FC2ブログ

オニール実生の花比べ

オニールの実生のその後の様子です。

撮影日
2010年3月28日現在

実生1
少し丸っこい花です。
花のサイズは中くらい。柄はやや長そうですが今後どんな風になるか楽しみです。
木も大きいですが、自然に自家受粉もしている様です。枝は少し赤みがあります。

2010-03-28-オニール実生1

実生2
最近花が咲き始めました。実生1より、少し長めの花です。横ひろがりと、縦長と花がどちらが大きいかの比較は難しいので、ここでは特に記載しません。柄はやや長めです。枝は緑色です。


2010-03-28-オニール実生2

実生3
つぼみは薄いピンク。実生1、2よりやや花が大き目。


2010-03-28-オニール実生3

実生4
これが一番花の形が長い様です。これも自家受粉できる様です。

2010-03-28-オニール実生4

実生5
蕾のピンク色が奇麗です。
花の形は実生1と2を足して2で割った様な形です。

2010-03-28-オニール実生5

実生6
とにかく花が小さいです。改良前の親の血筋でしょうか。
なんとなく奇形の花ができそうな蕾ですね。




2010-03-28-オニール実生6

実生7

これは、房の柄の付く間隔が広くてなかなか気に入っています。
小さくでも捨てられなかったのは、この木の持つ何とも言えない全体的な魅力。
何がどうって言えないのですが、どうしたわけか、この木が好きなんですよね~。

2010-03-28-オニール実生7

実生8
これは、花をつけるだけの体力は無いと判断し、全て取り除きました。
葉芽が出てきたので、来年に期待です。

2010-03-28-オニール実生8
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

実生からお花の比較が出来るまで、根気よく育てて来られたのですね!しっかり番号で管理されて、取り違えも無さそうです。
お気に入りの品種が出来たら、名前を付けるのですか?T&Fさんのこともあり、将来が楽しみですね♪

No title

いくつかはもう幼果になっているみたいですね~
同じオニールでも、実生なら実の味にも違いがあって味比べも楽しそうですね。
うちも4月になって落ち着いたら、シャシャンボの実生に挑戦しますよ~
うまく発芽するといいのですけどね。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ラビットアイ系の花に少し似ている花もあるから雑種も考えられるかもしれません。
最終的には収穫時期でどちらの系統か分かると思いますけどね。
葉の形とか色とかも観察すると面白いですよ♪
芽吹き始めの葉にも特徴があったりします。

No title

実生からここまで大きくするのは大変でしょうね。
細かい観察力はさすがだなと思います。
とても真似ができません。

No title

実生はやっぱり別品種なんですね~。

本日はいろいろ、ありがとうございます(笑)
お電話、楽しみに待ってますね♪
sappiさんに次ぐ、私の声知ってる方、2号です(笑)
大した声ではありませんので、がっかりしないでくださいね~(^^ゞ

かいづさんへ

>実生からお花の比較が出来るまで、根気よく育てて来られたのですね!しっかり番号で管理されて、取り違えも無さそうです。

全部で10本育ったのですが、一昨年、訪問したブルーベリー農家さんと
農業公園の吉野さんのところに計2本差し上げたので、その残りの8本です。鳥がついばんで落とした実が発芽していたもので、実からそのまま10本まとめて出ていたものをピンセットで取り分けてピートモスに植え付けただけの実生だったのですよ。その年にはオニールの実生が10本だけてしたから、取り違えもありませんでした。
小さいうちは、実生だけみかんネットの色を変えてポット栽培をしていましたし、ラベルもこれだけはピンクにしてあります。(笑)
剪定しても剪定してもタコ足の様に枝が生えてきますので、ラベルがなくても実生ってわかりますが、さすがに他の品種と変わらぬ大きさになってからは、ピンクのラベルを見ないと区別がつかなくなってきましたね~(汗)

>お気に入りの品種が出来たら、名前を付けるのですか?T&Fさんのこともあり、将来が楽しみですね♪

名前、付けたいのですが自分にはセンスがありません。お正月に年賀状をいただいているマメなブログのお友達に各1本づつ命名をお願いしたいなぁ、なんて考えています。(笑)

特に実生7と実生3は私のお気に入りです。味のお気に入りは、今年と来年の味で様子を見たいですね~。今年はやっと実生1~7までの味の引当ができそうで嬉しいです(笑)
実は、ラビットアイの雑種も実生が2本あります。これも今年お味見できそうですので、楽しみなんですよ~(笑)こちらの実生も樹勢がいいし、花芽の付き方も多すぎず、少な過ぎずです。
あとは、実の形・大きさ・色・今年の初お味見がどんな風かなどなど、また収穫の時期になったらレポートしますね。

very blueさんへ

>いくつかはもう幼果になっているみたいですね~
同じオニールでも、実生なら実の味にも違いがあって味比べも楽しそうですね。

うふふ、そうなんですよ。同じ親から生まれてもワンちゃんの様に兄弟と言えど性格も持ち味も違いますからね~。レオン君の様に皆から愛される品種だと嬉しいですね~。

>うちも4月になって落ち着いたら、シャシャンボの実生に挑戦しますよ~
うまく発芽するといいのですけどね。。。

あ、すみません。宜しくお願いします。
もしできれば、1/3は庭土で、1/3はピートモスで、1/3は鹿沼土に蒔いていただけるととても嬉しかったりします(*^ ^*)
・・・こんなにこにこマークを書いても忙しいからダメって言うときは、何でも良いですよ。(^ ^)v
お店が落ち着いて、家族サービスも十分してからで全然大丈夫ですからね~。

種が保管中にかなり乾燥していると思いますので、種を蒔く前に、水洗いで発芽抑制物質を水で洗い流してから、1~3時間水に浸けて、それから蒔くと良いと思います。

実生実験の記事を書いた時は、ご連絡下さいね。
こちらの方で、記事のリンクをさせていただきますので。
どうぞ宜しくお願いいたします。


お店のオープンまで、もうすぐですね~。very blueさんのご自慢の厨房が作り出す、スピーディーな調理で、きっと盛況間違いなしですよ。

Berryさんへ

>ラビットアイ系の花に少し似ている花もあるから雑種も考えられるかもしれません。

そういえば、ブライトブルーやノビリス似のつぼみがありますね~(笑)
スバルタンのつぼみのそっくりさんもあります。

>最終的には収穫時期でどちらの系統か分かると思いますけどね。
葉の形とか色とかも観察すると面白いですよ♪

ありがとうございます。4月が楽しみです。剪定してすっきりさせたから葉が茂りだすと、そっくりさんが多すぎて、迷子も続出しそうです(笑)
早くBerryさんのところの木の様に大きくしたいです。葉の形・色・・・、何に似ているか、また教えて下さいね。宜しくお願い致します。

>芽吹き始めの葉にも特徴があったりします。

そうでしたか。知りませんでした。メモメモφ(^ ^)
全ての葉が出揃ったら葉っぱも比較したいですね。いつもBerryさんの観察眼と感性には感心致します。
Berryさんのデライトやベッキーブルーの実生のその後も楽しみにしていますよ~。

ブルーマチスさんへ

>実生からここまで大きくするのは大変でしょうね。
細かい観察力はさすがだなと思います。

サザンの実生だから育てやすくて、私でも育ったのだと思います。
ブルーマチスさんが育てても、きっと同じ結果になったと思いますよ(笑)
それにしても、今年は乙さんのところのスパルタンの接ぎ木、頑張りましたね~。スパルタン専門農園ができちゃいそうです(^ ^)v
乙さんのところのスパルタンの美味しさは私が太鼓判を押しますよ~。
数年後の収穫と植え付けが楽しみですね。

さちこさんへ

>実生はやっぱり別品種なんですね~。

>本日はいろいろ、ありがとうございます(笑)
お電話、楽しみに待ってますね♪

はい、私も楽しみにしています(^ -)-☆

>sappiさんに次ぐ、私の声知ってる方、2号です(笑)
大した声ではありませんので、がっかりしないでくださいね~(^^ゞ

いえいえ、sappiさんのブログでかわいい声って自慢していたので、私もsappiさんに負けずに自慢するぞ~、ともくろんでおります。・・はい、ほとんどオヤジ化していますね~(笑)

さちこさんの方こそ、私の声にがっかりしないで下さいね。
あ、そうそう、私は犬の鳴き真似はできないんですが、生まれたての赤ちゃん猫~大人猫、ドラ猫の真似が得意です。
あはは、関係ないか・・。さっき、かみゅさんのところに訪問してきた時に猫ちゃんの写真を見たもので、つい・・(笑)

No title

もの凄い細かなお仕事と観察力に頭下がります。
8本もの実生、うちでは1本の実生に3年が掛かりまだ細枝の整理出来ていません。
でも同じ品種からでも全部違うのですね。
大変興味深い記事です。 今後の観察ぜひまた見せて下さいね。

はっぱさんへ

>1本の実生に3年が掛かりまだ細枝の整理出来ていません。

あはは、うちも嫌になるくらい細枝は出ましたね~。発芽後1年経ってからは、目の敵の様に切っておりましたが、今度は少し太い細枝が出ます。実生は、細枝が15本くらいは当たり前って顔で、どんどん湧きでてきますので、その中でも太めのものを2本だけ残してすっきりさせると、発芽後2年半で花芽が形成されますから、その翌年にはお味見程度の収穫可能ですよ~。思い切った剪定をしても実生はバリバリ元気です。

>でも同じ品種からでも全部違うのですね。
大変興味深い記事です。 今後の観察ぜひまた見せて下さいね。

ありがとうございます。はっぱさんも、この様な記事はお好きですか。良かった。私のところにご訪問下さる方のほとんどがはっぱさんともリンクをされているので、ひょっとしたら感性とか傾向などの共通点がたくさんある方なのではないかと思っていました。

これからも宜しくお願いしますね~(笑)

No title

初めてコメントします。
実生株の開花おめでとうございます!おいしいのが実るといいですね。
僕も実生7が特に気になりました。果房がスズランやカランツみたいでカッコイイです。

モッサン(さん)へ

>初めてコメントします。

こちらこそ初めまして。拙いブログへようこそお越し下さいました。
ありがとうございます。
呼び捨てみたいで申し訳ないのですが、さんが重なるので、良かったらモッサンと呼ばせてくださいね~。

モッサンのところの実生の数々、拝見しましたよ~。物凄い数で、ただただ驚くばかりです。
ユートン、とても面白そうな品種です。他にも実生の数があまりにも凄いので、今年のそれぞれのお味見が楽しみでしょうね~。

>実生株の開花おめでとうございます!おいしいのが実るといいですね。

去年、4株はお味見しました。オニール系の味、シャープブルー系の味、両方のいいとこどりの味?、味は悪くないのに食感が凄く悪いもの、などなど、種類によって味が全て違ったのに、モッサンと同じで個体の識別管理をする暇がなかったら、どれがどれかわからなくなっちゃいました。
その反省をもとに、去年の鉢増しの時に、それぞれの固体の識別を始めたというわけです(^ ^;)

>僕も実生7が特に気になりました。果房がスズランやカランツみたいでカッコイイです。

あっ、そうでしたか(笑)
嬉しいですね~。これで味と樹勢が付いてきてくれるともっと嬉しいんですけどね~。
この房の付き方は、モッサンがおっしゃる様に、鈴なりの実がつく果実や花のそれにそっくりですよね。スワニーの房もこんな感じですよね。
これにサザンのビッグサイズが伴わないかな~???
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード