FC2ブログ

ブルーベリーの突然死の原因(2)

先日、ブルーベリーの突然死の記事を書きました。
その原因が何なのか、調べるべく旦那様と一緒に枯れたブルーベリーを掘り上げました。

結論から書きますと、原因は「今は既にいないコガネムシの幼虫」だった様です。

今はいない、と言うのは、この時期すでに成虫になっているから。

要するに、夏から秋にかけて幼虫が根を食べた痕跡がありありと見られました。そのせいで食べられた根から上の部分は枯れてしまった、と言うわけです。

20200519000036af4.jpg
何箇所かノコギリで鉄砲虫のチェックもしましたが、一匹もいません。

ネコブセンチュウらしきゴロゴロした玉もありません。

それから冬から春にかけて幹に蓄えられた栄養で新しい根を作っていました。

20200519000046b8a.jpg

202005190000294af.jpg

ちゃんと生きていて、細かい根がちゃんとあるものはシュートを出したり、出す準備も見られました。

念の為、掘り上げた土のチェックもします。

20200519001301136.jpg
この時期、流石にもうコガネムシの幼虫はいませんね。

このブルーベリーの植え穴はピートモスと鹿沼土と軽石を少しをこの土地の土に元肥と共に混ぜたものでしたが、既にミミズが三匹確認されました。
やはり、酸性土壌もこれだけの成木を育てると数年で中性に近い土壌になってますねぇ。

近い内に手っ取り早くクエン酸か、硫黄華を撒いてPHを下げてやらなければなりません。

土は見えない有害細菌も考えて、念の為、ふるった細かい土には木酢液を撒きながら次の植え付けに備えました。

20200519001304f4c.jpg

また土をふるい、

20200519001305620.jpg

また木酢液を、を繰り返しておきました。
あくまでも自己責任でやってます。

掘ったブルーベリーの木は根が無くなったものは切り離して、小さくてもしっかり根が付いたものを再生させるべく別の場所に植え付けました。

余談ですが、こんな卵がありました。

20200519000039c7e.jpg

自宅に帰って調べたら、ブルーベリー畑でよく見かけるトカゲの卵でした。卵の殻は少し柔らかく、トカゲの頭がくらいのサイズです。

袋に土を入れて一度自宅に持って帰りましたが、また農園に返すことにしました。(笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

トカゲの卵!!

トカゲの卵なんて初めてみました!土の中に卵があるなんて面白いですね(^^)
憎きコガネムシですね。みたところ厚盛マルチのようですがどこから侵入したのでしょうね(;^_^A
これからの季節コガネムシとスズメバチには困りますねぇ~

No title

リベイルさん おはようございます。
乾いたかと思えば大雨でなかなか畑の耕転になりません
ブルーベリーの枯れた原因が分かったんですね
コガネムシの幼虫がこんな大きな根を食うとは怖いですね
やっぱり露地栽培は害虫の天国状態なのかもしれませんね
鉢植えのブルーベリーは今のところこんな状態になったことはありません
今年も爆なりの様子です。
獏なりといえば何がよかったのかわかりませんが苺がまだ沢山収穫が続いています。
今年もしっかりランナー採りをして来年につなげたいですね
コロナ???なぜか静かに収束か!!
沢山の人が動き出して第2波も心配ですが引き続き自粛の生活は必要ですね。
今日は耕転できるかな\(~o~)/

No title

くてろぎさん、実はまだ記事にしていませんが、後で妙な白いものが出てきました。ただ、主人は私に見せようと持って帰ったのに、透明な袋には姿が見当たらず..
コガネムシ&他の要因も出て来ました。
またわかったら記事にしますね。
マルチは春に。コガネムシの幼虫が来ていた頃はまだこんなにてんこ盛りではありませんでした。
ネットをしているから外からの侵入ではなくて、ネット内で羽化したもの同士の卵と思われます。

No title

トカゲの卵、いいなあ!
私なら持ち帰って観察したかも(笑)
でも育てる自信はないので、孵化したらリリースかな。
ブルーベリー復活しますように。
苗の件、了解です。
おまけもつけていただけるなんて、うれしいです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

No title

もう、コガネムシの幼虫がいない?
そちらと気候が違うとは言え、
こっちだと真夏のジャガイモ掘り上げの時期にもいるよ。
そもそも一年で成虫になるんだっけ?

Re: No title

まあちゃんさん、まるで台風と梅雨が一度に来たかの様な雨続きでしたが、ようやく土が乾き始めたことでしょう。
そうなんですよ。困ったもので、今までにない暖冬だったから暖地向きのブルーベリーは爆なりですよね。
うちも今まであまりならなかった様なブルーベリーの木達もたわわになってくれているので、ざっと見た感じで去年の1.5倍はありそうです。
まあちゃんさんちのいちご、今年めちゃめちゃ凄かったですねぇ。今度、是非土の作り方、配合、肥料の配合とひと株あたりの施肥量と回数を教えて下さい。厚かましいお願いですけれど、宜しくお願いします。それと、あのビッグサイズは凄かったですけれど、あれは何と言う品種なのですか?
今度あの品種のカット断面が見てみたいです。
ジャムにした時に実が白っぽくならない品種を探しています。

海月さん、おはようございます。

> トカゲの卵、いいなあ!
> 私なら持ち帰って観察したかも(笑)
> でも育てる自信はないので、孵化したらリリースかな。
> ブルーベリー復活しますように。
> 苗の件、了解です。
> おまけもつけていただけるなんて、うれしいです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
海月さん、コメントありがとうございます。
苗の件、了解です。
海月さんは、爬虫類や両生類もお好きそうですよね。実は私もアニマルカフェでふれあい、なんて言ったりするんですよ。大分のアニマルカフェにはフェレット、フクロウ、大トカゲなど、なかなか充実していて、フクロウを腕乗せ?肩乗せ体験まかもさせてくれます。
いつか九州に来られることがあったら、お連れして差し上げたいわぁ。うちの娘も私に似てて、トカゲとかフクロウとか大好きなんです。よく母娘で出回ります(笑)

このはさん、こんばんは~。

> もう、コガネムシの幼虫がいない?

今はもう成虫なのを見かけましたし、土の中には幼虫は居ませんでした。

> そちらと気候が違うとは言え、
> こっちだと真夏のジャガイモ掘り上げの時期にもいるよ。
> そもそも一年で成虫になるんだっけ?

そうそう。この時期くらいから夏に成虫をたくさん見かけるから卵を産むのは真夏くらいからで、夏〜秋にかけて細い根をがっつり食べると思います。そして冬には蛹?それとも暖冬で成虫のまま冬越しなのでしょうかねぇ。
九州では、数年前とは虫の年間の過ごし方、かなり違って来ている気がします。
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード