ナメクジ対策(その2)

ブログのお仲間のtakeさんの記事で、ナメクジ対策に米のとぎ汁を使ったら一晩で20匹捕まえました、と言う記事を拝見しました。

いつかやってみようと心に決めているのに、いつもの様に米をといでいたら、ジャーって流してしまって
ふと気が付くと『あっ、実験するんだったのに流しちゃった・・・』
そのうち親が入院したり、親戚のこと、田舎の用事などなど。
やっと週末。takeさん、今度は流さずにしっかり取って実験開始しますよ~。

2010-08-08-とぎ汁

容器は、ナメクジトラツプと同じ様に入り口を作りました。
あとはフタをして設置。

肝心のナメクジは、先週チップの裏にくっ付いているのを確認したので、潜んでいることは確かです。
でも、どこに設置するかがきっと捕獲のカギなんだろうなぁ・・。

魚つりと同じで、棚?が狙い通りでないと取れませんかねぇ??
皆さんなら、どんなところに置きます?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

結果どうですか?

置き場所ですが、ウチではブルーベリーの鉢の近くと、抜いた雑草を積んである場所の近くに置いてます。
ウチではナメクジだけじゃなく、雑草も多いので、抜いた雑草が高さ15cmくらいに積んである場所があるんですが、夜に見回りをすると、その雑草置き場にナメクジがたくさんいるので、そこを狙ってとぎ汁トラップを置いています。
暑い日中は雑草の下の方に潜んでいて、夜になると枯れかけた雑草を食べに出て来るみたいです。

ウチでは、フタの無いバケツや桶(洗面器)ビンを使用しています。
理由はナメクジがどこからでも入りやすい事、夜の見回りでバケツや桶の周囲に集まったナメクジを沈めやすい事、翌日にとぎ汁ごとナメクジを捨てやすい事などです。

あと、とぎ汁は猛暑の日には2日も置くと腐って異臭がしますから気をつけて下さい。

ネコビーバーさんへ

ネコビーバーさん、おはようございます。
記事に書きたかったけれど、なかなか書けずに寝てしまいます…。f(^_^;
司会はバッチリでしたよ~。
会の途中や終わってから『今までの司会の中で一番良かった』って10人くらいの方から言われてほっとしております。
たくさんの方がとても協力的で、本当に助かりました。
途中セリフが長いところでせっかく丸暗記していたのに、当日数分前に変更になったところもあり、他の人がダンスを踊っている間に暗記し直す作業は、まるで受験生並の集中力で頑張ってしまったので、どっと疲れました~。
でも、とても充実感があり、すっきりと楽しかったです。
今回はジュニアの皆さんにインタビューしたいのですが、と責任者の方に相談したら、『あなたの好きな様にして大丈夫』と言われて、全部任せていただいたので、ジュニアの指導者の方ともすり合わせをしてインタビューもできて、とてもやりやすかったし、自分のしたかった司会ができました。♪
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード