スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチジクのロンドボーデックスの収穫

8月に入ってからイエローアイコちゃん、万願寺とうがらし、イチジクなど収穫が続いていました。

2010-08-14-収獲

ちなみにブルーベリーはラビットアイのスワニーです。
今年は初なり。まだ実力の味ではありませんでした(笑)来年に期待です。

2010-08-28収獲

万願寺とうがらしは時々辛いものが混じる様になってきました。
台木の影響もあるのでしょうか???
ここは集合団地なので、近くには畑がありません。

取りあえず写真だけは残しておこうと撮った写真。この翌日、綺麗に草取りしました。その後にもう一度撮っておこうと思ったら、諸事情で撮れずじまいでした。
草ボーボーな写真ですみません。

我が家のロンドボーデックス。

2010-08-ロンドボーデックス3

↑はあと数日で完熟。
小粒ですが、触ると柔らかくなって表面に亀裂が入り出したら、極甘状態のサインです(笑)

2010-08-ロンドボーデックス2

良い感じに熟すと、中は艶々で、甘~いんです。
実は、残りはあと1個だと思っていたら葉の影にもう一個あって、凄く嬉しかったです。
このくらいの完熟になると蟻さんが黙っていません。
横取りされる前に収穫しますよ~。

そしてお決まりの断面。
半分に切ってみると、完熟。ジャムの様な艶、よだれが出そうでしょ(笑)

2010-08-ロンドボーデックス1


イチジクはそろそろ終わりです。

仙人さんかみゅさんのところを始めとして次々とイチジクのお味見や収獲の記事。
イチジク好きには、たまりませんね~(笑)


旦那様と娘に大小半分づつを仲良く分けて食べてもらってみました。
『うん、甘い!これは売れるぞ!』
・・・あれ?私イチジクで商売するって言った事あったっけ???確かなかったよなぁ・・。私、商売なんか向いてないし・・。
『うん、甘い』

いつもブルーベリーの甘さにはかなり点数の厳~しい旦那様と娘が絶賛する甘さ。イチジクのロンドボーデックス、恐るべしです(笑)


余談ですが、うちの旦那様と娘が手放しで褒めるブルーベリーの品種は、

バークレイ
オニール
マグノリア
ミノウエレガント
エリザベス
ノビリス
フェスティバル

です。
あ、もちろん本人は品種名はわかりません。

このイチジクは、カミキリ虫の被害にあっているので、この最後の収獲が終わったので、いよいよ次回農薬を使う予定です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちわ

暑い毎日で、いやになっています。

イチジク、おいしそうですね。

我が家も朝食にイチジク結構出ます。

毎朝父が、せっせと畑へ採りに行っているので、おすそ分けでもらっています。

品種名はわかりませんが、2種類か3種類だった思います。

10月頃まで、食べますよ。私もイチジク大好きです。

こんばんは

ロンドボルドー栽培されてましたか。
私はロンドボルドーを食べたこと無いんです。
以前苗木を植え付け もう大木になっているのですが
品種が違っていたようです。
ロンドーボルドーを知らずしてイチジクは語れませんよねe-351
この春、苗木を頂きましたので来年あたり収穫できればと思っています。

ネコビーバーさんへ

>暑い毎日で、いやになっています。

深夜~早朝は鈴虫が鳴き、風も涼しいですが、日中はまだまだ暑いですね~。

>イチジク、おいしそうですね。

このイチジクは本当に甘くて美味しいです。でも、栽培のお仲間の中に蓬莱氏や日本イチジクを植えている方は、年数のいった木は実が完熟するとかなり甘く、これに近いのでは、と言う方もいらっしゃいます。
で、経験的に幼い頃植えていた桝井ドォーフィンの年代物の木がもの凄く甘かったので、それも正しいと思います。
ネコビーバーさんちのイチジクも美味しいのでしょうね~。良いですね、3品種もあるなんて。しかも朝食にイチジク、なんて何て素敵なんでしょう(笑)

>毎朝父が、せっせと畑へ採りに行っているので、おすそ分けでもらっています。

嬉しいお裾わけですね。羨ましいです(笑)

>10月頃まで、食べますよ。私もイチジク大好きです。

10月まで食べられるなんてこれまた良いですね~。。そんな話を伺うと、やっぱり地植えしたくなりますね~。
イチジク、私も大好きです。

仙人さんへ

>ロンドボルドー栽培されてましたか。
私はロンドボルドーを食べたこと無いんです。

仙人さんは、私が食べたことのない品種をたくさんお持ちです。
でも、この品種に関しては、記事を拝見しましたら、残念でしたね。

>ロンドーボルドーを知らずしてイチジクは語れませんよね

仙人さん、私もイチジクにハマった頃、どうしても欲しかった品種がロンドボーデックス(ロンドボルドー)とサルタンとダルマティーとビオレソレエスだったのですよ。
今回、かみゅさんのご企画でいただけることになったバナーネもかなり気になる品種でした。まだ、食べたことがない品種って、憧れますよね~。
実際に、食べたことがある極甘品種の中では、ロンドボーデックスもかなり美味しいのですが、イチジク農家さんに味見させてもらったサルタンはまだ上を行く甘さでしたね~。ロンドボーデックスとダルマティーはそれに続く甘さです。

>この春、苗木を頂きましたので来年あたり収穫できればと思っています。

うわぁ~、良かったですね。この品種は初なりでもかなり甘かったので、収穫期に雨がふらなければ、美味しい実に間違いないです!!!

こんばんは♪リベイルさん♪

先日は ご訪問 ありがとうございました。

とても 美味しそうなお野菜ばかりで♪
うらやましいです(o^_^o)
こちらは 自然との融合を望めない環境で…(>_<)

いちじく♪本当によだれがでそうです(^o^)
子供の頃 裏庭にあって つまみ食いした記憶が
あります(^^ゞ
ご家族も こんなに素敵な果物や野菜を 召し上がれる
なんて♪とても お幸せですね(o^_^o)

また 遊びに寄らせて頂きます。
暑さもなかなか おさまりませんので
くれぐれも お気をつけ下さいませ(*^_^*)

No title

収穫おめでとうございます(^^)
美味しいイチジクで良かったですね♪
私はイチジクがあまり好きでないですので、栽培はきっとないでしょうね(苦笑
あの、食感が苦手なのですよ(--;

イチジクにカミキリムシですか。鉄砲虫にお気を付けくださいね~!

No title

イチジクって花が実の内側に咲くんですよね。
前に共生について書いてある本に出てました。
国内のイチジクは受粉なしで実るみたいですが。
ブルーベリーも受粉しないでもっとちゃんとなってほしいです。

くまくまばんばんさんへ

>収穫おめでとうございます(^^)
美味しいイチジクで良かったですね♪
私はイチジクがあまり好きでないですので、栽培はきっとないでしょうね(苦笑
あの、食感が苦手なのですよ(--;

あらら、残念(笑)
食感の得手、不得手は個人個人違いますから、からこればっかりはしょうがないですよね~。
ちなみに私は、食べ物の好き嫌いは、嫁入り先の義父のおかげで克服したので、今はありません。
昔は、酷かったです(笑)

>イチジクにカミキリムシですか。鉄砲虫にお気を付けくださいね~!

庭でカミキリムシの成虫を見かけたので、この木にいるものはカミキリムシだと思いますが、テッポウムシも嫌ですね~。気を付けますね~。

こんばんは♪リベイルさん♪

わざわざ お気使い頂き 申し訳ございません。

ゼンゼン…『ふくちゃん』で お願いいたします(o^_^o)

今 コメントを頂いている方々にも 「さん」は いらない
ですよ~(^o^)と お話しつもりが うっかり 伝え忘れて
いる次第で…お恥ずかしい(^^ゞ

地元では お子さんから ご年配の方々 皆さんに
「ふくちゃ~ん」と 可愛がられております(*´∀`*)

No title

「ボルドーの丸いイチジク」甘くておいしそうですね。何故か我が家はイチジクを食べる習慣がないんですよね。写真が甘さをあらわしていますね。

No title

品種名が分からないのだから変な先入観はありませんね。
そういう意見が本当かもしれません。
こういう評価は大事にしないといけません!
でもやっぱり美味しいといわれている品種は誰が食べても美味しいようですね♪

No title

イチジク素晴らしい艶ですね。
イチジクは家族で、にぎやかに食べるのが楽しいですね。

ふくちゃ~ん

初めまして。そしてようこそ、拙いブログへ。

すみません。2度にも渡ってコメントいただきまして、ありがとうございました。m(_ _)m

>とても 美味しそうなお野菜ばかりで♪
>うらやましいです(o^_^o)

これにふくちゃんの様な料理の腕とアイデアがあれば、言うことなしです。でも悲しいかな・・。料理は、家事の中では一番好きなんですけど、好きと言うのと、上手は全く別物でして・・・(笑)

>こちらは 自然との融合を望めない環境で…(>_<)

地元で生まれて地元に嫁ついで・・。ご近所は、昔からの馴染みの方ばかりで、みんな家族みたいなのでしょうね。(^ ^)v

>いちじく♪本当によだれがでそうです(^o^)
子供の頃 裏庭にあって つまみ食いした記憶が
あります(^^ゞ

うふふ、子供の頃食べた記憶って、鮮明に残っていますよね。美味しかったものは特に(笑)
はい、同感です。私もよだれが・・・。
この2個、指をくわえてましたけど、食べなかったのですよね~(笑)
来年は、もうちょっとたくさんなってくれると嬉しいです・・・。

>ご家族も こんなに素敵な果物や野菜を 召し上がれる
なんて♪とても お幸せですね(o^_^o)

私の趣味だと思っています・・(^ ^;)

>また 遊びに寄らせて頂きます。
暑さもなかなか おさまりませんので
くれぐれも お気をつけ下さいませ(*^_^*)

ありがとうございます。きっとみんなもふくちゃんから暖かい笑顔と元気とパワーをもらっていることでしょう。ふくちゃんも暑い中の調理、大変でしょうが頑張って下さいね。

soさんへ

>イチジクって花が実の内側に咲くんですよね。

そうらしいですね。でも、実の形をした花と呼ばれているものと、実の形をした実って違うんですか?

私の実家に桝井ドォーフィンと思われるイチジクを植えていましたが、木は径が20cmくらいある立派な木でした。この木に『花』と言われるものが付く時期と『実』が付く時期が違う、と言われていたのですが、どうなんでしょう。母が、これが『花』よ、と言ってくれたものは同じ木になっているのに、まるでバナーネみたいにデっカいんですよ。
そして秋になると、とろとろのジャムの様に甘くて小ぶりのイチジクが付いていました。その差は2倍。今思えば、あの大きさの差は何だったのかなぁ・・・、と思います。

>前に共生について書いてある本に出てました。

検索かけてみたけれど特定できませんでした、ごめんなさい。
「共生」に学ぶ 生き物の知恵、と言う本だったのかなぁ・・。soさん、本当に勉強熱心ですね。

>国内のイチジクは受粉なしで実るみたいですが。

そうなんですか。ぶどうもイチジクも受粉しなくても実が膨らむんですね。今年初めて知りました。

>ブルーベリーも受粉しないでもっとちゃんとなってほしいです。

あはは、全くですね。もしそうなら気に入った同品種だけでもどっさり収穫ですね・・。夢みたいな○○です(笑)

ふうてんの旅人さんへ

>「ボルドーの丸いイチジク」甘くておいしそうですね。

はい、むちゃくちゃ美味しいですよ。
フランスに行かれることがあったら、イチジクのビオレーソレエス、是非食べてみて下さい。

私が好きなぶどうや極甘イチジクの品種の中には、地中海沿岸の地域が原産のものもあるので、ふうてんの旅人さんの旅行記に緑があると、ついつい原木があるのではないかって、目が探してしまいます。
たぶん、他の方とは見ている部分が違うかもしれないですけれど、見て、味わって、肌に感じて・・・、旅行には旅行でしか味わえない醍醐味を行ったつもりで楽しく拝見しておりますよ~。自分では、行ったことがないところばかりですが、これからも記事を楽しみにしております。

>何故か我が家はイチジクを食べる習慣がないんですよね。写真が甘さをあらわしていますね。

あらら、意外&残念です・・。生が駄目なら、ドライイチジク(白)も美味しいですよ。
それと個人的には、イチジクのワイン煮やコンポートを凍らせて、シャーベットにしていただくのも好きです。暑い夏には、美味しいですよ~。是非お試し下さいね。(^ -)-☆

No title

>地元では お子さんから ご年配の方々 皆さんに
「ふくちゃ~ん」と 可愛がられております(*´∀`*)

ふくちゃんちのお料理はどれも美味しそうです。明日のおかず何にしよう・・、って料理本持っても、作りたいもの≠食べたいものの時、困っちゃうんですけれど、ふくちゃんのブログを拝見していると、なんだか食事を作ることにもっと前向きになれそうな気がします。

これからも宜しくお願いしますm(_ _)m

Berryさんへ

>品種名が分からないのだから変な先入観はありませんね。
そういう意見が本当かもしれません。
こういう評価は大事にしないといけません!

そうなんですよ。まずいブルーベリーを作っても見向きもしないし、まずい時は『不味い』っ言うから、本当に正直なものです。そんなにハマるほど好きではない人って、本当に美味しいものしか興味を示しませんね。
その代わり、一度酸っぱいのに当たると『これ、食べてみて』って言っても食べてくれないんですよ。
『これ、間違いなく甘いよ。食べてみて。』と言うと、食べるんです・・。
本当に手がかかります・・(笑)

>でもやっぱり美味しいといわれている品種は誰が食べても美味しいようですね♪

おっしゃる通りです。褒められた品種は、『さすがに世間がうなづく品種なんだなぁ・・』って思いますね~。(笑)

店長さんへ

>イチジク素晴らしい艶ですね。
イチジクは家族で、にぎやかに食べるのが楽しいですね。

ありがとうございます。この艶=完熟=極甘・・、もうたまりませ~ん(笑)
来年は、今年の2倍くらいなって、家族がおなか一杯食べられるくらいになると嬉しいですね。私、店長さんのところの記事に今年、イチジクの話題があったかなぁ、と探してみたんですけど、フクベリーの記事は拝見したのですが、他のはアクセスが多すぎて、記事が拝見できませんでした。残念・・・。
また日を改めて拝見しますね~。
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。