スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑の準備 その(5) 水配管

今日の記事はマニアックで、長いです。
苦手な方はパスで構いませんよ~(笑)


畑の準備でなかなか進まない原因だったのが、水道配管と道幅が狭い為に資材が畑に直接運搬できない不便さでした。

そのうちのひとつ、配管の件が解決しそうです。
今回は、市内の㈲たきお水道さん( 大分市大字津守1235番地1 097-569-1887)に大変お世話になりました。
ご親切に色々相談に乗っていただき、本当にありがとうございました。

そちらが提供して下さった資料です。

2010-09-18-配管

やっぱり、はくさんや、ネコビーバーさんや、あお父さんが教えて下さった様に(消防用の)カプラだった様です。

きっと、教えて下さった方々はこのタラコ唇型のカプラのソケットのことをおっしゃっていたのでしょうね。
情報を下さった方々、本当に大変お世話になり、ありがとうございました。m(_ _)m

畑のバルブが鋳鉄?の一体物だったので、てっきり溶接されているつばかと思っていたのですが、たきお水道さんがご指摘下さった通り、ツバの部分がカチカチと上下しました。

このたらこ唇型、(これは私が勝手に呼んでいるものなので真似しないでね~・・・笑) カチっとワンタッチはめ込み式です。


この水道配管を調べるのは夫婦でそれぞれの情報網で聞いてみようね、ってお互いに探していたのですが、私が見積もり依頼をしてきた日に旦那様もJAにそれがあると情報を得てきてました(笑)

しかも私が見つけたものより早く、しかも直接に手に入ることがわかりましたので、私の方はキャンセル致しました。 たきお水道さん、すみませんでした。

資材選び、悩みますね。
今回ピートモスや資材の入手先など、相談させていただいておりました。

『うちはカナダ産だけですけど、全く問題ないですね。リベイルさんのところは黒土だから、ピートモスをあまり入れなくても大丈夫かも知れませんね。念の為、土を持って来てみたら?僕が暇を見つけてPHを測ってあげますよ』と吉野先生。
今回は、とりあえず大分文化農業公園の吉野先生が我が家の畑のPHを測定してくれることになりました。
最初に鋤きこむものだけ買って鋤きこんだら、もう一度PHを測り、残りをどのくらい入れるかは、あとで決めよう・・。

いつもご親切にしていただき、ありがとうございます。m(_ _)m
今度公園に行く際に土を持ちこんで調べてもらう予定です。

そうそう、農園さんによっては黒土だけで育てている方もいらっしゃるので、何本かのラビットアイはピートモス無しで試してみます。コスト的に足りないところは草マルチ(笑)


先生と話している時、私が思っていたこと。

『カナダ産は、うちみたいに雨がめっちゃめちゃ多いところでは泥化しそう(雨が3ケ月続いた年は成長が悪く、みみずやヒルやナメクジが発生しました)だし、かと言って、サハリン産だけだと今年みたいに日照りが続くとカナダ産以上に水はじきが激しいので、鉢の時にできるバケツ付けができないと枯れてしまいそうです。』

ちなみにこれは、水を上げていたもかかわらず、水をはじいて枯れ始めていたシャープブルーとその根。

2010-09-17-シャープブルー

葉は完全水枯れ状態。
これ、表面だけ湿っていたので、水が足りないって全然気付きませんでした。
こんななって初めて気付きます(_ _;)

2010-09-17-シャープブルー2

↑の根を静かにバケツに沈めます。
水に沈める時、水面がこんもり(^ ^;)

これじゃ水を吸わないはずです。


2010-09-18-水はじき

根にちっとも水が浸透してくれません。
ちなみに30分くらい浸けてみましたが、根の中に空気の層があるらしく、力を入れて沈めてやっとバケツの底まで
沈んでくれました。

畑でこの状態になってしまったら、畑中を水に沈めてしまっても中の空気が抜けてくれる何かの工夫をしない限り、浸透しないと言う状態ができてしまうのは目に見えています。

吉野先生もその問題のこと、やはり気にされていました。

先日、『Fivestar-blueberry 正見園』さんご夫妻と電話で近況をお話させていただいた時、お二人から面白いことをお伺いしましたよ。
やっぱり今年の乾燥は、うちだけでなく、お二人のお知り合いのブルーベリー農園さんで問題になったそうです。
そちらは幼苗の栽培をされているのだそうですが、水はじき防止にある種の界面活性剤を使って、水がす~っとしみ込む様にしているのだとか・・。

う~ん、界面活性剤といっても世の中には色々あるのでわかりませんけれど、それを使ったピートモスの水の浸透性がよくなるのは容易に想像が付きます。

我が家の場合、水道はなんとか確保できても、電気が来ていません。だからタイマーセットの自動灌水ができないんです。
だから、灌水設備を作って土日に帰った時に大量に水をやるしかない・・・。誰かの介護が必要になった時(4人もいますからね~)は、何週間も灌水ができない時もあるかも・・。

今年の様な日照りは高畝にはかなりきつそう。
でも梅雨が異常に長いから高畝にしないと梅雨時期に根腐れしちゃう。

あれこれの欠点には利点が付き物。利点には欠点も付き物。
でも前に進まなくちゃ・・。

と言うわけで、近くの園芸店でピートモスを仕入れしている佐賀県の業者さんを紹介してもらい、色々聞いてみました。

ネットで調べたり、県外の業者さんと直接交渉したりして、自分なりに検討した結果、私の場合はあくまでも趣味栽培。湿らせて根にまくのはカナダ産、サハリン産、スゥェーデン産、ココハスクを一番安く入る業者さんから直買いか、取り寄せしたもの。
樹皮チップは、大分の日田のヒノキ樹皮を購入するか、またはネットで杉・松・ヒノキの混合で取り寄せ。
で、可能な限り安くしたいので、予算的に量が足りない分は、平日に森林組合に取りに行ける時に、ちょこちょこ無料でいただいて追加していくことに・・。(やっぱ、あつかましい・・・笑)

ただ、森林組合から戴く松のチップに何の問題がないかと言うと、まだブルーベリー栽培にとって今後大問題になるかどうか不明のコレ。コレの存在が私の目の前のタンコブなんですよ・・・。

白蟻。

関連記事は


白蟻防除(1)


白蟻の拡大写真が掲載された記事は


白蟻防除(2)

去年も発生して家の柱を駆除しました。白蟻は松が大好きなんです。まだ、白蟻自体がブルーベリーに悪さをしたと言う報告や事例は聞いたことがありませんが、何年か経って、松が原因で、ブルーベリー畑が白蟻の巣になったんなんて言ったら、シャレになりませんよ・・・(T T)

今年も出ましたよ。
虫が嫌いな方は見ないで下さいね~。

.
.
.
.
.
.
.
.
.
CA392120.jpg

こんなのがあるから、チップの選定に戸惑うのですよ(^ ^;)
困ったものです。



鋤きこむのはカナダ産とスェーデン産、またはサハリン産のミックスで。で、何年か様子をみて、残りを植える際は一番良さそうなものにしていきたいですね~。


資材って、どこでどのくらい頼んで、どこかで線引きして、自分の仕事にさし触りないところで、かつ応援を求めやすくて、しかもなるべく平日休まずにすみ、一番安い方法・・、なんて考えていたら、結局、どこかで妥協と、重労働がもれなく付いてくる~。(- -;)



昨日も今日も畑に来たのですが、畑に嫌~なものを見てしまいました。

2010-09-20-イノシシ (2)

2010-09-20-イノシシ (1)


あお父さん、座敷わらしさん、もちろん皆さまもピンと来ましたか?(^ ^;)
最初ウリ○○???と思っていましたが、よく見ると肉球???

皆さんは、これが何と思いますか?

う~ん、もし猪の類ならこの畑には芋は植えられないなぁ~。えさ場になりそう・・。


明日はネットの業者さんに問い合わせです。
できたらピートモスを鋤きこむ前に支柱だけでも立てたいものです。

長い長い文にお付き合い下さってありがとうございました。
読んで下さった方、ありがとうございました。
そして、応援ポチをいつもありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ブルーベリー、何本くらい植える予定ですか?
KOHさんは黒ボクを使う予定で今掘って運んでいるそうですね。
大変な労力だと思いますが、その分経費は掛かりませんね。
ブルーベリーハウスのセブンさんに、針葉樹皮・小枝チップの事、問合せました。
普通の土を混ぜたり、ピートモスを50%以上混ぜるとコガネ虫が入り易いそうですが、まぜ無ければかなり防げるとか。
保水性と排水性は良いです。
何時掘ってみても湿り気はあるけど、湿りすぎの感じではないように思いました。
近くにヒノキの樹皮等が手に入る所が有るなんて、羨ましいです。

No title

チップまいたらシロアリは出ると思いますけど、チップ分解してくれるのはシロアリくらいですから、出ても畑だったら気にしないってのはやっぱだめなんでしょうか。。
ちなみに、天敵は黒アリみたいです。

界面活性剤っていえば、椿サポニン。。。って魚毒性でだめなんでしたっけ?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます

ブルーベリーを植えるときに、きのこの堆肥がいいという話を信州大学の農場へ視察に行った時、技官のJさんがおっしゃってました。
この農場のブルーベリーの栽培種類は、多分日本一と、後輩も言っていました。
PHを考えると弱アルカリなので、問題ないのか聞いて見ましたが、大丈夫だそうです。
植え付け後、上に毎年重ねていけばいいそうです。
という、情報もあります。

のろたんさんへ

> ブルーベリー、何本くらい植える予定ですか?

最初は2年苗以上56本くらいです。数年のうちに現在の挿し木苗のいただき物が植え付けられるサイズになったら少しづつ増えていくと思います。シャシャンボとグァバの実生も含めたら100本を超えるかも知れません(笑)

> ブルーベリーハウスのセブンさんに、針葉樹皮・小枝チップの事、問合せました。
> 普通の土を混ぜたり、ピートモスを50%以上混ぜるとコガネ虫が入り易いそうですが、まぜ無ければかなり防げるとか。

セブンさんに問い合わせましたか。
その辺が悩ましいところですよね~。
コガネや白蟻の問題を除けば、素晴らしい根張りになりますものね~。
でも、考えすぎるとハゲるから、1時間だけ悩んで、先に進むことにしました(爆
情報の数だけ心が揺れます。
じゃ、私自身はどうしたいの?って自問自答した答えを形にしていこうかと思います。
多分間違いだらけだと思いますけどね。(^ -)-☆

> 近くにヒノキの樹皮等が手に入る所が有るなんて、羨ましいです。

ヒノキは県内でも福岡寄りなので、ちょっとコストがかかりそうです。
マツのチップはゴミ袋1つくらいならタダなんですが、量が増えると有料になるので要交渉なんですよ(笑)

soさんへ

> チップまいたらシロアリは出ると思いますけど、チップ分解してくれるのはシロアリくらいですから、出ても畑だったら気にしないってのはやっぱだめなんでしょうか。。

そうですね。自分が管理している時は良いですが、他の人にゆだねなければならなくなった時、シロアリごと田舎の義母宅近くに植え替えられちゃうことがあったら、古い家のこと、またたく間に家がシロアリにやられちゃうでしょうね~(笑)

> ちなみに、天敵は黒アリみたいです。

はい、黒蟻はナメクジに匹敵するくらい太刀が悪いですね。
ちょっとでも裂果があると実を根こそぎ食べちゃいますから。我が家も去年くらいから被害が酷くなっています。アリの巣コロリとナメクジにげ~にげ~のお陰か、だいぶ数が減りました。
>
> 界面活性剤っていえば、椿サポニン。。。って魚毒性でだめなんでしたっけ?

ネコビーバーさんへ

とても面白い情報をありがとうございました。こういう面白いお話、大好きです、おかげで目がランランラン(爆
で、その後私がどんな行動に出たかは、たぶんここの読者の皆さんには読まれちゃっていますので、あえて書きません(笑)
ひょっとしたらしれっと写真が公開されるか否かは、ご想像におまかせします(^ ^)v

関係あるかわからないけれど、VS34って、売ってるものなのですね。知らなかった・・・。
信州大学、一度見てみたいものです(笑)

匿名希望さんへ

ひこばえ、嫌ですよね。
私はあれを見ると、気がついた時にはきれいさっぱりカットして、主軸だけにしちゃいますよ。
目指せ、極太シュートですけれど、思うようにいくものといかないものとありますよね~。

自動潅水について

乾電池式の潅水タイマーなら水道だけでOKですよ。
僕はBlueberry houseさんからの取り寄せでレインバードの潅水タイマーを使っています。電池は1年ぐらいならもつようです。

畑の足跡は狐or狸orハクビシンでしょうか。足跡が点線状に真っ直ぐならモデル歩きするキツネだと思います。
鳥ならネットで防げますが獣は大変ですねぇ・・・

No title

問題解決良かったです!
見積もりは「ただ」ですから、あちこちから見てもらったほうが
よいですよ!
少ない予算の中で、どの業者をチョイスしても
いいです。ただ、今の世の中を見てみると
本業の方で、職人兼管理者の方のほうが安くしてくれると
思いますが・・・?
参考までに・・・

モッサンへ

> 乾電池式の潅水タイマーなら水道だけでOKですよ。
> 僕はBlueberry houseさんからの取り寄せでレインバードの潅水タイマーを使っています。電池は1年ぐらいならもつようです。

乾電池式なんて言うのがありましたか。なるほど~。それなら電気が通ってなくてもタイマーで灌水ができると言うわけですね。

> 畑の足跡は狐or狸orハクビシンでしょうか。足跡が点線状に真っ直ぐならモデル歩きするキツネだと思います。

こちらの田舎では、怖いテンがいたりするんです~。(^ ^;)
狸か狐ですか。全く予測していませんでした。イノシシならミミズ目当てかなと思いますが、狸やキツネはこの何もない畑で何を食べようと言うのでしょうね???狸はブルーベリーを食べますでしょうか。
何か情報をお持ちの方がいらっしゃったらお願いできます?

> 鳥ならネットで防げますが獣は大変ですねぇ・・・

何だか、鉢→地植えに変えようとするだけで、こんなにも環境がかわっちゃうんですね。
鉢には蜂の問題がありますけれど、地植えには地植えの問題があるものですね~。もぐら、野ネズミ、にキツネ・・、イソップ物語の様です(- -;)
狸や狐はネットしていても来ますか。困ったものですね。

はくさんへ

> 問題解決良かったです!

ありがとうございます。はくさんをはじめ、皆さんがご親切に色々教えて下さったり、励まして下さるお陰です。こちらでも、それらの情報を頼りに、一人聞き、またその情報をもとに・・、と芋づる式に手繰り寄せたら、答えがでてきました(笑)

>ただ、今の世の中を見てみると本業の方で、職人兼管理者の方のほうが安くしてくれると思いますが・・・?
> 参考までに・・・

本業で職人兼管理者ですね。ありがとうございます。うちの旦那様にも聞きながらあたってみますね。
本当に何から何まで、ありがとうございますm(_ _)m

No title

何時もたくさんの情報をありがとうございます。
何も判らず、おろおろしている私にとって、とてもありがたいです。
土地を整備して100本植えるなんて、二十数本でネを上げている私にとっては凄い数です。
研究熱心なリベイルさんの畑、今後が楽しみですね。





のろたんさんへ

> 何時もたくさんの情報をありがとうございます。
> 何も判らず、おろおろしている私にとって、とてもありがたいです。

とんでもないです。平日は仕事の関係でなかなかコメントできない時があり、読み逃げばかりですみません。
おろおろなんて・・これもとんでもないです。
のろたんさんの探究心と男前な行動力にはいつも感心しておりますよ(^ -)-☆

私を含めて、皆さんも何か問題があると自分のしていることに自信が持てなくなって、資料を調べたり、他の方のブログを検索したりされていると思います。
その中で、のろたんさんの様に自分自身で実験されている方もまた、うちのブログに来て下さる方の中には少なくありません。Berryさん、かいづさん、ブルーマチスさん、KOHさん、soさん、takeさん、kurobonさん、あお父さん、ブルーベリーの館さん、モッサン、・・・まだまだ沢山いらっしゃいますが、皆さんブルーベリーのことに関してはそれぞれ独自の研究をしていらっしゃるので、どの方のブログもとても参考になると思います。
お時間が許す様でしたら、そちらの記事や、またその方達がリンクされている方達も独自の考え方をしていらっしゃって面白いので、お邪魔させてもらって下さい。
たくさんの情報の中からのろたんさんに一番ピッタリと思うもので、試しては改善、試してはやり直ししていくうちに、本当にのろさんちにぴったりのやり方ができて、今度は皆さんの方がのろたんさんちの真似をする様になってくると思います。
皆さんが求めているものは、『思考でけではなく実践とその結果』だと思います。

その点、のろたんさんのブログは色々な思考と実践があるから面白いんですよね~。
これからもますます面白い記事をお待ちしています(^ ^)v


> 土地を整備して100本植えるなんて、二十数本でネを上げている私にとっては凄い数です。

100本と言っても挿し木したものまで含めてなので、植え付けてから見渡したらまだまだスカっと向こうの景色が見えるのではないかと思います(笑)しかも長期にわたって暇ひまを見ながらなので、何年がかりで100本だか・・。旦那様から『おまえの苗の数はもう趣味の範囲を超えている。お前の趣味にどうかあんまり巻き込まんでくれ』ってよく言われますよ(笑)

> 研究熱心なリベイルさんの畑、今後が楽しみですね。

ありがとうございます。キツネやたぬきはちょっと悩んじゃいましたが、一時的に考えないことにしました(笑)
ブルーベリーがすくすくと元気に根を伸ばし、幹がぐんぐん太くなって、実もたわわ~になってくれることをイメージしながら畑作りを楽しみますね。
それでも、ハクビシンやイノシシとは遭遇したくないなぁ・・・。(T T)
電気まで流すお金ないし、何か良い方法がないものかしら・・。とりあえずアップルミントは探し中です。

56本も!

こんばんはぁ~っす!

季節の変化について行けずに、すっかり風邪気味のあお父です。
Reveille さんをはじめ、皆々様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか???

と言うことで。。。

>>最初は2年苗以上56本くらいです。

おぉ~!そんなに植えちゃうんですかぁ~???収穫が本気で大変ですよぉ~。
夏場のくそ暑い中、汗を垂らしつつブルーベリーの粒たちを一粒一粒丁寧に収穫するんですよぉ~。我が家では、収穫の思わず途中で嫌になっちゃったりしています。

と言いつつも、それが結構楽しみだったりするんですねどね。
(^_^;)

植え付けられてから2年もすると、100kg以上の収穫が見込まれそうですね。楽しみですねぇ~!!!

あお父さんへ

> 季節の変化について行けずに、すっかり風邪気味のあお父です。
> Reveille さんをはじめ、皆々様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか???

あお父さん、頭痛いのに大丈夫なんですか?ご無理はいけませんよ~。そちらいっきに寒くなった様ですね。お体、気をつけて下さいね~。

>>最初は2年苗以上56本くらいです。

> おぉ~!そんなに植えちゃうんですかぁ~???収穫が本気で大変ですよぉ~。

今年の夏は、調子を崩しちゃったものが多いし、あお父さんのところみたいにはそんなにならないですよ。(笑)

> 夏場のくそ暑い中、汗を垂らしつつブルーベリーの粒たちを一粒一粒丁寧に収穫するんですよぉ~。我が家では、収穫の思わず途中で嫌になっちゃったりしています。

うん、よ~くわかります。我が家では、植えて育てるのは私なんですけれど、収穫の時だけ手伝いたい親戚がいっぱいいてね、冷蔵庫がいらないくらいかも知れません(笑)

> と言いつつも、それが結構楽しみだったりするんですねどね。

趣味栽培の醍醐味ですよね~。私もあお父さんやBerryさんやブルーマチスさんのところみたいにいっぱいジャムを作って一年中ベリー類のジャムが食べられると嬉しいなぁ・・。

> 植え付けられてから2年もすると、100kg以上の収穫が見込まれそうですね。楽しみですねぇ~!!!

あはは、無理、無理。取らぬ狸なのに、その頃にはイノシシや狸達が酒盛りやっているかもですよ(笑)
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。