スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の夏休み~田主丸

私がブルーベリー栽培を始めたばかりの頃から久留米、田主丸と言う土地の名前は、ずっと心に残っていました。
品種にこだわり、ハイブッシュ系品種を買い集め始めの頃、ある福岡のガ-デニングのお店の店長さんから

『ここのブルーベリーは、ほとんどが久留米から入荷しているんですよ』

この一言を聞いてからでした。
そこで売られていた品種は、当時私が喉から手が出るほど欲しかったものばかり。
チャンドラーもそこで購入しました。

でも、自分で生産して直に卸している農家さんがある、私はいつかきっと、そこに訪れることがあるだろう・・・。
そう思い続けて6年が経っていました。

その日が来たのでした。(行こうと思えばいつでもいけたのかも知れませんが・・)

今回、私が田主丸に行った理由は、ぶどうのセイベル9110が今年、なぜ失敗したのか、その敗因を知る為。
他に諸々(笑)

くまくまばんばんさんが、お目当ての品種があるのですね、とおっしゃって下さいましたが、その時は全く考えていなかったのですが、いざ行ってみると、せっかく田主丸まで来たのだから、どこか苗木屋さんを訪ねてみよう・・・、くまくまばんばんさんのお陰で、そんな気になりましたよ(笑)

でも、初志貫徹。

まず、真っ先に行ったのは、高山果樹園さん。
ここは、田主丸の中でも、珍しい品種を育てていると有名なところで、TV取材などもちょこちょこある様子。ネット検索してもひっかかります。

私は、『田主丸』 『セイベル9110』と言うキーワードで、この農園を引当てました。

元々田主丸と言えば、植木や果樹で全国に名を知れ渡らせております。ここの園主さんも、柿栽培をしていらっしゃいましたが、今では、ぶどうの栽培に力を入れているのです。

ここに来るととても涼しい素敵な場所があります。

妖精7



ねっ、ちょっといい感じでしょ(笑)

入園すると、全員にもれなくこんな感じの試食をさせてくれます。


妖精6


その中から気に入った品種を選んで、摘み取りするわけです。


妖精5


中には素人が手を付けるのが難しい品種もあります。例えば、私が選んだ『妖精の○首』(すみません、禁止用語になっていますのでごめんなさい・・・)

妖精1

これがとっても甘い!!!皮ごと食べられます。
そう、私が食べたかったもの、そのもの(笑)

じつは、これ、私が育てているセイベル9110の子供品種なのだそうです。
私は、唯一田主丸で自分が育てていて、失敗した品種が、普通に受粉して育っていたら、どんな房になっていたのか、そして、どこがどう悪くて失敗したのか知りたくて、来たのでした。

園主さん曰く、
『セイベル9110は、実は3年前に処分した。』・・・、愕然としましたよ。
えっ・・・、せっかくここまで来たのに、無駄足だったか、と諦めていましたら、園主さんからアドバイスが。

『これが、妖精の涙。甘くて上手いだろう。これからは、これに切り替えていく。自分がセイベル9110を処分したのは、経済性を考えたから』
と語る園主さん。

どうやら、セイベル9110は広範囲に根が張るタイプらしい。その割に豊産性が望めなかったのと、実際に育ててみると耐病性もこの土地には必ずしも謳えなかったのか・・・。

私のセイベル9110が上手く育たなかった理由は

○鉢増しをしていないから根詰まりを起こしているのだろう
○花が咲いた時点で途中からカットしてあげなかったからブタのしっぽになったのであろう
○鉢を変えてあげていないから、根に病巣がいっぱいあるはず

などの理由をあげていただきました。
また、この品種はプロが育ててもかなり難しい品種らしいです。

カタログに書かれている耐病性、確かに最初

『鉢植えならキャンベルがいいよ。ジャイアントキャンベルと言う品種もある』
のだそうです。

ここへは、沢山の葡萄チャレンジャーが訪れるらしい。
宅配をお願いして、園を探索?して帰りました。

ここには、クリスマスローズがたくさんあります。ここの園主さんは、ピコティーが大好き。
『柿の頃と桜の頃には、また是非来て下さい。ここの桜はちょっと珍しいんですよ。花がこんなに大きい』
普通の桜の花のサイズより何割増しか大きく、これも珍しいと、TV取材が来るそうです。

最後に、お二人の記念写真を(笑)

妖精2


園主の高山先生、大変お世話になりました。
奥様、色々気をつかっていただいて、すみません。本当にお世話になりました。
息の合ったご夫婦、暑いけれどこれからも益々頑張って下さいね~。

次回は、田主丸のガーデニングのお店、その次は『巨峰ワイン』さんの話題です。
私の記事ですから、やっぱりマニアックかも。
すみません。。。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちわ

おもしろいお話ですね。
高山さんにお話をじかにおうかがいしたなあ。
しかし、遠すぎる。
土のお話を聞かせてもらったら、1日中いられそうな気がしました。
私もかなりマニアックなので、リベイルさん、おもしろい!

No title

葡萄も突き詰めると奥がかなり深そうですね。思えばブルーベリーあたりと比べるとその歴史もかなり長いようですからね。
植物を栽培するという意味では同じだから色々学びたいものです。

ねこびーばーさんへ

ネコビーバーさん、初めまして。ようこそ拙いブログへ。
そしてコメントをありがとうございます。

>おもしろいお話ですね。
高山さんにお話をじかにおうかがいしたなあ。
>土のお話を聞かせてもらったら、1日中いられそうな気がしました。


面白かったですよ。『農薬は何をつかってますか?』 『肥料は?』など
マニアックな質問をさせていただいても、すぐに答えて下さるのでネコビーバーさんなら、泊りこみで数日間喋りっぱなしかも知れません(笑)

>私もかなりマニアックなので、リベイルさん、おもしろい!

あはは、ありがとうございます。マニアックなのを爆笑されるのは慣れていますが、お褒めいただいのは生まれて初めてなで、ちょこっと恥ずかしかったりして・・・(//▽//)
ネコビーバーさんの過去記事、拝見しましたよ~。個人的には最近の記事の方が心がほぐれて笑えます。それに勝手に花言葉、面白いですね~。色んな意味で深いです(爆
うちの旦那様もこんな風に思っているのかなぁとか想像すると爆笑です。私の友人達も思わずニヤリ、としそうです(笑)

Berryさんへ

>葡萄も突き詰めると奥がかなり深そうですね。思えばブルーベリーあたりと比べるとその歴史もかなり長いようですからね。

葡萄は栽培自体、かなり古くから行われて、ワインなどの加工も盛んでポヒョラーな食べ物なのに、ブルーベリーから、ぶどうに目を向け始めたばかりの私には、まだまだチンプンカンプンなことぱかりです。(笑)
でも、美味しい実がたわわ~、は憧れですし、甘くて美味しいものを、はブルーベリーと共通した願いですから、いつか美味しいぶどうを育ててみたいものです(笑)

>植物を栽培するという意味では同じだから色々学びたいものです。

本当ですね。幸い同じ九州内でも、ブログ内でも、たくさんの先輩や先生がいらっしゃいます。
それぞれに素晴らしい実績をお持ちの方ばかりですから、色々な方のノウハウをご紹介しながら、皆さんの育て方が学んでいけたらなぁ、そしてその素晴らしい先生方のことを読者の皆さんにも知っていただき、ブログやメール、または直接その先生かたとお話ししていただく機会があると良いなぁ、と思います。
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。