皇帝ダリアが咲きました

ブルーマチスさんから戴きものの皇帝ダリアが日々成長し、つぼみを付けていました。
前回はsappiさんから戴いたコキアとのコラボを楽しませていただきましたが、あの時一緒に写真を撮っていて良かった・・・。コキアの方が紅葉をすると皇帝ダリア君を待たずに種になってしまわれました(笑)

sappiさんのところでもたくさん種が採れた様なので、我が家だけでなく、来年は全国のたくさんのブログのお友達のところへコキアの紅葉がブログで公開されることでしょうね。(^ ^)v
ほうき草という名前でコキアを侮る方がいらっしゃるとしたらそれは大きな間違い!!!

あの紅葉の時の艶々した茎の紅色は妖艶な、そう・・、女性で言うと楊貴妃のイメージです。
本当に綺麗な色っぽい色の紅葉です(笑)
ネコビーバーさん、違います???(いきなりふってみる・・笑)

sappiさんが私にコキアいかがですか?と勧めて下さった時は、実物のイメージもよくわからないまま、sappiさんがそんな風に言って下さるのだから、まず間違いはなかろうと思い、即戴きます!!!と返事をさせていただいたのがついこの間のことの様です。育てている方がお勧めのものって、本当に、その方が自信を持ってお勧めするものだから、それを最後まで見届けられて嬉しかったです。

で、その後に知ったこの皇帝ダリアの存在。
これはブルーマチスさんのブログで、お花の色やスタイルをアップで拝見して、『うわ~、いいなぁ』と思い、お願いしたものでした。でも写真だとどうしてもわかりにくていのが花の大きさ。

だから、記念にアップで撮りましたよ。

2010年10月19日撮影

2010-10-29-皇帝ダリア


2010年11月4日撮影

目の前の公園の木もこれから紅葉を迎えようとしています。

2010-11-4-皇帝ダリア


2010年11月13日撮影

戴きものの穂木が物凄く太い竹の様なものだったので、1本の穂木から2本シュートが伸びているんです。

2010-11-13-皇帝ダリア(2)

もう1本は違う方向から別の枝を。

2010-11-13-皇帝ダリア(1)
2010年11月14日撮影

逆光で、ライトを付けたら透け過ぎですね。すみません・・。
花あぶと・・・

2010-11-14-皇帝ダリア

何もしないとちょっと暗めになっちゃうんですね。写真って本当に難しいです。
実物はもっと綺麗なのに、全然近い感じに撮れなくてブルーマチスさんに申し訳けないです(T T)
同じ花を違う角度から。
やっぱり少し暗くなってしまいますね。

2010-11-14-皇帝ダリア(1)


2010-11-14-皇帝ダリア(2)


腕が悪いところへ、お天気がすっきりしなかったり、逆光のコントロールができないので、うまくとれていませんがご容赦を・・。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たくさんの連続写真で申し訳ないです。
2本もシュートが出てきたのですね。
咲かせて頂いてありがとうございます。

皇帝ダリアがあちこちで咲き始めているようです。
http://www.google.co.jp/images?hl=ja&q=%E7%9A%87%E5%B8%9D%E3%83%80%E3%83%AA%E3%82%A2&lr=lang_ja&rlz=1I7GGLL_ja&um=1&ie=UTF-8&source=univ&ei=c-DfTMWKLo2evQPBieHDDg&sa=X&oi=image_result_group&ct=title&resnum=2&ved=0CD8QsAQwAQ&biw=954&bih=516

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ブルーマチスさんへ

すみません。お返事が大変遅くなりました。

> たくさんの連続写真で申し訳ないです。
> 2本もシュートが出てきたのですね。
> 咲かせて頂いてありがとうございます。

ブルーマチスさんのお陰で、こんな綺麗なお花と出会えました。こちらこそありがとうございましたm(_ _)m
とても綺麗な花ですね~。

> 皇帝ダリアがあちこちで咲き始めているようです。

サイトを拝見しました。いや~っ、びっくりです。皇帝ダリアがこんなに色んな種類があるなんて思ってもみなかったです。色も白、黄、ピンク、濃いめのピンク・・・、形もシングルから八重咲きまで、なんとバリエーションの多いこと。駄目ですね~。どうして初めてのものって1種類しかないのでは・・って思い込んでしまうのでしょうね。またまた目からウロコですよ(笑)
ブルーマチスさんの情報のお陰で、また皇帝ダリアのファンが増えそうです。(^ ^)v

匿名希望さんへ

初めまして。ようこそ、拙いブログへ。ご訪問をありがとうございました。
私の正体?あはは、ちょっとミステリアスでした?
はい。ただのおばさんです(笑)

こちらこそ、いつも記事を楽しく拝見しております。
ただ読み逃げばかりで申し訳けありません。
奥様との会話がほのぼの~としていて、ユーモアたっぷりで、なんだか江戸っ子の様なノリがテンポが良くて、さわやかな記事ですね。チャレンジ精神あふれるお二人に元気をいただいておりますよ~。

応援いただき、本当にありがとうございます。こちらこそ、これからも記事を楽しみにしています。
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード