FC2ブログ

暖地のブルーベリーのリスク

大分県内は暖かい日が続いたかと思えば、また霜が降りるほど寒い日があります。
これは遅霜にやられたブルーベリーの花。
毎年四月の終わりにガッツリ霜が降りてたくさんの花がやられると、結果率が下がります。
これに合う前にせっせと受粉作業しています。

202004192021050e5.jpg

ブルーベリーは幼果になってある程度のサイズになると霜の被害はありません。だから蜂が少ない時は受

そして、もう一つ結果率を下げるやからが...栽培されている方ならわかりますね。

(虫の苦手な方は下の写真はスルーして下さいね)
202004192109578e6.jpg

お庭で見かけたこと、ありません?
ヨトウムシです。

柔らかい葉や花、幼果まで食べてしまいます。
いつも暗い時間帯から出没するのですが、今日は雨降り前で雲っていたせいか、白昼堂々むさぼっておりました。
もちろん農薬は使わないのでテデトール、ではなく、ツメデハジーク(デコピン?)でご退出いただきました。

六月に入ると、ハクビシンやヒヨドリのリスクが始まります。
さて、今年の対策方法は受粉が完了して草刈りが終わったら、早期のネット張りと、穴開き部の早めの補修。
ネットが風で浮かない様に金具でネットの裾を押さえる。
ハクビシン等の獣にはネットの周囲に数回の木酢液散布。雨が降ったら再度施工。
で、行こうと旦那様と打ち合わせしました。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

虫なんですが

おはようございます リベイルさん


野鳥たぶんヤマガラかヒヨか?
庭で鉢栽培ブルーベリー 開花を食べにきていますので あわてて
ネット展張作業にはいりました。 遠距離園にまだ見つかっていないのか野鳥の被害はありません。 以前 ネット張り詳細にご教授いただいているので安心です。 

タイトルの虫害ですが 毎年新梢にとりつく シャシャンボツバメ蛾の幼虫です。 先っぽが萎れ枯れて黒くなり 手遅れになります。
家の周り どのサイズも被害。 遠距離ブルーベリー園でもおこります。

いろいろネット検索すれば 同じ被害おこっているようで ある方は
消毒されていました。

リベイルさん ヨトウムシですね。  目に見える幼虫なら摘み取れるのですが 困っています。

ゆうちゃんさん、こんばんは~。

害虫、困りものですね。シャシャンボツバメスガ、うちも園内に何枝か被害に合うのもありますが、他の園や畑の被害がそんなに酷いとは思いませんでした。
早めのネットの準備、良いことです。
ネットは鳥、獣、虫、特に蛾やコガネムシなどの侵入を防いでくれるから無農薬でいけて助かりますよね。
そうそう、全然関係ないけれど、うちのスムージー用のジャムが六月から出荷予定だったのが2ヶ月早まって出荷依頼がありました。コロナの影響で野菜や果物が品薄になりつつあるそうです。
一キロ単位で冷凍庫にジャムにしてストックしているのが役に立ちます。
ゆうちゃんさんちも、果実を大量収穫した時用の大型冷蔵庫や大型冷凍庫が欲しくなりますでしょう。
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード