって。
未だ法律が追いついていない気がします。もっと客観的に判断出来る方法なり法律がないのかなと。
時代にそぐわない判例を基本にした量刑の決め方、
量刑を一般人に決めさせる法律。

でも爺は思います。被害者にどんな罪が有った結果なのか?罪が無かったのか?それが大事なのではと。
加害者側の事情…よく言われる育った家庭環境?や精神状態???
こんなの誰でもが持ち併せていることだと思います。

Berryさんへ

Berryさん、記事を書き直しちゃったので、後半の方へコメントさせていただきますね~。

ネコビーバーさんへ

> 周りに、裁判員の通知をもらった人がいないので、そんなことがあるのかと思っていましたが、本当にくるのですね。
> 運がいいのやら悪いのやらよくわかりませんが、すごいこととですよね。

え~っと・・、今まで言われた言葉。
『えっ、大変だね』
『宝くじなら良かったのに・・、もう運を使い果たしたね・・笑』
『そんなもん、当ててどうするん?』
『あ~あ、可愛そうに・・・』

ネコビーバーさん、私がさんざん悩んでいたのに、私に近い『世の中』の裁判員制度に対する考え方がまる見えかもです・・(笑)

はるみ楓さんへ(5)

> あ~
> ブルーベリーの果樹園なのですね?それで、ピートモスですか。酸度調整していないものをお使いになるのですか?

主にブルーベリーですが、他にみかんとイチジクとグァバと野菜がちょこっと植えています。(笑)
ブルーベリーはPH4のがほとんどです(^ ^)v

> 自分は、果樹に興味を持ったのも最近なので、園芸資材についての知識はありません。

そう言えば、カテゴリーに果樹があまりなかった様な・・。

> 来春、イチジクを挿し木するために、ココピートというココヤシ製品を使ってみようかと思っています。成績がよかったら、またご報告いたします。

お~っ、そうですか。水は欲しがるけれど水はけが良いのが好きみたいなので、その点ではブルーベリーと同じですね。最近は、ブルーベリーの栽培もピートモスに頼らずに、ココヤシ製品や樹皮・チップなどで水はけよく気層も作る栽培方法が流行っているんですよ。
ピートモスは、目が細かいと、汚泥化するのが早いんです。すると根詰まりを起こしたり根腐れしたり、病気になりやすかったりします。ココヤシ製品なら、分解がゆっくりだし、気層もできそうで、なるほどイチジクにも良いかもですね。是非、報告をお待ちしておりますね~。

> 菌根菌のサンプルも取り寄せることにしました。いろいろ教えてくださって、ありがとうございます。
> これからもいろいろと教えてくださいませ。

さすが!!!行動が早いです!
はるみ楓さんはフットワークが軽いですね。どんなサンプルなのか、来てのお楽しみですね(笑)
私も興味津々です。

Berryさんへ

> 民主主義は正しい情報の元で下された多数決で最終判断をする制度ですから多数派が勝ちますが善悪とかとは別の話です。
> ご自身の経験や常識に沿って判断されれば良いと思いますよ。

Berryさん、記事を書きなおしたにも関わらず、再度コメント入れていただいて嬉しいです。ありがとうございます。経験や自分の常識と思っていることで判断なのですね。Berryさん、私の方こそ『言葉』をいただき、
ただ悩んでいただけだったのに、凄く励げまされました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こちらこそ、初めまして。

拙いブログへようこそ。
かなり雪が降る地域の様ですが、ハウスでベリー類を育てていらっしゃるのですね。
ベリーは寒さ対策をすれば、そちらの県でもちゃんと育つのですね。我が家の畑より、そちらのハウスの方が数倍も暖かいかもしれませんね。(笑)

> うちでもベリーの栽培してます。

色々なものを栽培していらっしゃるのですね。モッサンのところとの交流で、ますます苗の種類が賑やかになりましたね。(^ ^)v

> 上手に書くことが出来ないのですが
> <虫がいたら補殺>にはできれば反対です。
> どうしようもない時は農薬を使って殺したりもしますけど
> そうなる前に対応したいと思ってコンパニオンプランツ植えたりして
> 出来るだけ<忌避>に勤めてます。

takeさんのところで、コガネムシは決して殺さないで、別の木の根元へ移動させる・・、と言う記事を拝見したことがあったり、ヒヨドリが来たからネットをしてブルーベリーを守ったと言うと、我が家では数本は鳥の餌用にしています・・、とかおっしゃる方もいらっしゃいます。
今は、根こそぎ食べてしまうコガネムシの幼虫がブルーベリーを枯らしてしまう、それが嫌で退治していますが、忌避できればそれにこしたことはありません。
ただ、ニームなども買ったのですが、ニームは他の虫だけでなく蜂までも逃げてしまうと言われました。
(どこまで影響がある無しは不明ですが)
もし、コガネムシに効果があるブルーベリーのコンパニオンプランツが見つかったら、是非教えて下さい!!!

> 農産物を生産している以上虫だらけだったり病気だらけのものを
> 売るわけにもいかないと思います。

そうだと思います。

> だから決してリベイルさんが残酷なわけじゃないと思います(^^)
> 初めてなのに生意気なこと言ってすみません・・・

いえいえ、生意気なんて・・、そんなことないですよ。どんなに言っていただいても、私が虫達の命を勝手に奪っていることには違いないのですから、その事実は消えません。でも、初めて来ていただいて、慰めてまでいただいて・・、本当に申し訳けないことです。(笑)

くまくまばんばんさんへ

すみませ~ん。
皆さんへのお返事がすっかり遅くなっちゃっています。(^ ^;)

> お忙しそうだといいますのに、連夜のコメントありがとうございます。

いや~、実は半端なく忙しかった時、皆さんのところへお邪魔できない日が続いていたのですが、ブログの更新がゆっくりペースの方のところは、何ページか前ですぐ遡れちゃうのに、くまくまばんばんさん・ネコビーバーさん・カラエナビさんのところは、何ページ戻ったことか・・・。これはヤバイ・・、と思ったわけです。(笑)

> 裁判員制度、難しいですよね。
> 私の場合、人を裁くような人間ではないでしょうから、もし来ても辞退したいなぁ~と思うのでしょうが、来てみないときっとわからないのでしょうね(^^;

あはは、基本的に辞退できないんですよ。介護などの理由でも全て証明書添付の様です。
仕事が理由の時でも、それ以外の月に変更ですし。

> ただ、100人いれば100通りの回答があるのが、人だと思いますので、Reveilleさんの思うように行動されればよいかと思いますよ(^^)

ありがとうございます。100通りの回答・・、良い答えですね。肩の荷が降りる気がします。

座敷童さんへ

> 時代にそぐわない判例を基本にした量刑の決め方、
> 量刑を一般人に決めさせる法律。

座敷童さん、鋭い!
なるほど。座敷童流に表現すると、こんな言葉で要約できるのですね。う~ん、勉強になります・・。φ(^ ^)

> でも爺は思います。被害者にどんな罪が有った結果なのか?罪が無かったのか?それが大事なのではと。

いつもアドバイスをありがとうございます。座敷童さんのこの言葉、しかと胸に刻ませていただきますね。

> 加害者側の事情…よく言われる育った家庭環境?や精神状態???
> こんなの誰でもが持ち併せていることだと思います。

『罪を憎んで人を憎まず』と言う言葉が頭の中をぐるぐるしていました。また、『天は人の上に人を作らず人の下に人を作らず』とも。
そんな時に、ある女性から、こんなメッセージを戴き、また少し違う視野でものを考えさせられました。

『無知も罪と「無知の涙」を書いた永山さんも数年前に死刑執行されましたね。多くを知らなくても胸が痛かった。』と。このコメント、結構ズシっときました。
人間は人間である前に感情の動物なんですよね。私は、自分が更年期に入ってから、自分の意思とは全く別に体が不調だったり急に感情が高ぶったり・・。自分がそんな体験をしているもので、それが何に由来しているのか調べたことがあるんですよ。
人の行動を司るものの一つに女性・男性ホルモンやアドレナリン・ドーパミン・ノルアドレナリンなどがあり、脳や副腎で生成されています。これらの過剰分泌や不足、バランスが崩れることによっても『怒り』の感情が爆発したりします。特にノルアドレナリンの作用は侮れないです。
ビタミンC不足でも『イライラ』っとくるのは、このノルアドレナリン由来しているそうです。これは、本当に普通の人でも普通にありえることなのです。

座敷童さんがおっしゃる、『こんなの誰でもが持ち併せていることだと思います。』という言葉。
まさしく、その通りだと思います。睡眠不足、自律神経失調症、こんな状態の方でも、↑のバランスが崩れている状態なので、本当に誰が罪を犯してもおかしくなかったりする、これが悲しいことですよね。
もし、自分が更年期でなかったら、別に何にも思わなかったかも・・です。






鍵コメさんへ

> ブログを始めました。

すみません。鍵コメ(お一人目さん)でお返事させていただいていたのですが、あまりにも鍵コメさんが多くて、誰が誰のお返事やらわからなかったでしょう。。。
ごめんなさいね~。ご事情、お察し致します(笑)コメントを入れておきました。
リンク先の変更もちょっと落ち着いてからの方が良いですか?

鍵コメさん(綺麗で粋なお姉さん)

えっ、私?って思わないで下さいね~。そう、コメントを数回に渡り下さったお姉さんのことですよ(笑)
すみません。鍵コメさんが多いので、ご自分への返事ってわからない方がいらっしゃると言うことがわかりましたので、1行だけ一部入れさせて下さい。

> かたよりがちな自分の考えも一人の考えでいいのでは?と思いました。

普段のほほ~んとしている私にとって、お姉さんのコメントはたくさんのことを考えさせられました。
返信がいらない、なんてとんでもない。御礼を申し上げたいのは、私の方です。(^人^)
今回は、本当にありがとうございました。m(_ _)m
アレは、お姉さんにとって、とても大切なもので、色んな意味で思い入れがあるものなのですね。
だからこそ、あんなに一生懸命になれるのですね。そしてこれからもずっと大切に・・(^ ^)/
綺麗にお姉さんがこれからどうなるのか、しかと見届けさせて下さい!!!
楽しみにしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

> 裁判員制度 自分がなったら・・・
人の生死は決められない。 私がその立場になったら生きて償ってくださいというと思います。

ご無沙汰しておりました(笑)これに関しては、本当に難しいですよね。生きて償う・・、償い・・。うっ、何をもって『償い』とするのか、について、また考え込みそう・・(^ ^;)
コメントをありがとうございましたm(_ _)m
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード