セイベル9110の実

ぶどうのセイベル9110。
前回ジベレリン処理をしてから、10日ほどして花が咲き、次の週も咲かなかったものが咲き尽くしました。
でも残念ながら結実したものはほとんどなく、もうすっかり諦めておりました。
今日見たら、ゼロだと思っていた実がほんの数個ですが、付いているではありませんか。(T T)

)2010-6-13-セイベル9110

ぶどう栽培はこの品種が初めてなので、本当に手探り状態なのですが、たとえ数個でも生き残ってくれていたことが嬉しい~です。
2回目のジベレリン処理をしてから袋かけをしました。(^ ^)v
もし、秋に記事がなかったら、とうとうお味見ができなかったのだと、思って下さい(笑)

それにしても、この房、絶対変ですよね~。

これなんか、完全に勘違いしてます(爆

2010-06-12セイベル9110-2

何がなんでも掴まっていないと嫌なんでしょうかねぇ・・。

今年は鹿児島行きが口蹄疫の問題で駄目になったので、田主丸のぶどう農園さんに無性に行ってみたくなりました。

そこには、ワイン用の品種であるセイベル9110が植えているのでは・・、と言う期待を持ってます。

このブタのしっぽ風になってしまう我が家のぶどうの房が病気によるものなのか、普通でもこんな風になるのか、知りたくなったからです。

また、せっかく育てているので、来年はもっとちゃんと育てたいです。
ならば同じ品種を植えていらっしゃる農園さんなら、きっとこの品種を育てるノウハウがあるはず!!!

うふふ、また楽しみができちゃいました。
あ、ワインナーセリーも行ってみたかったのでした。
私としたことが、忘れていました。そうそう、そこは、耳納連山にも近いですしね~。ミノウシリーズで持っていないミノウベルも見に行きたいなぁ・・・(^ ^)v

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード