結局草取り・・・、春を待つティフブルー

今日は、ブルーベリーの穂木を採取してゆっくり植え替えをする予定でした。
剪定の際に穂木が出るものを挿し木や接ぎ木に使うには、こちらは少し暖かくなりすぎた気がします。
少し芽が展開し始めたものも出てきました。
と言うことで、剪定が終わっていない木も先に穂木分だけ採り、濡れ新聞で包んでビニールに入れ冷蔵庫に、3月の接ぎ木の練習用として保管しました。

昼間は用事があって出かけていたので、自宅に戻ってからいざ始めようと思っていたら、
あっちにも

2010-02-13-庭掃除3

こっちにも

2010-02-13-庭掃除2

現実が待っていました。
そう言えば、新芽も出るくらい暖かいのですから、草も生えていて当然。ここ数日は暖かでしたが、祭日は仕事でしたし、先週の休みは風は強いは厳しい冷え込みで頭が痛くなるくらい寒かったので、外での作業はせず、床磨き・・・。

2010-02-ワックスかけ

おかげで家の中はすっきりですが、外は強風で散った葉っぱがいっぱいでした。
何にもないと居間も広いものですね(笑)
ちなみに、ワックスをかけたいと言ったら居間の全ての家具を息子とサガッチが全て別の部屋に移動してくれ、掛け終わってから戻す作業も2人が全部やってくれました。
やっぱり男の子っていざっ言う時、とても頼りになるし、仕事が早いですね。
いつもは、これを一人でやっていましたが、今回2人には楽をさせていただきました(笑)

ブルーベリーの芽の膨らみに癒されながらの草取り作業でした。
2010年2月13日撮影 ティフブルー

2010-02-13-ティフブルー

芝の中に埋まり込む様に生える草がとても取りにくく、時間がかかってしまい、ゴミをかき集める頃にはすっかり暗くなっていました。午前中はぽかぽか暖かかったのですが、2時過ぎくらいから少しづつ寒くなってきました。

2010-02-13-庭掃除1

そうそう、3月に蒔くシャシャンボの種、地植えするところはないし、鉢もスペースを取るし、種が小さいから穴の大きいものだと水やりの時に流れてしまいそう・・・。
ということで先週はこんなものを買っておきました。

ゴールデンピート板。これなら出窓でも管理できそうな・・・。

2010-02-13-苗床

裏面の説明書です。

2010-02-13-苗床(裏).

ついでに、挿し木用のネームプレートと支柱固定用のテープも購入しました。


2010-02-13-資材1

皆さんのブログの苗の誘引が奇麗で素晴らしいのに、それにひきかえ自分のブルーベリーの誘引のセンスの無さ・・。情けないです。
いつも苗達が白い荷造りヒモで、可愛そうだなぁ、と思っていたので最近は同じ荷造りヒモでも緑色にしたりしていました。
白よりは目立たないのと、どうしてもヒモじゃなければ、とい場面もあるのでそれはそれで使いたいと思っています。

でも小さ目の苗にはヒモは結びにくいし、白いヒモだと半年で劣化して強風でちらかるので何とかしたいと思っていました。

そんな時に見つけたものですから、即決でしたよ~(笑)

『のりいらず』『手でちぎれる』
え-っと、かいづさんかどなただったかな? ブログでこれと似た様なテープを使っていらっしゃる方がいて、いいなぁと思ってしましたが、HCで見かけなかったので、諦めていました。今回買い物をしたお店にはあったのでラッキーでした(笑)

2010-02-13-資材2


明日は、雨がふらなければ親友Mさんと大分県中津市の山国川の河川敷にいって参ります。
親友Aさんの仕事ぶりを見に(単にドッグショーを見たいだけ???)いく予定を入れているのですが、雨天の場合は予定を変更してただのぶらりどこでもドライブに(笑)

はてさて、明日のお天気は神様のみぞ知る・・・。ブルーベリーのお世話をしたいと言う気持ちは強くありますが、現実の家事と現実の付き合いも大切にしないといけません。・・・でも、後髪を引かれている私って・・ちょっと異常かも???(^ ^;)
口には出さないけど、『困ったもんだー』って、旦那様の『心の声』が聞こえた様な聞こえなかった様な・・・。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

室内で犬も猫も飼ってなかったらフローリングがこんなに綺麗なんですねぇ(笑)
うらやましいなぁ。
我が家はワックスかけてもほんの数時間で艶を失います(苦笑)

↓の記事たち…ROMってましたけどやっぱり専門的ですね^^;
分析とか統計とか一番苦手な分野なので、ベランダ栽培で梅雨でも水やりの必要な我が家では、行きあったりばったりで地道に育てていきます☆

今頃はドッグショーを楽しんでおられるのでしょうか。
バセットハウンドもいるのかな~♪

ワックス

こんばんはぁ~っす!そろそろ、山国川の河原から戻られた頃でしょうか?

綺麗な床ですねぇ~。
我が家なんて、2年に1度程、蜜蝋ワックスを塗っているだけですので、こんなにピカピカしていません。。。その上、歩くとギシギシしたりしています。

そろそろ、ワックスかけようかなぁ~・・・。

No title

こんばんは。

お掃除に、草むしりお疲れさまでした(^^ゞ
ドッグショーは楽しい時間をお過ごしできたのでしょうか?

ブログを拝見していて、うちもやらなきゃいけないな~と、冷や汗をかきそうな勢いで読ませていただきました。
うちも、掃除、草むしりしないといけませんね。。。。(汗
抜いても抜いても雑草が生えてきますよ。これからの季節が大変ですよ(泣

今日、掃除をしたらワックスをかけないといけないなぁ~という部屋が見つかりましたよ。やることいっぱいです(涙

No title

ワックスがけ・・・うちでは家具を動かすのは自分の仕事ですよ(笑)
犬がフローリングでも滑らないというワックスを今度使ってみるつもりですよ。
それにしてもピカピカですね~

ガーデンテープ・・・うちでも使っていますがこれは便利ですよ(笑)
手で破れて、外すときも楽です。
最近はダイソーにも太さが違うもので3種類売られていますよ。
少し短いですけど、使用感は同じように思います。


さちこさんへ

>室内で犬も猫も飼ってなかったらフローリングがこんなに綺麗なんですねぇ(笑)

いえいえ、年き入りまくりの古い床なんですよ。水やお湯をこぼしたところはワックスにムラが出ていますから(笑)

>うらやましいなぁ。
我が家はワックスかけてもほんの数時間で艶を失います(苦笑)

数時間ですか、それは凄いです。キャンディーさん達は、フローリングの床はちょっと辛いかもしれませんね。爪が滑りそう・・・。

>↓の記事たち…ROMってましたけどやっぱり専門的ですね^^;
分析とか統計とか一番苦手な分野なので、ベランダ栽培で梅雨でも水やりの必要な我が家では、行きあったりばったりで地道に育てていきます☆

本当ですよね。世の中には、こんな得意分野を趣味のお仲間の為に惜しげもなく提供して下さる方がいらっしゃる・・・、ありがたいことです。

>今頃はドッグショーを楽しんでおられるのでしょうか。
バセットハウンドもいるのかな~♪

私、さちこさんから、それを絶対に聞かれると思って一生懸命探したんですけど、バセットハウンドを写真に収めた記憶がないんです。
もしかしたら出場していなかったのでしょうか・・・?
でも、数日に渡ってワンちゃんわたしが撮った写真を公開します、その中にバセットハウンド達の姿があったらコレよ~って、教えて下さいね。

あお父さんへ 

>綺麗な床ですねぇ~。
我が家なんて、2年に1度程、蜜蝋ワックスを塗っているだけですので、こんなにピカピカしていません。。。

2年に一度で良いのですか、あお父さん、蜜蝋ワックスって自家製ですか?

>その上、歩くとギシギシしたりしています。

そう言えば、以前におっしゃってましたね。昔の実家がそうでした。何だか懐かしい様な・・。

>そろそろ、ワックスかけようかなぁ~・・・。

これもまた気分転換になりますよ。でも、剪定と接ぎ木も気になるでしよう(笑)私もです。やらなくっちゃいけないことと、やりたいことが一緒だと嬉しいんですが、そうばかりとは限らないところが辛いですよね~(笑)

くまくまばんばんさんへ

>お掃除に、草むしりお疲れさまでした(^^ゞ
ドッグショーは楽しい時間をお過ごしできたのでしょうか?

もう、大満足で帰ってきました。楽しかったですよ~。

>ブログを拝見していて、うちもやらなきゃいけないな~と、冷や汗をかきそうな勢いで読ませていただきました。

またまた~、ご謙遜(笑)

>うちも、掃除、草むしりしないといけませんね。。。。(汗
抜いても抜いても雑草が生えてきますよ。これからの季節が大変ですよ(泣

うん、草むしりはエンドレスですよね~。困ったものです。

>今日、掃除をしたらワックスをかけないといけないなぁ~という部屋が見つかりましたよ。やることいっぱいです(涙

えっ、くまくまばんばんさんがかけるのですか?
偉いですね。うちの旦那様は、かけたことがありません(T T)

very blueさんへ

>ワックスがけ・・・うちでは家具を動かすのは自分の仕事ですよ(笑)

さすが、very blueさんですね。very blueさんて、倉庫の片づけとか何かごとでも家事にとっても協力的な方ですね~。いつも感心しています。

>犬がフローリングでも滑らないというワックスを今度使ってみるつもりですよ。
それにしてもピカピカですね~

そんな商品があるのですね。レオン君が来てから、生活がレオン君視点になっていて、すっかり家族ですね。今日のドッグショーでレオン君によく似た犬種のワンちゃんを見かけましたよ。
次回の記事くらいに出てくると思います。

>ガーデンテープ・・・うちでも使っていますがこれは便利ですよ(笑)
手で破れて、外すときも楽です。

そうでしたか。very blueさんの記事でみかけたのでしたか。とても便利そうでしたので、真似っこさせていだきました(笑)

>最近はダイソーにも太さが違うもので3種類売られていますよ。
少し短いですけど、使用感は同じように思います。

まぁ、ますますありがたい情報をありがとうございました。
性能が同じなら長さも色々でしょうが、コストがかからないにこした事はありませんものね~。助かりますね。

No title

うちの方も枝の色がだんだんと赤みが薄れてくる品種が出てきました。
剪定もまだ終わっていないので少し焦ってますが、穂木だけ先に取っておいた方が良さそうですね。
ガーデンテープはうちもダイソーで買って、幼苗の小枝を止めるのに使ってますが結構便利ですよね。
ただうちは麻紐で誘引することが一番多いです。
見た目は今一つですが、枝も傷つかないし、強引な誘引も可能、そして何よりコストが安いので(^_^;)
そう言えばメール返信しましたので確認してくださいね。

kurobonさんへ

>うちの方も枝の色がだんだんと赤みが薄れてくる品種が出てきました。

だんだんと、そして確実に春ですね。大分では梅の花が満開です。そんな季節になると、花芽もやがて蕾になりますね。

>剪定もまだ終わっていないので少し焦ってますが、穂木だけ先に取っておいた方が良さそうですね。

はい。穂木は休眠状態、台木は動いている状態で接ぎ木をすべきと、sappiさんから、接ぎ木のタイミングの情報をいただいた内容が↓です。

『休眠状態にある枝が、接ぎ木活着に都合のよい状態であるからである。
 もし休眠が破れ、すでに樹液が流動している技を、しかも貯蔵しないで接ぎ穂に用いたとすると、接ぎ穂の芽は萌芽する状態にあるから、台木からの養水分を得て、あるいは自分の体内水分だけでもすぐに伸長をはじめる。
 カルスの癒合が充分でないまま伸長すれば、台木からの養水分の供給が間にあわずやがては枯死してしまう。
 接ぎ木の際、接ぎ穂内の貯蔵養分は、基部削傷面のカルス形成と芽の萌芽、伸長の両方に使われることになるが、休眠状態にある接ぎ穂の場合は、接ぎ木後、芽はすぐに伸長しないので、貯蔵養分を基部削傷面のカルス形成に優先して使えることになる。
 したがって、接ぎ穂の条件としては、栄養的に充実していることはもちろんであるが、休眠状態にあり、樹液の流動する態勢になっていないものがよい。

 接ぎ木活着のためには,まずカルスによる癒合、つぎに接ぎ穂の芽の伸長というパターンが望ましい。
 そこで実際には、休眠中に採穂し5℃前後の低温、乾燥を防ぐ程度の水分条件下で、台木の活動期まで貯蔵することになる』

のだそうです。という事で、私も穂木を採取して冷蔵庫に保存、穂木には休眠してもらっています。

>ガーデンテープはうちもダイソーで買って、幼苗の小枝を止めるのに使ってますが結構便利ですよね。

そうそう、まだ枝の柔らかいうちならテープが良さそうと思って買ってみました。やはり、そうでしたか。確かに便利良さそうです(笑)

>ただうちは麻紐で誘引することが一番多いです。
見た目は今一つですが、枝も傷つかないし、強引な誘引も可能、そして何よりコストが安いので(^_^;)

今、麻紐と言われて、そんなのを使わないとどうにもこうにもならない品種が数鉢、ピーンと来ましたよ(笑)
皆さんもピーンと来た品種があるのでしょうね。でも、そんな話を聞くとうちだけじゃないのだ、とちょっと安心しますね~。

>そう言えばメール返信しましたので確認してくださいね。

kurobonさんのところのは、あれ以来全然普通に来ます。確認させていただきましたよ~。
うっ・・、それにしても難しい宿題をいただいちゃいましたね~(笑)

できたら、参考までに3鉢の根っこの写真と去年の写真もあれば見せていただけると嬉しいです。

宿題の提出期限は、今週いっぱいで良いですか~?(笑)
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード