スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グァバ(赤)の層積処理分が発芽

今年の6月20日に5分間煮沸後に蒔くと言う実験をしてみたが、残念ながら発芽はありませんでした。
その日から2週間湿らせて層積処理したものを蒔いておりました。

それが昨日見たら1本ではありますが、発芽しておりました。

2010-7-18-グァバ(赤)

トロピカルフルーツでも、層積処理で発芽するものもあるんですね~。
層積処理していなくてもこの時期なら発芽していたかもしれないくらい暑いですが(笑)

これは最初に蒔いたもの

2010-7-18-グァバ(赤)普通蒔き


現在は14本生えそろいました。と思っていたら、また新しい芽がひとつ追加です(笑)計15本。
発芽率75%。

結果・・・グァバは5月蒔きなら2時間くらい水に浸けて蒔いただけでも7割以上の確率で発芽します。
九州をはじめ30度以上の気候になる時なら無理に層積処理しなくても大丈夫みたいですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

かわいらしい芽がたくさん出ましたね。思ってたよりも発芽率が良くてよかったです。でもさすがに煮沸のほうはダメでしたね・・・(><) 層積処理のほうは、熱帯には冬が無いのでどうかなあと思ったのですが、発芽したのですね! ナイス実験です!

パパイヤ牛乳さんへ

ようこそ拙いブログへ

>かわいらしい芽がたくさん出ましたね。思ってたよりも発芽率が良くてよかったです。

ええ、たくさん出ました、って、我が家の方にたくさんいただいちゃったんじゃないでしょうか。すみません・・・。m(_ _)m
無事育ちまして、パパイヤ牛乳さんがおっしゃっていた例の条件が揃いました時には、ご遠慮なくご連絡下さいませ。

>でもさすがに煮沸のほうはダメでしたね・・・(><)

ダメでしたね~(笑)
う~ん、やっぱり普通に考えたらたんぱく質も変質する様な温度ですから色んな細胞が死んじゃったと考えてもおかしくなさそうな・・・。

>層積処理のほうは、熱帯には冬が無いのでどうかなあと思ったのですが、発芽したのですね! ナイス実験です!

あはは、ほとんどシャレに近い様な実験でしたね~。さきほど日数計算してみましたら、層積処理なしで6月に蒔いたものは11日目で発根が確認。層積処理したものは15日かかっていました(笑)比較に普通蒔きと一緒に実験開始すればそれなりにデータになったかも知れませんが、層積処理をすると発芽までにやや時間がかかるのでしょうか・・?そうかもしれない・・、だけに終わった実験でした(^ ^;)
でもね、これから発根するものが残り全部発根して100%になったら、それはそれで凄いかもです(笑)
あと何本出るか楽しみです(^ ^)v
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。