FC2ブログ

マイマイガ、一匹見たら10匹以上いるのでは?と思いましょう

農園の草刈りも終わり、受粉も終わったブルーベリー農園。
幼果は段々と膨らみを増して、ブルーベリーらしい形になって来ました。

20200514053925b05.jpg

今年は暖冬の影響からか、害虫が多いですね。
以下、虫が苦手な方はスルーして下さい。
この毛の長い小さな毛虫は、マイマイガと言うドクガの幼虫です。
親が産むのは一回の産卵で1塊。卵はフェルト状のものに包まれて越冬します。この塊に入っている卵が全て幼虫になるとした時、100〜1000匹になり、幼虫は口から糸を出して風に乗って各餌場に定着して、後は歩いて葉っぱに辿り着きます。放置すると葉っぱが丸裸になることも。

菜園をしていらっしゃる皆様なら一度は目にしたことがあると思います。

小さい内はピンセットや割り箸等で簡単に取ることができるので見つけることさえできればそれらで駆除できる、いわゆる無農薬手法の、ブログ用語?「テデトール」(手でとーる)駆除を行います。

20200514053926fc6.jpg

色が黒っぽくてこんな遅霜にやられた黒っぽいところにいると、見逃しやすいから要注意です。

20200514053921dff.jpg


これなんて、ほとんど間違い探し状態。
一匹みたら10匹いると思え、と自分に言い聞かせて探します。

202005140539183c0.jpg

今回は、15mmくらいのと、20mmくらいのとで、孵化した日が違うであろうサイズだったので、合計20匹探します。

これ、3倍くらいのサイズになると、枝にしがみつく力が凄く強くなって、かつ、下手に近づくと毒にやられるリスクも高まります。

それに、大きくなると、美しくはなるけど、何か怖い。だから、このサイズの内に見落とさない様に慎重に、しゃがみ込んだり、枝を持ち上げて裏を見たり。これからは作業の度に気付いたらテデトールが、続きます。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

 蛾の幼虫ですね。マイガーデンも今、アゲハなどいっぱい飛び交っていて、その時は心和みはしますが、でも、葉っぱ食べられることをを思えば、困ったものです。
 蛾、コガネムシなど注意しないといけない時期になりました。

シャシャンボ

アベブロのコメント返信欄とダブる部分もありますが、念の為こちらにも投稿させていただきます。

台木は、シャシャンボとホームベル、テイフブルーと穂木はアーリーブルー、ブルークロップ、バークレーのそれぞれの組み合わせでの実験がかなり細かく載っています。
メールアドレスわかり次第ファイルお送りします。

追伸:九州東海大学元教授の小松春喜先生が書かれた国内のスノキ属野生種とキイチゴ野生種の種間交雑に関する2019年のレポートもお送りします。
fc2の仕組みがわからないので、もし自分のメールアドレスがわからない場合、メール交換用の以下のブログに投稿ください。
https://tamaburuberry.at.webry.info/

しんごさん、こんばんは~。

>  蛾の幼虫ですね。マイガーデンも今、アゲハなどいっぱい飛び交っていて、その時は心和みはしますが、でも、葉っぱ食べられることをを思えば、困ったものです。
>  蛾、コガネムシなど注意しないといけない時期になりました。

しんごさん、おっしゃる通りですね。
蝶は奇麗なのに、幼虫を見るとなぜかゾクゾクっと鳥肌も立ちますし、丸裸にされる植物を見ると、そちらの方がかわいそうになりますよね。
先日畑に行った時、一本だけ様子のおかしいのがあったので、コガネムシの幼虫を疑ってます。今度の週末に掘ろうと思ったら雨の予報、困りものですね。
お互いに気をつけましょう。

多摩の植木屋さん、こんばんは〜。Re: シャシャンボ

多摩の植木屋さん、どちらにもコメントいただき、恐縮です。
ありがとうございます。

> アベブロのコメント返信欄とダブる部分もありますが、念の為こちらにも投稿させていただきます。
>
> 台木は、シャシャンボとホームベル、テイフブルーと穂木はアーリーブルー、ブルークロップ、バークレーのそれぞれの組み合わせでの実験がかなり細かく載っています。

おおっ、それは面白そうですね。

> メールアドレスわかり次第ファイルお送りします。
>
> 追伸:九州東海大学元教授の小松春喜先生が書かれた国内のスノキ属野生種とキイチゴ野生種の種間交雑に関する2019年のレポートもお送りします。

それも嬉しいです。
小松教授は西南暖地ブルーベリー研究会の会長さんでした。とてもきさくなお方で、うちの兄弟達も私も小松先生が大好きなんですよ。熊本の震災の後、風のたよりに定年を迎えられたと聞き、残念でなりませんでしたが、2019年に研究されていたと伺い、嬉しくなりました。
ブルーベリーを育て始めた頃、先生を訪ねて東海大学の研究室もお邪魔したことがあります。
そのときに、東海大学農学部にアントシアニンを測定する機械や、ブラックベリーの種を分離する遠心分離機があることを知りました。

> fc2の仕組みがわからないので、もし自分のメールアドレスがわからない場合、メール交換用の以下のブログに投稿ください。
> https://tamaburuberry.at.webry.info/

ありがとうございます。
平日はフルで工業系の仕事をしている関係で、まだメールできておりません。週末にご連絡させていただきますね。

No title

マイマイガには泣かされたなー
大発生すると大変ですよね。
毒があるといっても1齢幼虫のみなのでわたしゃ素手でブリブリつぶしてまっす(笑い
あの大発生2年で数千匹つぶしただろうなぁ・・・・
1日100匹単位でつぶすなんてあれっきりにしてほしいもんです。
ちなみにうちはなんだかミノガが多いです。
これからマイマイガが出てきたりしたら最悪や・・・・

椎たけ夫さん、こんにちは〜。

> マイマイガには泣かされたなー
> 大発生すると大変ですよね。
> 毒があるといっても1齢幼虫のみなのでわたしゃ素手でブリブリつぶしてまっす(笑い

ひぇ〜、気持ち悪くないですか?

> あの大発生2年で数千匹つぶしただろうなぁ・・・・

マジですか!
お疲れ様でした。

> 1日100匹単位でつぶすなんてあれっきりにしてほしいもんです。

でも、ちゃんと無農薬、低農薬を実践、偉いですね!

> ちなみにうちはなんだかミノガが多いです。

あ、わかります〜。
うちもミノムシ、カイガラムシ、マイマイガの順で毎年何かしら大量発生しています。時々イラガも見かけます。

> これからマイマイガが出てきたりしたら最悪や・・・・

もし出たらご愁傷さまです。ぶっ倒れない程度に頑張って退治して下さいね〜。これから暑くなるので熱中症にも気を付けて下さいね。
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード