FC2ブログ

ドッグショーに行って来ました2010年大分(完結編)

今日は『ドッグショーに行って来ました』の完結編です。
皆さんは、私のこれらの記事、最後はどう締めくくるのか、ご想像はつきましたでしょうか。

では、残りの3種を見て下さいね~。


【写真D-1】

イタリアン・グレーハウンド
イタリア原産

これこれ、ワンちゃん好きな方、この従順なつぶらな瞳には弱いでしようね~(笑)

2010-02-14-ドッグショ-D(1)

【写真D-2】

ボルゾイ
ロシア原産

小さい写真にもあったかしら。横顔です。

2010-02-14-ドッグショ-D(2)

【写真D-3】

愛称はナターシャちゃん。
オーナーさんは、この方にはメロメロのご様子でした。

2010-02-14-ドッグショ-D(3)

『自分はこの子の僕(しもべ)ですよ。奥さんよりも、子供よりもこの子が一番かわいいですね~』と笑っていらっしゃいました。

僕(しもべ)です、おっしゃっている割には、ものすごくしっかり躾されているので、私達が触っても動じません。気品があって独特の雰囲気のあるオシャレなワンちゃんでした。

この方のお母さんは、チャンピョン犬で、この方だけ左目は茶。右目がグリーンがかった水色。
本当は両方茶色だと良かったのに、たまに**片目だけ劣性遺伝子が出ることがあるんです、と語るオーナーさん。(**左右の虹彩色が異なるという状態―すなわち虹彩異色症、あるいはそれを有することをオッド・アイと言う)
その反対側から見た姿。
触らせていただいたのですが、いや~、本当に気持ちの良い毛並みです。

2010-02-14-ドッグショ-D(4)

こうやって、さんざん楽しんだドッグショーは、この奇麗なワンちゃんとの記念写真を撮らせていただけると言うラッキーな出来事で最後を飾りました。

このドッグショーを見学して、私が強く感じたこと。それはワンちゃんをこよなく愛し、チャンピョン犬に育てたいと願い日々努力している姿は、ブルーベリーをこよなく愛し、より美味しい実、より成長する木を追及するブルーベリー好きなブロガーの皆さんのスペシャリストな精神によく似ていると思いました。

『先週の宮崎は別の大会と重なって行けなかったのだけど、先々週は鹿児島に行ってきたのよ~』と語る女性のくったくのない笑顔は、格別でした。
私から見たら、毎週どこかの県の大会に出るなんて、とても信じられないことですが、その方にとっては、それが生きがいであり、楽しみであり、最高の幸せなのでしょう。

・・・かく言う私も、ブルーベリーの為ならば、熊本や宗像に行ってますものね~(笑)
人のことは言えないかぁ・・。
『好き』と言うことのパワー、それが人を動かす力になった時は半端なものではないと改めて思い知らされたドッグショーでした。

えっと、期待外れな結末でごめんなさいね。
本当は、弱酸性な結末、腸内環境な結末、犬種・品種な結末、色んなパターンが頭の中でぐるぐるしたのですが、風邪で頭がショートしちゃって全部飛んじゃいました。スペシャリストの線での結末は、この記事に続けるとカテゴリーが変わってくるので、次回の『ベリージュファーム』さんの記事で書きたいと思います。

ドッグショーの話題、さちこさんをはじめ、very blueさん、あお父さん、sappiさん、ブルーマチスさん、記事にご協力いただいてありがとうこざいました。特にさちこさんの協力なくしては、成り立たない記事でしたから本当に感謝感謝です。それからさちこさんのワンちゃん繋がりのお友達の方がたもアクセスいただきありがとうございました。
ながながと引っ張って来ましたドッグショーも寂しいけれど、これでお終いです。

ブルーベリーや、日常の日記的なことばかり綴ってきた私にとって、まさしくドッグショーだけにお陰様で
『いつもと毛並みの違う』ブログとなりました(笑)
お後が宜しい様で・・・。チャンチャン♪


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回もReveilleさんの登場はついにありませんでしたね~(笑)


今回初登場のD-1のワンちゃんは、イタリアン・グレーハウンド、イタリア原産です。

新婚旅行で2週間くらいイタリア行ったんで、一度はこの犬見かけるかと思ったんですけどいませんでしたね~。

そしてボルゾイ。
オッドアイってショーではあまりよくないんですねぇ。
私、結構好きです。
ハスキーによくいますよねぇ。
たまにカラコンでオッドアイにしてる人いますけど、似合ってたら神秘的で素敵だなぁって思います^^


ドッグショーには光と影があると思います。
チャンピオンの称号を取れるということは、もともとの骨格がまずスタンダードに沿っているということです。
そのために、近親交配も時には行われるし、淘汰も行われると聞きます。
たいていの残念な(意図に沿わない)子はペットショップに流れたりするとは思いますが…。
破産したり無理な交配を繰り返す悪徳ブリーダーも後を耐えません。
ブルーベリー愛好家の皆さんのように、犬のブリードに携わる人間全てが、純粋に犬を、その犬種を愛してくれるといいんですけどね。

ドッグショーシリーズ、楽しかったです^^
ありがとうございましたm(_ _)m


さちこさんへ

>今回もReveilleさんの登場はついにありませんでしたね~(笑)

うふふ、手だけちょぼっと・・・(笑)
アップは耐えられないので。

>新婚旅行で2週間くらいイタリア行ったんで、一度はこの犬見かけるかと思ったんですけどいませんでしたね~。

おっ、カッコイイ、新婚旅行がイタリアなんて。こちらでは珍しいけれど、イタリアでは普通に飼われているのですか。

>たまにカラコンでオッドアイにしてる人いますけど、似合ってたら神秘的で素敵だなぁって思います^^

同感です。このワンちゃんを見た時、ドキっとしました(笑)
ドッグショーを拝見して、その舞台裏もちょっと垣間見て、それを生業にしている方もあるのだと知りました。
またチャンピョンを取ることを何よりも優先しなければならない方々がこの世に存在することも知りました。骨格がスタンダードかが大切な世界もあるのですね。

ドッグショーシリーズでは、私はさちこさんから本当に色々なことを教わりましたね。
動物を飼っていないから、ワンちゃんの名前も原産も一生縁がなくておかしくない私が、ここ数日間の間に一生分のワンちゃんと対面して、また
一生分の解説もしていただきました(笑)
ここ数日、ブルーベリーの話題からはちょっとそれてはいたのですが、今までまるっきり知らなかった世界をほんのちょっとですが、見たり聞いたり、書いたり、本当に楽しかったです。心よりお礼申し上げます。
さちこさん、本当にありがとうございました~(^ ^)/

そして、この記事を読んで下さった読者の皆様もありがとうございました。m (_ _)m

フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード