スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤ブルーベリー農園~ドライブルーベリーへの味の追求

2件目の摘み取り農園、佐藤ブルーベリー農園さんです。
しまった、看板の写真を取り忘れてます。すみません。

こちらは、玖珠ICを降りてすぐの車でのアクセスと空気の色がピカ一の農園、佐藤ブルーベリー農園さんです。

近くに玖珠の道の駅もあり、

玖珠の道の駅


摘み取りの前後での食事やお土産の購入にとても便利が良いところで、かつ、ここのご夫婦がまた研究が大好き。
やっぱり類友であります(笑)

こちらは、一昨年、今年の雨による落果を教訓にして雨避け栽培に。

雨避けの効果は・・・。

2010-07-03-佐藤ブルーベリー農園1

名前の通り、突然の雨でも全然へっちゃら。(笑)
但し、雨避けをすると暑い日は、もろに蒸れるんです。
だからこまめに換気と水やりが必要になります。

暑さにたまりかねて、一度巻きあげをしたら、数日後に下げようとした時にビニール同士がくっ付いて大変だったらしいです。
もしこれから巻きあげのことまで考えたビニールをご使用予定の方は、この事だけは覚えておいた方が良いですよ、と佐藤さん。


こちらのブルーベリーはラビットアイとハイブッシュを植えられていますが、品種は不明です。

2010-07-03-佐藤ブルーベリー農園3

でも木は、大きく、たわわになっていましたが、この時期はもうすぐラビットアイへまもなく移行しそうです。

こちらは、以前ご紹介したことがありますが、日本でも数少ない、低温処理によるブルーベリーのドライフルーツの研究をしていらっしゃる農園なんです。


2010-07-03-ドライブルーベリー1


去年は、市内のケーキ屋さんとこちらとの仲介役をさせていただいて、ドライフルーツのスィーツ利用には、どんなスィーツが良いか、ほんのちょっぴりだけ関わらせていただきました。(私ときたら、どこまででしゃばりなんだか・・・笑)
実は、この時あお父さんやあお父さんの奥様にもご協力いただいて、試作で作ったスィーツの試食をしていただいたんですよ。
あお父さん、覚えていらっしゃいますか?


あれから研究に研究を重ね、ついに商品化に踏切ました。
現在は、玖珠の道の駅で販売中です。手間暇と製造コストがかかる為、お値段はちょっとお高めの1000円。

でも、地元で作られていること、希少なものであることから、お土産として飛ぶように売れています。
実は、最終的にどんなお味になったのか、知らなかったので買っちゃいました。
ちなみにネットでも販売しているそうです。

2010-07-03-ドライブルーベリー2

現在、ジュースも試作途中です。
本当なら市内からもう1組摘み取りの方がいらっしゃるご予定でしたが、大雨で摘み取りを見合わせたらしく、急きょ2種類のジュースの試飲会にお招きいただきました。
お忙しい中、6人も・・。本当にすみません。

2010-07-03-佐藤ブルーベリー農園5


2010-07-03-佐藤ブルーベリー農園6


2010-07-03-佐藤ブルーベリー農園4


製造方法は、かなり特殊で企業秘密(笑)

ドライフルーツは、殺菌処理の際、どうしても逃げやすい風味をいかに最小限に抑えるかを、ご夫婦ともに研究されているのです。
そのお味見を偶然させていただくことになりました(笑)これまたラッキー!!!

特にジュースの命とも言うべき、甘さとブルーベリーの風味に関しては奥様のご担当でかなりのこだわりがあり、そのお味は試飲者全員が、絶賛!!!

こちらは、もう一種類の方で、こちらもすでに商品化され、ババロアなどの上面にゼラチンといっしょに1層を作る用に開発されました。とても生の状態に近いです。

2010-07-03-佐藤ブルーベリー農園7

甘い系のジュースの方は

『このまま飲んでも、とても美味しいけど、私は、かき氷にかけたい!!!』と親友Mさん。
同意見です。佐藤ブルーベリー農園さん、販売が始まったら、教えて下さいね~。

ドライブルーベリーに関して興味のある方は、佐藤ブルーベリー農園さんまでご連絡下さいね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ブルーベリージュースは美味しいでしょうね。
昔立山室堂の売店で飲んだブルーベリー100%缶ジュースは美味しかったです。

親友Mさんが言われていることを試しましたよ。
我が家に練乳入りかき氷カップがありましたので、それにブルーベリーソースを小さじ4入れて、混ぜて食べました。
ブルーベリーの香りも混じって最高でしたよ。

No title

雨除けの摘み取り園とはロスが少なそうで良いですね~。
うちも雨除けしたいですが出来る訳もなく裂果ビシバシです^_^;

ドライブルーベリー、ジュースともに美味しそうですね~。
特にドライフルーツは旨みが濃縮されていそうで美味しいんでしょうね(*^_^*)

しかし摘み取り園の梯子とは恐れ入りました(^o^)丿
間違いなくドライブルーベリーのように濃厚な楽しい時間を過ごしたんでしょうね(笑

ブルーマチスさんへ

>ブルーベリージュースは美味しいでしょうね。
昔立山室堂の売店で飲んだブルーベリー100%缶ジュースは美味しかったです。

缶ジュースがあるのですか。それはまだ見たことないです。
興味津々(笑)

>親友Mさんが言われていることを試しましたよ。
我が家に練乳入りかき氷カップがありましたので、それにブルーベリーソースを小さじ4入れて、混ぜて食べました。
ブルーベリーの香りも混じって最高でしたよ。

ぅわっ、美味しそう・・・。想像しただけで涎が出ちゃいますよ。
ブルーベリーの楽しみ方は色々ですが、香りを楽しめるって良いですね~。ブルーマチスさんの記事のもとても美味しそうでした(^ ^)v

kurobonさんへ

>雨除けの摘み取り園とはロスが少なそうで良いですね~。
うちも雨除けしたいですが出来る訳もなく裂果ビシバシです^_^;

ビシバシですか。大変でしたね。
我が家も烈果ありましたよ。
去年に比べたらまだ少ないですけど。あれはなんとかしたいですよね~。

>ドライブルーベリー、ジュースともに美味しそうですね~。
特にドライフルーツは旨みが濃縮されていそうで美味しいんでしょうね(*^_^*)

ちょっと干し葡萄みたいな感じなんですけれど、食べるとブルーベリーなんですよね~。ハイブッシュを使っているから種も気になりませんよ。
これの生っぽいのもすきなのですが、保存性を考えると今くらいの方が良さそうだし、お菓子作りにも向いている感じがします。

>しかし摘み取り園の梯子とは恐れ入りました(^o^)丿
間違いなくドライブルーベリーのように濃厚な楽しい時間を過ごしたんでしょうね(笑

あはは、さすがkurobonさん、よくおわかりで(笑)
どこでもドアがあったら、きっとkurobonさんも『なになに~?僕も味見してみたい』って様子を見に来て、一緒に試飲してますね。
本当に色んな意味で十分楽しめましたよ(笑)

No title

ドライブルーベリーは私も去年作りましたが乾きすぎると食べづらいし半生だと傷みやすいのでなかなか難しいものだと思いました。
ジャムは結構これくらいのお値段になってしまうのですよね。
一瓶、1000円では我が家では私まで回って来ないかも(笑。
ジュースの味についても興味津々です。普通に水と砂糖を入れて煮て漉しても美味しいけれど更に工夫をして風味を残しているのでしょうね。
今からの時期ならブルーベリー氷は最高でしょうね♪

加工品

Reveille さぁ~ん、こんばんはぁ~っす!

>>あお父さん、覚えていらっしゃいますか?
もちろんです。

ブルーベリーの加工品って、香りを残すのが難しそうですよねぇ~。
生の実を口にほおばった時のあの香りです。
どうやっていらっしゃるんでしょうね。

Berryさんへ

>ドライブルーベリーは私も去年作りましたが乾きすぎると食べづらいし半生だと傷みやすいのでなかなか難しいものだと思いました。

その通り、大正解です。(笑)
だからこそ、殺菌効果のある糖分の分量と濃度が味にも腐敗抑制に繋がっているのではないかと思います。
半生は痛み易いですね。
この瓶の中には、ケーキ屋さんが日持ちのする焼き菓子の防腐剤として使っている様な、脱酸素剤が入っていました。

>ジャムは結構これくらいのお値段になってしまうのですよね。

この瓶の中に入っているものがドライブルーベリーなんですよ。(^ ^)v

>一瓶、1000円では我が家では私まで回って来ないかも(笑。

まぁ・・、Berryさんのころはレディーファーストなのですね。
優しいですね。

>ジュースの味についても興味津々です。普通に水と砂糖を入れて煮て漉しても美味しいけれど更に工夫をして風味を残しているのでしょうね。
今からの時期ならブルーベリー氷は最高でしょうね♪

私達が気に入った方のジュースは生と高温加熱したものの中間くらいの風味で、味わった時に受けるインパクトが生のものとは全く別のものなのに、その味自体に凄く存在感があるんですよ。

ドライブルーベリーを作る為には数日がかりの作業になり、とても手間暇かかるものです。まだ、大量生産されていないのと、サイズが1/3以下になるので、通常のブルーベリージャムの1.5~2倍以上のブルーベリーが必要なんです。この値段でも、使っているブルーベリーのグラム単価からすると、安いかも知れません(笑)
普段使いには、とても高いですので、皆さん、大切な方へのプレゼント用または、自分へのご褒美として購入されるのだと思いますよ(^ ^)v

あお父さんへ

覚えていただいておりましたか(笑)
その節はお世話になりました。私がブログを始める前か始めた直後くらいの話ですものね。
今度、あれを持ってマカロンをもう一回作ってもらおうかなぁ。
あの時、なぜか食べ損ねちゃったので(笑)

>ブルーベリーの加工品って、香りを残すのが難しそうですよねぇ~。
生の実を口にほおばった時のあの香りです。


生~冷凍の時のあの香りは、熱によって変質してしまうのは仕方ないのでしょうね・・。冷凍保存していたものを常温に戻しただけでも既に変質していますものと、細胞膜が破壊されちゃうともう駄目なんでしょうかね???
かと言って、変に低温処理をすると雑菌が繁殖してすぐにカビが生えたり痛みがきます。

高熱を加えたら、生の時と全く違うし、生でもない、かと言って高温処理によるものでもない、その中間に位置する新感覚の味のポジションを築こうとしているのでしょうか。
色も濁ってなくて、とても綺麗なんですよ。
カクテルなど、アルコールで割っても美味しいそうです。

>どうやっていらっしゃるんでしょうね。

あはは、それが企業秘密なんですよ。
でも家庭用では、この加工だけは機能上、真似できないと思います。
風味を落とさずに低温殺菌する牛乳の処理に通じるところがあるのでしょうね。
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。