FC2ブログ

ブドウの袋掛け

最近、ブロ友さんのところにご訪問してコメントを落とそうにも、夜は自宅のブドウの袋掛けに追われてなかなかできなくてすみません。
最近はブドウのあるカーポートにカメムシが出入りし、吸汁し始めたので急いで袋掛けしています。
ブドウの袋掛けは脚立を使っているのですが、駐車場は雨が溜まらない様に勾配が付いていて、木から離れれば離れるほど背が届かなくなってきつい〜。
最近のブドウの様子。

20200526124343edc.jpg
20200526124341b2b.jpg
20200526124346319.jpg
20200526124347934.jpg
20200526124349f2a.jpg

だいぶブドウらしい姿に。
房の上の余分なところは袋をかぶせにくいのでカットして首を少しだけ長くしてから袋掛けをしているから時間がかかります。

まだ8割しか終わってないのに、100枚入り袋が足りない〜。

20200526124345d3e.jpg

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ~。

少しご無沙汰です。
ブドウの赤ちゃん、愛らしいですね~♪
100枚で足りないほどたくさんの、房が成ってくれて、
収穫が楽しみですね。。

↓ ビワの実もおいしそうですね!!

No title

上を向いての作業って辛いよねぇ~
お疲れ様~
無理しないでよ~

こんにちは

いいですね~自分の家でブドウが育つのは (*^。^*)
袋がけとか 両腕を伸ばしての作業も大変でしょうが
収穫が 楽しみですね 
ご訪問&コメントありがとうございました

No title

リベイルさん こんばんは
こんなの見るともう止まらない欲望
ってことでビワは諦めてまだ非公開ですがブドウ栽培、まだ幼稚園
定住場所決まるまで鉢植え栽培です。
まずピオーネとサンシャインマスカットでスタート
元気に新しい芽が伸びて緑の葉っぱがいっぱいです。
いろいろ見習っていきます\(~o~)/

penpen-1goさん、こんばんは〜。Re: こんばんわ~。

> 少しご無沙汰です。

こちらこそご無沙汰ばかりですみません。

> ブドウの赤ちゃん、愛らしいですね~♪
> 100枚で足りないほどたくさんの、房が成ってくれて、
> 収穫が楽しみですね。。

はい、めちゃめちゃ楽しみです。ブルーベリーの畑が害虫のパラダイスになっているのに、今年はまだこちらには毛虫の被害が少なくて助かってます。
>
> ↓ ビワの実もおいしそうですね!!

10号ポットで育ててる割には美味しかったです〜。

このはさん、こんばんは~。

> 上を向いての作業って辛いよねぇ~

このはさんの方がもっともっと危険で大変そうですけど、上を向いての作業は思いの他、疲れました。ブドウ農家さんの大変さがわかります。畑に植えるなら垣根仕立てにしたいですわ〜。
> お疲れ様~
> 無理しないでよ~

ありがとうございます。なかなかコメント入れに行けなくてごめんなさいね〜。

みかんさん、こんばんは〜。Re: こんにちは

> いいですね~自分の家でブドウが育つのは (*^。^*)
> 袋がけとか 両腕を伸ばしての作業も大変でしょうが
> 収穫が 楽しみですね 
> ご訪問&コメントありがとうございました

こちらこそ、ご訪問&コメントをありがとうございました。
はい、取らぬ狸ですが、めちゃめちゃ楽しみです。

まあちゃんさん、こんばんは〜。

> リベイルさん こんばんは
> こんなの見るともう止まらない欲望

あはは、まあちゃんさんらしいです。(笑)

> ってことでビワは諦めてまだ非公開ですがブドウ栽培、まだ幼稚園

おおっ、まだ未発表の枇杷がありましたか。
うちのはポット植えて3年くらいならなかったので、果樹栽培の本に載ってたみたいに、余分な枝を落として一文字栽培にしたら、それから果実がなり始めました。
枇杷は放置していても実がなる物だと思っていたのですが、品種によっては少し刺激を与えた方が良いものもあるみたいです。それと実がならないと困った時はこの時期に、液肥やヨウリンを適期使ってますよ。枇杷は花芽の形成が12月頃です。だから今頃が花芽形成の準備期間なんだと思います。

> 定住場所決まるまで鉢植え栽培です。

わかります〜。
木が大きくなりますものね。複数本植えるなら、4mは空けないと混み合いますよね。

> まずピオーネとサンシャインマスカットでスタート
> 元気に新しい芽が伸びて緑の葉っぱがいっぱいです。
> いろいろ見習っていきます\(~o~)/

どたらの品種も美味しそうですね〜。うちの団地にピオーネをカーポートで栽培している人がいます。ブドウは雨よけがあった方が品質が良いですものね。
私はその方のブドウの棚の作り方を見て、散歩の度にどうやって栽培しているのか観察していました。(笑)
まあちゃんさんも、イチゴに続いて、きっと周りのみなさんが散歩しながら見惚れられるブドウ棚になりそうですね。
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード