石膏とブルーベリー

昨日は娘の通う歯科技工士の学校が終業式でした。
今日から夏休み・・・、いやもう既に昨日の時点で気分は夏休みでしたよ(笑)

『今年も宿題あるの?』
『あるよ。でもバイトもしたいし、宿題はあるし・・。』
で、その時娘が何をしていたかと言うと、もくもくとPCのペンタブレットでイラストのお絵描き(^ ^;)

しっかり逃避モードです・・・。

うちの娘はやる気になると物凄い集中力で人一倍の頑張りを発揮するのですが、この集中力をもって行かせるまでが大変。
中学の頃はこれに反抗期と言うものが付きまとっていたので、まだ大変。母親としては『う~ん』と作戦を練るのでありました。(笑)

あの頃は、とにかく何をするのも娘に付き合っていました。
息子は、中学生になると友達付き合いの方が忙しくてほとんど家にはいませんでしたが(笑)
勉強も部活も・・。小学・中・高校ではPTA役員も引きうけ、仕事で夜遅く帰って来ても目が届かない分少しでも何かの形で補ってあげたくて、ひたすら付き合いましたね~。

子供が二十歳になった頃には『お母さんには構い倒されたわ』と笑って話す様になってくれました。
そんな娘には、いまだに夏休みの宿題が・・・。

今年の宿題は、10月に行われるイベントに出品され、優勝すると5万円もらえるとかで、ちょっと嬉しそうなのに、いざ宿題を目の前にすると、何だか億劫・・・、と言う空気がバリバリ。

しまいには『ねぇ、母さん手伝って』
『げ、高校卒業したのに、まだ学校の宿題手伝ってとか言ってるの?お母さんに何ができるって言うのよ。』
『いや、母さん器用やけん、上手にできる。すぐ覚えるわ』

ハイハイ、要するに面倒なんですね。長年の娘との付き合いから、こう言う時は、決まって自分のモチベーションを上げて欲しいサインなんですよね~。やり始めるとすぐにエンジンがかかって夢中になるくせに。(笑)

今回は、バイトがしたいと言う娘の意思をくみ、3週間はかかるこの宿題を1週間で終わらせ、残りの夏休みはバイト三昧に!!!

その為には、モチベーション上げさせますわよ~(笑)

一人では嫌。でも誰かがやっていれば頑張る。中学の時はよく勉強に付き合わされました。

そんな娘が出された宿題は、15mm角棒に作った石膏を削って模型の半分出来ているものと全く対象形のものを作り、歯ぐきにあたる部分はワックス(入れ歯でお馴染みのピンク色の歯ぐきの元)で形付けるというもの。

これが原料のワックス。

2010-7-23-宿題 2

まず、石膏の削る部分の下書きをして荒削り。そのほんのちょっぴりを私に手伝ってと言っております。
始める前には、色々とぶーたれます。・・・何だかストレス溜めているのかなぁ・・・。
さんざん話を聞きましたよ。

始める前に、喋るだけ喋って気がすんだのか、私にさせる気満々に下準備を始めます。

2010-7-23-宿題 (1)

『素人の母さんができるわけないじゃない』と言いながら、娘が石膏を水に浸けてふやかしている間に刃物の準備。

このカッターは娘がお勧めのカッターです。

2010-7-23-宿題 (4)

(笑)私も同じものを買ってきてくれたことがあります。
ついでに紹介しますね。
これはゴム製の水入れ。

2010-7-23-宿題 3

石膏を練ったりするのにも使います。
削る前の石膏は、これに水を張って、方側半分だけ浸けて、柔らかくなったら削るので、力がない女性でも削れるんです。でも慣れない私は4本付き合っただけで、何だか筋肉痛・・。
どうも普段使わないインナーマッスル、使っている様です(笑)

『今の学校もB型の人が多いの?』
『えっ、知らん。どうなんやろ』・・・あんまり興味ないのかなぁ・・・。
『でも高校の時は8割がB型だったって言ってなかったっけ?』
『そうだよ。ほとんどB。で、残りは全部に近いくらいABだった。』・・・一体どんなクラス・・・???
『へ~、じゃ気があって、やりやすかったんじゃなくて?』
『あはは、やりやすかったよ~。全員みごとなくらい協調性がなくってね。皆仲がいいのに、言いだしっぺがいなのよ。だから、いまだに同級会がないの』・・・仲がいいのに協調性がないって、どんなものなんだろう・・・???

何と言うこともないこんな会話を楽しみながら、ちょこっと手伝って今日の分を終了。

2010-7-23-宿題 (5)

私の手伝い分が終わる頃には娘はすっかりハマりモードです(^m^)
すっかりエンジンがかかって、楽しいものだから口元が心なしか緩んでます。
これこれ、この表情が良いのですよね~。子供が物事に集中する姿は良いものですね~。

ずっと残業続きで、まともに相手をしてあげられていなかったのですが、久し振りに大笑いしながら宿題に励みましたよ(私が?・・いやいや、娘が、です)

余談ですが、石膏のお話。

あれ、まさか・・・、ブルーベリーに結び付いたりしないよね~と思っていらっしゃる皆さん!!!
ピンポン、大正解です!!!

石膏と何が結びつくって???

それはですね。年末から今年の3月くらいまでにブルーベリーを栽培している方々がスス病の予防にお使いになった硫黄石灰(石灰硫黄合剤)。あの温泉臭が凄い、強アルカリのあの液体。これは文字通り、硫黄と石灰がメイン原料(CaSx)でできています。
そして、石膏(CaSO4・2H2O)も実は硫酸(H2S04)と石灰で作られるものなのです。

つまり、ともに使う元素がCaとSで共通なんですね~。

ブルーベリーの好む土づくりにPHアップ目的で使われる硫黄華も硫黄細菌などに分解されることで硫酸になる為に土のPHが上がります。

うちの娘はあまりブルーベリーには興味を示しませんが、自分が好きなことでも億劫な時は、私の力を借りたがり、私は手伝うことで、化学が大好きな娘から遊び感覚で楽しく理系の知識をもらう・・。面白い関係だなぁ・・と思います(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スス病って、普通はその上にアブラムシとか、吸汁する害虫がいてその甘露がもとで出るんだと思ってました。
単独ででちゃってるとなんなんでしょう。。カビでしょうか。
うちのが黒くなってた時にはカタカイガラムシがついてましたが。。

No title

とても楽しく拝読しました。
お嬢さんの熱心なお顔が印象的です。
以前のお友達を泊めた時のお顔や晴れ着のお顔とは違って、大人びて見えますね。
いつか私の入れ歯も作ってくださいね。

soさんへ

>スス病って、普通はその上にアブラムシとか、吸汁する害虫がいてその甘露がもとで出るんだと思ってました。

我が家の体験談からいくと、感染ルートは4種類ありました。
1つ目・・・アブラムシ
2つ目・・・カイガラムシ
3つ目・・・購入したリサイクル土に雑菌が多かった(役に立つ菌が繁殖できていない)
4つ目・・・隣の鉢のスス病をもらったみたい・・(たぶんですが、密植になり風通しが悪かったのと、水のしぶきなどで感染してしまった???)

と言う事で、必ずしも虫だけが感染に関与しているとは限らない様な気がするんですが。。。
皆さんは、どの様にお考えになりますでしょうか。

>単独ででちゃってるとなんなんでしょう。。カビでしょうか。
うちのが黒くなってた時にはカタカイガラムシがついてましたが。。

我が家のアイバンホーのスス病の原因もカイガラムシでした。
でも、バークレイはアブラムシが原因でしたね~。
きっちりスス病が出ましたもの。
今年はワタムシ(アブラムシの1種)もいましたので、スス病がほぼ確定ではないかと・・・。

黒いスス状のものは、カメムシが原因で、おそらくカビの一種(糸状菌)と思われます。
詳しくはわかりませんが、アブラムシも種類によってはカビ(糸状菌)ではなく、ウィルスを仲介するものもあります。
例えば、ウィルス性の病気であるモザイク病はアブラムシ、アザミウマ、コナジラミ、ハダニが仲介するのでは、と思いますが違いますかねぇ。。。

ブルーマチスさんへ

>お嬢さんの熱心なお顔が印象的です。

ありがとうございます。熱中するとこんな風なんですよ(笑)

>以前のお友達を泊めた時のお顔や晴れ着のお顔とは違って、大人びて見えますね。

はい、娘は親友Mさんとお誕生日が同じなんです。今年、1つ歳を重ね、ちょっとだけお姉さんになりました(*^ ^*)v
親の私が見てもそう思います。
最近は『おばあちゃんからまた、彼氏はいないのかとか、まだ結婚しないの?と言われた。』とか言ってます。周囲も次第にそんな目で見る様になりました。

>いつか私の入れ歯も作ってくださいね。

あはは、ありがとうございます。その折には是非!!!って・・・、ブルーマチスさん、まだお若いじゃないですか(爆
では、型どりの際は保護者同伴になりますよ~(笑)
この間は、ブルーマチスさんの目玉のおやじさんが笑いのツボにはいっちゃったんですけど、昨日は娘が私の歯を見せて、と言うので『あ~』『い~』『え~』とか口をあけさせられて、それがまた可笑しくて笑いのツボに、再び・・・でした(^m^)

No title

なんか見てると、ガンプラはまってたときのことを思い出します。
こんな感じでパテやシリコンをデザインカッターで彫っていろいろ作ってましたよ^^
ただ、デザインカッターは切れ味抜群ですよね!
切った感覚がわからないほど綺麗に指をスパッとやったときがあります^^;

No title

スス病ですが。
Reveilleさんがおっしゃってるように甘露が原因じゃないスス病ってのもあるみたいですね。
腐生性のやつだと、葉の表だけ。。
寄生性のやつだと、葉の表裏に症状がでるそうです。
http://linghum0128.blog115.fc2.com/blog-entry-13.htmlによれば。)
ただ、糸状菌自信の媒介は甘露の原因の虫とは別な気がしますけども、どうでしょう?
うちでは、今年は出てないですけども。。

かみゅさんへ

お~、かみゅさんはガンプラにハマってましたか。何だかかみゅさんもとっても器用そうな気がするんですけど。(笑)
パテやシリコンって・・、大人になってからの趣味かしら。子供の頃すでにそれほどハマっていたのでしょうか。

>デザインカッターは切れ味抜群ですよね!

このカッターはデザインカッターって呼ばれるのですか。そうかぁ。
何だかこう言うのを使うの好きな方がとても気に入りそうなカッターです、本当に使い心地が良いし、よく切れますよ。

>切った感覚がわからないほど綺麗に指をスパッとやったときがあります^^;

ひぇ~、リ・ア・ルです~(爆
スパッと切ったら何ごともなかったかの様にスパッともとのところにくっつけちゃいましょう♪(嘘・・ちゃんと消毒して止血しましょうね~)
それにしてもナイフで切るって想像しただけで心臓がキュっとしますね~(笑)

soさんへ

>腐生性のやつだと、葉の表だけ。。
>寄生性のやつだと、葉の表裏に症状がでるそうです。

お~、そうでしたか。
さすがsoさん。病害虫にめっぽう強いですね~。勉強になりますφ(^ ^)メモメモ。
我が家はアブラムシが原因だったバークレイの時は葉の表だけに現れました。
そしてカイガラムシが原因だったアイバンホーは、その年に出た新梢に。木が木化すると自然と消えますが。他の被害を受けていない枝にも感染しました。当時、あのりマルチングをしていなかったので、水の跳ね返りが原因で感染すると知り、以後マルチをしっかり追加して、水も大人し目にあげています。

>糸状菌自信の媒介は甘露の原因の虫とは別な気がしますけども、どうでしょう?

あはは、糸状菌は、普通に土にも大気中にもいるのではないですか?家の中にだっていると思いますよ。お風呂場とか、水回りとか。ごく普通に。
たぶんこの時期なら風通しの悪い部屋を歩き回って、その落下細菌を寒天培養してもい~っぱい出てくるかも(笑)
土なら、それを抑制する菌の働きで目立たないとか、お天気続きなら繁殖しないとか言うのはあると思うのですが・・。
それらが活発に動き出すきっかけ(原因)があったか無かったか・・・。うちの場合はとにかく雨と暑さ。ここ1ケ月の間に水やりを2~3回しかしないくらい糸状菌の棲みかになる条件はバッチリでした。

と言いつつ、あくまでも素人の考えですけどね(^ -)-☆
たぶんあんまり役に立たない情報ですね・・・。すみません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

内緒さんへ

コメントをありがとうございます。
スス病にも色々あるのですね。貴重な情報をありがとうございました。m(_ _)m

フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード