スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

害虫・・・カミキリムシの話

FC2仲間のsoさんの記事で、ブルーベリーに木屑が・・・、と言うのを見かけました。


実は、soさんの記事を拝見した時、突ついたけれど、虫が・・・と言うフレーズが意味するところがよくわかっていませんでした。

日本ブルーベリー協会主催のシンポジウムの際、ブースでカミキリ虫対策の紹介をしているところがあったので、ふ~ん、ブルーベリーもそんな被害があるのだ・・、と思っていました。

去年、初めて自分のイチジクに木くずがてんこもり~・・・(_ _)/
正直、やられた~・・・、と言う感じでしたね。
イチジクは強いので、カミキリ虫くらいじゃどうって言うことなく実も付けますが、ブルーベリーだと、心配ですよね。

で、わからない時の樹医さん頼み、大分農業文化公園吉野さんへ問い合わせしてみました。

薬剤ならスミチオンがいいみたいです。

カミキリムシは、

① 上に穴を作るタイプ
② 下に穴を作るタイプ
③ 螺旋状に作るタイプ


の3タイプ


だからやみくもに針金で突いても、虫がどこにいるのかわかりません。

もし針金でつつくなら、少し削ってみて方向を確認してからの方が良いかも知れません。
そして、それでも虫が確認できない時は、糞で通路をふさいでいる場合があるそうです。

ブルーベリー農家さんによっては、キンチョールの管を挿しこんでシューして、ガムで穴を塞ぐ方もいらっしゃるとのこと。
でも、糞で塞いでいる時は、どうしたものでしょうねぇ・・・。


それから、カミキリムシの情報は、意外と少ないです。もし、こんな情報を知っていると言う方、これに関する補足でも構いません。
是非、お知らせ下さい。
この記事に追記させていただきたいです。

あ、もちろんここへのコメントも大歓迎です(笑)

今日は文字ばっかりで、すみません。


soさん、貴重な話題をありがとうございました。
そして、カミキリムシが種類によっては穴の開け方が3タイプもあって、螺旋状に穴をあけるのがいるなんて、目からウロコでしたね~。
吉野さ~ん、本当にありがとうございました。m(_ _)m

ちなみに農業公園では、ハイブッシュの1回目の収穫量が34キロだったかな・・?
半分はハウス栽培なので、 遅霜や霜や雨の影響がその分はありません。

ただし、この時期のハウスの温度管理は相当気を使っています。
口蹄疫の問題で牛・ヤギ・豚とのふれあいイベントができない時だから、この収量は、ほっとされたでしょうね~。

あらら、カミキリムシから思いっきりそれちゃいました。我が家もイチジクに来てますから、ブルーベリーも人ごとではないんです・・・。気をつけなければ 

追記

只今、匿名希望さんからコメントが入りました。

興味深い内容だったので、そのまま引用させていただきますね。

『カミキリムシよりも…
イチジクだと、クワ科が得意なキボシカミキリや、ゴマダラカミキリですかね。
ブルーベリーの場合、カミキリムシよりもガに気を付けるべきです。
坑道は縦に一本、ボクトウガ以外だとコウモリガあたり。
オガクズをマット状にうまくつむいでいるのがボクトウガ、ヘタなのがコウモリガとか、慣れれば見分けられるのですが、まあ区別することに意味はないかも。
ボクトウガは下草を食べてから、木や多年草の根株に入るので、下草をなくせば防除も楽です。
関係ないけど、コウモリガの幼虫はなかなかおいしいとか。

(ここだけは管理人が追記。この↓のは、虫が苦手な方は絶対に見ないで下さい。ひっくり返ります・・笑)

勇気がありましたらどうぞ。
   ↓
http://www.ztv.ne.jp/takuji/j-itado.htm
http://www.ztv.ne.jp/takuji/j-kusa.htm   』

匿名希望さん、どうもありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

我が家だとやはりイチジクにつくのだけれど、それでイチジクが枯れたりすることもないので最近は割りと放置です。勿論成虫を見つければ捕殺しますけどね。
今の所ブルーベリーにはあまり興味がないみたいなのでそちらも静観しています。

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Berryさんへ

>我が家だとやはりイチジクにつくのだけれど、それでイチジクが枯れたりすることもないので最近は割りと放置です。勿論成虫を見つければ捕殺しますけどね。

Berryさんちもイチジクにきましたか。てんこもり~には、ぎょっとしませんでしたか?(笑)

>今の所ブルーベリーにはあまり興味がないみたいなのでそちらも静観しています。

興味ない・・、良いですね~。ずっと興味ないままでいて欲しいものです(笑)

No title

こんばんは。
カミキリ被害は、つらいですよね。
うちも今年清見がやられました。。。。(汗
こちらのほうでは、匿名さんが言われているように、
根元をきれいにすれば、入りにくくなるといわれており、
実際きれいにしていればほとんど被害にあいません。
(清見みたいに、まれにやられますが。。。。)
草はむしってもむしっても生えてきますから、大変です(涙

くまくまばんばんさんへ

くまくまばんばんさん、貴重な情報をありがとうございます。

>カミキリ被害は、つらいですよね。
うちも今年清見がやられました。。。。(汗

くまくまばんばんさんもやられましたか。しかも清見ですか・・、これは痛いですね!

>こちらのほうでは、匿名さんが言われているように、
根元をきれいにすれば、入りにくくなるといわれており、
実際きれいにしていればほとんど被害にあいません。

そうなんですか。勉強になります。メモメモ・・φ(^ ^)

>(清見みたいに、まれにやられますが。。。。)

某農園さんもぶ厚いマルチをしていてもやられたそうですので、木屑のてんこもりを見比べていないので何とも言えませんが、↑の記事や某農園さんのブルーベリーの場合は、カミキリムシの仕業ではなくて ガの幼虫の様な気もしてきました。

草はむしってもむしっても生えてきますから、大変です(涙

No title

昔の話ですが・・・
例えば林檎の病気の原因は松科のネズミサシが悪いとか
桃に着く害虫はアケビに着く虫だとか。
葡萄には・・・
つまり環境で害虫の数は減らせると言うことですね。後はホルモン剤等で繁殖を防ぐ
カミキリムシは果樹では怖くない方だと思いますが・・・。
蛾の幼虫が最悪ですね!良く言われる『芯食い虫』ですね。BBなら木(軸を根元から)がやられて折れますから。サッカーが毎年発生するようになれば気に成らないみたい(KAWASAN曰く)です。

座敷童さんへ

>昔の話ですが・・・
例えば林檎の病気の原因は松科のネズミサシが悪いとか
桃に着く害虫はアケビに着く虫だとか。

情報をありがとうございすます。
つまり、カミキリ虫にも近くにカミキリ虫が好む草木があるから、その環境を無くせばカミキリ虫や蛾の幼虫も減らせるということでしょうか。
そう言えば、以前我が家に珍しい蛾の成虫が来たことがあります。

害虫のカテゴリーで紹介したことのある枯れ葉の正体

http://reveille3blueberrys.blog62.fc2.com/blog-entry-72.html

は、アカエグリバと言い、ブルーベリーの実の汁を吸う虫なのですが、もともとはブルーベリーの害虫としては知名度0のものです。
これもツヅラフジが近くにあるからこの虫がいて、果実の汁を吸うらしいのですが、カミキリ虫やボクトウガの類もそうなのだとしたら、とても興味深いですね。
もし、それらが集まる要因がわかったら、座敷童さん、他の方を問わず情報をいただけるとありがたいです!!!

>蛾の幼虫が最悪ですね!良く言われる『芯食い虫』ですね。BBなら木(軸を根元から)がやられて折れますから。

芯を食べると言う点ではよく似ていますね。
私はまだどちらも見たことがないので、その特徴の違いの区別がつきません。その違いなど詳しい情報をご存じでしたら是非教えて下さい。
m(_ _)m

>サッカーが毎年発生するようになれば気に成らないみたい(KAWASAN曰く)です。

うわ~、良いですね~。そう言う生の情報が手に入る環境も嬉しいものですね。・・と言いつつ、私もちゃっかりその恩恵に預かっています(笑)
また面白いネタがあったら教えて下さいね(^ ^)/
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。