FC2ブログ

SH サミット

サザンハイブッシュが南国九州に合う様だと言われて、確かにそんな品種は多いのですが、中には小さい苗の時に花を付けて売られているのに気付かず、購入してなかなか大きくなれない木もあります。

SH サミット。
しっかり紅葉していました。
2010年1月16日撮影

2010-01-16-SHサミット2

これは、一昨年前の冬に1.5年程度の苗を購入したものですが、まだ茎が緑色で4~5mm程度でした。同じ時期に同じくらいの大きさだったT-172(フェスティバル)との2ショット。
右が剪定後のサミット。
今年、2粒だけ味見の為、花芽を残していますが、よとうちゃんが近くをうろついていたので、念の為、8ケ花芽を残してみました。被害がなければ2粒分以外は摘み取ります。
せめてT-172くらい成長してくれていればなぁ・・・(^ ^;)
これでも2本あるT-172の小さい方なんです。
サミットがいかに小さいかわかります。カット後は、花芽までの高さが地上約35センチです。

2010-02-27-サミット剪定後(比較はT-172)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

SHは私も最近注目しています(^^)
こちらでは、NH、RE、SHと全部育ちそうなのですが、最近こちらも夏は灼熱化しておりまして。。。NH系がそのうち難しくなるのでは?と思っています。

↓ナメクジ被害は、こちらでも出ていますよ。特に、シイタケに被害を受けます。。(涙
 今年は、雨の日が多いのでナメクジにとっては活動するいい機会なのでしょうね。これだけじめじめしますと人もじめじめしてきてしまいますので、早くからっとした日になってほしいものです。

くまくまばんばんさんへ

>こちらでは、NH、RE、SHと全部育ちそうなのですが、最近こちらも夏は灼熱化しておりまして。。。NH系がそのうち難しくなるのでは?と思っています。

あ、それ言えてます。大分の標高の高い山でも雪の量が十数年前に比べるとかなり減っていますし、夏もクーラーが必要になっています。
NH系が難しくなる時ってやっぱり来るでしょうか・・。来たら怖いものがありますね。

>↓ナメクジ被害は、こちらでも出ていますよ。特に、シイタケに被害を受けます。。(涙
 今年は、雨の日が多いのでナメクジにとっては活動するいい機会なのでしょうね。

あ、確かに。いかにもいそうな感じですね。あの柔らかそうな体とは違って、齧った後は凄いですよね。被害、大変だったでしょうね。


>これだけじめじめしますと人もじめじめしてきてしまいますので、早くからっとした日になってほしいものです

あれ?お休みでブルーベリーに触れてルンルンかと思っていましたよ(笑)
でも記事はブルーベリーじゃなかったですね。

No title

サミット私も南国にあうとの事で仲間入りさせましたが、
うちのはそちらと正反対でただ丈ばかり伸びて、
枝先のみの花芽肥大してきています。
主幹の中央が空いてしまって変な樹形です。
そちらのサミットはコンパクトで手堅く見えます。
私もトップを剪定するべきだったかな~。

No title

サミット、まだ小さい苗とのことですが、多分今年ドカンと大きくなって、大きな実をたくさんつけるようになるのではないでしょうか^^
私は去年枯らせてしまい、その前に1本だけ作った接木が奇跡的に残ってくれたっつー、結構思い入れのある品種だったりします^^

はっぱさんへ

>サミット私も南国にあうとの事で仲間入りさせましたが、
うちのはそちらと正反対でただ丈ばかり伸びて、
枝先のみの花芽肥大してきています。

お仲間入りしたと言う、はっぱさんのところのカテゴリー、SHは珍しいものがとても多いですね。下の名前だけ見ただけでは、NH, SH, RE, のどれかわからないものが大半でした(笑)
枝先の花芽でも大きければ十分魅力的ですね。
お味見だけしたら、バッサリですか(笑)SHの中でも、特にホルトブル-ペティットの剪定、気にいってます。すっきりで良いですね。

>主幹の中央が空いてしまって変な樹形です。
そちらのサミットはコンパクトで手堅く見えます。

我が家は崖上の家なので、風あたりが強いんです。だから風が吹いても倒れにくい樹形にしなくてはなりません。と言うわけで盆栽型を目指してます(笑)

台風に強いどっしり樹形を作ってあげないと強風のたびに心配しなくてはいけませんものね。

剪定に目覚めたのは、去年あたりからで、本格的に、枝同士の日陰を作らない剪定にこだわりだしたのは、今年からです。
鉢の数が増え、どうしても木が茂ると密植になってしまうので、アブラムシがわきやすかったり、毛虫がいても見にくかったりしてます。今年は、かなり風通しが良くなる様にしたので、少しは効果があると良いのですが、雨が多いから難しいでしょうか。。。

>私もトップを剪定するべきだったかな~。

何をおっしゃいますか(笑)はっぱさんの剪定はベテランですよ。
いくつか拝見したのですが、この枝は切る、これはいらないって言うのが私とほとんど同じ様な気がしました。
枝がふっくらしていて艶が良くて、あの様な苗、好きですよ。ブルーベリーLOVEが伺えます。
えっと、どの苗の剪定のことかわかりませんでしたが、シュートの大きいのが4本~5本出ている大苗は、2本を今年用として結果枝の先端を何個か花芽を残す様な剪定をして、残りの2~3本は来年用の枝と割り切り、切り返せば、毎年安定した収穫になると思いますが、違うかなぁ・・・。
その他の木化した枝や小枝の剪定は、理想の形の剪定が多くて、申し分ないと思いました。
あはは、なんちゃって・・・。素人がすみません、何をたわけた事を言ってるんでしょうね~(笑)
見て感じたままを言ってみました。f(*^ ^*)
(まだ、言うか・・・。すみません。これ、病気です。)

かみゅさんへ

>サミット、まだ小さい苗とのことですが、多分今年ドカンと大きくなって、大きな実をたくさんつけるようになるのではないでしょうか^^

お-っ、そうなんですか。頑張ってくれると嬉しいです。
サミットは晩生らしいので、収穫できる様になれば、梅雨明けに収穫できる超甘々品種ではないかと、密かに期待しているんです。
どんなに美味しい品種でも、梅雨を乗り切ってくれると嬉しいんですけどね~。

>私は去年枯らせてしまい、その前に1本だけ作った接木が奇跡的に残ってくれたっつー、結構思い入れのある品種だったりします^^

何と申しましょうか・・。残念でしたが、不幸中の幸いでしたね。接ぎ木苗なら尚良いですね。
ふ~む。そうだったんですか。あらま、じゃ私はサミットを見る度に、下さった師匠と、雨が降るたびに『あ、降雨量・・・』と、かみゅさんに『チリ~ン』でお世話になったのを思い出しそうですね(笑)
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード