畑の準備 (その7) 試し植えの準備

畑の作業の記事を楽しみにして下さっていました読者の皆様、大変お待たせ致しました。
2010年10月2日(土)から試し植えの為の準備にかかりました。↓の記事と日時が前後しますけれど、ご容赦くださいね。

この日は旦那様が仕事でしたので、私が一人での作業です。車に6キュービックのピートモスやキャリー、水道配管、赤い紐、その他作業に必要なお道具を一式積み込んで、いざ畑へ。

これは8号鉢です。そんなに重くはないのですが、畑の中がデコボコしているので、前が見えないとこけそう・・(笑)キャリーで楽々運搬です。
数日前に降った雨で土はやや柔らかいけれど、軽いので輪の跡はそんなに深くないです(笑)

2010-10-2-畑1

と、ここまでは順調でしたね~。
ここからが大変。ピートモスはミニバンに2つ積載してもらっていたので、ずりずりと引きずり下ろして、やっと1個目をキャリーへ乗せ、ゴムを止めました。
本当は軽トラに積み替えられれば一番良かったのですが、6キュービックで水分をかなり含んでいるこの袋は半端なく重い・・・。30Kgくらいなら調子がよければ少し持ち上げれると思いますが、これは40キロは余裕でありそう・・。殿方でも腰を痛めそうな重さを私がミニバンから軽トラに移し替えられるわけがないです。(^ ^;)
ちょっと不安もありましたが、何とかキャリーで運ぼうと決死の?覚悟で動かし始めました。

最初の数メートルは道が硬めだったので、ぐらぐらしながらも倒れずに引っぱれました。
『おっ、私でも移動できる』と思ったのもつかの間、魔の傾斜が・・(T T||)

2010-10-2-畑3

こんなところをキャリーで運搬したら傾いて崖にピートモスが落ちちゃいます。しかたがないので畑の中を突っ切って行くことに。

よたつきながら柔らかい土にタイヤが埋まってバランスを崩して倒れること数えきれず。。
息はゼーハー、汗は噴出します。車からここまで35mくらいなのに1時間もかかっちゃいました。
あ・・、力尽きてついにバッタリ。。ふぅ~。心臓はバクバク、もうアドレナリン全開なのに体力が付いてきていません(^ ^;)

余談ですけれど、これはラトアニア産のピートモスです。以前カナダ産やサハリン産を使っていましたが、土に混ぜ込むなら、そんなに産地やキメの粗さを気にしなくってもいいと、教えてくださる方がほとんどでしたので、一番早く、一番安く手に入ったものです。
6キユービックで3210円(税別)
でも、自分で花市場と言う市場に取りに行ったので運賃は不要。福岡に同等品がもっと安くありましたが、ガソリン代と高速代を入れたら、こっちの方が市内なので断然安かったです。300リッター入りでした。
kurobonさんのはエストニア産。

先日、今私と同時期に畑にブルーベリーを植え付けされようとしているkurobonさんのところにコメントを入れた際、

『このピートモスですがエストニア産だったので、そちらの買ったリトアニア産と同じようなものかもしれませんね。画像を追加で載せたので比較してみて下さいね。それにしても、うちでよく使っているのがラトビアなのでバルト三国揃い踏みですね(^^)』

と言うお言葉をいただきましたよ。バルト三国なんて何年ぶりに聞いたでしょうか?

ピート‐モス【peat moss】は水苔が堆積してできたものです。

ふと、ロシアと隣接していた国々、土地をめぐる争いなんてなかった昔は、ずーっとジメジメで水苔が太古の昔から堆積していたと思うと、エストニア産もリトアニア産もラトビア産も時を同じくしてそのあたり一面が全て苔時代があったのでしょう。品質的にはkurobonさんがおっしゃる様にあんまり変わらない様な気がしますね(笑)

kurobonさん、バルト三国、しっかり頭にインプットされちゃいましたよ~。読者の皆さんもね(^ -)-☆

はっ・・、どうも運搬と一緒で脱線が多い。。


2010-10-2-畑2

この輪の後が全てを物語る~(笑)

旦那様がいればきっと軽トラに移し替えできるから、数分で終わる作業だったと思います。でも仕事柄土日の出勤が多い旦那様に頼れないこともこれからしばしばあるだろうと思います。
そんな時、非力な私が何をどうやったら少しでも労を最小にしてブルーベリーを植えたらいいのか、とりあえずは自分で体を動かしてみないと何がムダなのかわかりません・・。
この重労働も、次回の作業には1/4以下の労力に変えるぞー!!!
・・無理かな?(笑)

そして予期せぬことのもうひとつがコレ。
前回購入してルンルン。30m巻きのホースも購入して持ってきました。(^O^)
順調・・と思って、バルブを捻ると・・。
捻ると。。



ん?



捻れな~い。 ガ~ン 

『えっ、なんで・・・?』
よ~く見るとバルブの根元がしっかりサビている・・・。
『げげっ、それでなくても力がないのにサビていたら回せないじゃない・・』
ふぅ~・・・、いっきにピートモスを運んだ疲れが出ます。

『あっ、そうだ。いいものがあるじゃない!』
さび付いたバルブの栓を見てピッカリひらめきました

こんな時はテコの原理ですよね~(笑)
作業をやっていて、困った時って不思議と小学校の頃の理科の授業を思い出して救われること、多いですね~。
実はHCでこんな鉄の棒を2本買っていました。これをバルブの旋回させるところに引っ掛けて、トルクを大きくして回したら、『キッ』と言う音と共に水が・・。
いや~、水が出たときにはちょっと感動しました(T T)まるで山を開墾した方の様な気分が味わえました。


2010-10-2-畑4

ここまで来たら、もう水道配管はワンタッチ!
記念にパチリ。あ~、すっきりした~。

2010-10-2-畑4

続きは、また次回。

今日も何度も更新してないか見に来て下さった方、本当にありがとうございます。
長い文にお付き合い下さってありがとうございましたm(_ _)m

仙人さん、数回に分けて書きますので、気長~に待っていて下さいね。
potaさん拍手コメ、いつもありがとうございますすご~く励みになっていますm(_ _)m

関連記事
スポンサーサイト
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード