FC2ブログ

SH オニール実生VS菱(ひし)

皆さん、この種何だかわかりますか?

わかった方は手を上げて~♪

2008年3月18日ー鬼笛

あ、意外と少ないかも・・・。これは菱(ヒシ)と言います。
私が子供の頃は、これを鬼笛と呼び、池から取って遊んでいました。
こんな形が珍しくて、宝物でした。

今では、『鬼笛』で検索をかけても、『鬼笛』と言うマンガ本や『仮面ライダーイブキの変身鬼笛』等の類しか出てきません。(T T)

では、この種が成長するとどんな風になるかご存知ですか?

こ~んな風に花が咲き、
2008年9月13日撮影

2008年9月13日菱花

こんな実になります。
2008年9月13日撮影

2008年9月13日菱鬼笛の正体


これが群生すると、こんな感じ
2008年9月13日撮影

2008年9月13日菱池いっぱい

でも1株全体はこんな感じ(^ ^)

2008年9月13日菱一株

実生苗をお持ちの方は、こんな苗になったことがありませんか?

実生オニールのタコ足ぶりは実に菱(ヒシ)そっくりです。これは1年目の実生オニール
2008年12月13日撮影

2008-12-13-オニール実生1

まだ1年経っても、葉っぱの表面に棘があります。

アップにしたら、こんな風・・・。

2008-12-13-オニール実生のたこ足

ちなみに1年目の葉っぱに棘が出ることは実生苗では割とあるそうです。
2年目になると棘の無いつるっとした大人の葉っぱが増えてきます。

今年は、20ケくらい実を付けましたが、スパルタンより美味しくて、食べても樹勢はとどまるところを知らず状態で成長しています。



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

オニールの実生なのですね~
スパルタンよりも美味しいというところに妙に興味が惹かれます。
実生の種とりをしたオニールの受粉相手は何だったのでしょうか?
やはり風(蜂)任せだったのかなぁ(笑)

very blueさんへ

>実生の種とりをしたオニールの受粉相手は何だったのでしょうか?
やはり風(蜂)任せだったのかなぁ(笑)

このオニールの花が咲く頃はまだ蜂が飛んでいないので多分、私が受粉していると思います。但し、この頃咲いていた花は記録に撮っていないので???ですが、シャープブルーあたりかな?と思っています。

種は採ったのではなく、木の根元に自然生えしていたものを採取し、ピンセットで地上部8mmくらい、茎径0.5mmくらいの苗を1本1本分けて育てたものです。
実の原型からぶぁ~、と十本くらい出ていたので兄弟というのは間違い無しです。
(むちゃくちゃマニアックな話ですみません・・・)


この時の兄弟が全部で10本くらいあったのですが、お嫁入りしたものと、今年花をつけなかったものとがあり、最終的に自宅で実まで付けたのは4本なんです。甘み系のオニールの味がするものあり、進化系あり、シャープブルー系のお味ありで、たぶんそうかな・・?
うふふ、食べた私のみ知る・・でした。

(笑)でも、どっちにも当てはまらない変てこなのもありましたよ。実がパスパスした感じでした。
来年、また味が変わると思うので、これらも大化けするか、進化するか、退化するか、とても楽しみです。あとは、実をつけたので夏越しできるか、それも問題です。

必ずしも、実生が美味しいとは限らないという事が、今年身をもってわかりました~。

No title

このオニール実生はまた極端ですね(苦笑
親に勝る暴れっぷりです。どんな味の実になることでしょう。オニールよりも早生ならそれも魅力になると思います♪

Berryさんへ

『本当に親の顔が見たいわ~』、と言いたいところですが、残念ながらコガネムシにやられて☆です。親は、そんなに暴れていた感じはしなかったのですが・・・。きっと育て親に似たのです・・・(^ ^;)

実生苗は、主軸を2~3本だけ残して残りは全部根元から潔く切ると、軸の太さが見違える様に大きくなります。

そして冬の間に良いシュートが出ます。その太いシュートから取れた実の味は最高でした。今年はハイブッシュの中では、リベイルやスパルタンやエリザベスを抜いて一番甘くて風味が優れ、美味しかったです。実のサイズも初なりにしては良い線いってました。実が終わる頃にはまた、モジャモジャなんですよ~(笑)

懐かしいぃ~!

ヒシ。

懐かしいですねぇ~!昔々、遠足で出かけた豊後大野市の某町の池で、採った記憶が。。。30年以上前の事です。。。

ではでは。

あお父さんへ

あ、ひとり手が上がりましたね~。(^ ^)/
懐かしいでしょう~(笑)

それ、たぶん、真ん中のです。私がこれが好きだと言う話をしたら義母が覚えてくれていて、そこへ行った時に拾って、私にくれました。

左が福岡産、海に流れ着いていたのを息子が拾って、私にくれました。
サイズが大きいですね。そして右が国東産です。

これ、食用って聞きましたが、どうやって食べます?
やっぱり天婦羅ですか?

No title

菱まったく知りませんでした。
アヒルの足ひれ見たいだなぁと思っていました。

池の中の群生を見ると、繁殖力もすごそうですね。

リベイルさんはご自分で受粉もされたりするんですね!
とても果樹を大切に育てていらして、尊敬します。
私にもできるかな?!

No title

再びこんばんはぁ~っす!

>>これ、食用って聞きましたが、どうやって食べます?
そうそう!当時も、美味しいんだよって話を聞きましたが、我が家近くでは見かけなかったもので、口にしたことがありません。どうやって食べるんでしょうね?

ググって見ましたら、「塩茹で・天ぷら・甘煮・ヒシの実ご飯・茶碗蒸しの具」だそうです。
何となくの記憶ですが、遠足の帰り道、何かで固い殻を割ってそのまま食べたような気がします???


かばっち嫁さんへ

>菱まったく知りませんでした。
アヒルの足ひれ見たいだなぁと思っていました。

よく見ると、角・鼻・目・口がある様に見え、鬼の顔に似ているんですよ。

>池の中の群生を見ると、繁殖力もすごそうですね。

私も○十年ぶりにこの池に訪れましたが、こんな風に茂っているのを見たのは初めてでした。

>リベイルさんはご自分で受粉もされたりするんですね!
>とても果樹を大切に育てていらして、尊敬します。
>私にもできるかな?!

受粉は簡単です。後日掲載してみますね。種から育てるのが上手なかばっち嫁さんですから、私より上手にできると思います。

あお父さんへ

>ググって見ましたら、「塩茹で・天ぷら・甘煮・ヒシの実ご飯・茶碗蒸しの具」だそうです。
何となくの記憶ですが、遠足の帰り道、何かで固い殻を割ってそのまま食べたような気がします???

情報をありがとうございました。
まぁ、あの黒い種状のものを食べるのでしたか。まるで栗の様ですね。
しかも生でもOKでしたか。
どこかの県では、普通にスーパーとかで売られているとか・・・。

外観からは想像がつきませんが、どんな味がするのか興味ありますね(笑)


フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード