fc2ブログ

ブルーベリー畑でこれからの狙いは…

リベイル農園ではお陰様で昨年の生果は毎回完売で、もっと増やしたいけれど、自分の体力や夏場の42 ℃の炎天下での収穫作業時のやる気を考えるとこれ以上作付け面積は増やせません。でも収量は増やしたい…。

うちの園はほとんどの苗が10年生以上です。主軸の更新も都度やっておりますが、やはり花は付けども10年経って、平均結果率の悪い品種はあります。
本格的にされている方はリストラして良い品種だけに…、と言う考え方もあります。
けれどどれにも愛着があり、非情にはなれず、リストラもできません。古くからある品種もいっぱいあるからこそ、淘汰するには忍びなく…の状態。
中にはおおつぶ星みたいに10年くらい経って急に実を付けてくるものあり、ナイトジェムの様に若い頃は大した収量ではないものの、年数と共に美味しくて、年々収量が増えるものあり、若い頃にはそれなりになっていたのに最近急に実の付きが悪いなど…色々です。
それなら、と
特に実の付きが減った品種は抜かずに
早生品種なら晩生品種を、
晩生種なら中手や早生品種を
接ぎ木し、一本の木で収量の極端に少ないものを補うべく作業を進めています。

2023021922191695f.jpg

一昨年くらいから接ぎ木から出た花芽が結実し、少しづつならなかった木に実がなり効果が出始めて来ました。
特にハイブッシュのパイオニアはアーリーブルーや他のハイブッシュ系と相性が良いのか付きやすい。かと思えばほとんど接ぎ木側が枯れてしまって拒絶されるパターンもあって同じ系統同士でも相性の良し悪しがある様です。

そんな風で、ブルーベリー畑でのこれからの狙いは、同じ作付け面積で同じ本数で一本の木の平均収量の底上げをする、それが私の様な非力な人間にできる精一杯ですわ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

Reveille

Author:Reveille
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード