FC2ブログ

巣枠の隙間

西洋ミツバチ用と思われるコマ




ノギスで測ると12mmあります。




こちらは" かくし釘 "
5.5mm。




ちなみに薄黄色いものは巣礎です。(私は日本ミツバチをゲットしたいので、規格は日本ミツバチ用です。六角形が小さい!)




日本ミツバチを育てるに当たって、私が購入していた巣枠に取り付け用のコマをいただいておりました。

これも私が『ミツバチが育む山郷』の羽田野さんからご指摘を受けていた一つで、その宿題を何で解決すべきかずーっと考えておりました。

指摘事項は、コマの高さが日本ミツバチには高すぎる、なのだそうです。

実際に測定してみると、巣箱購入時に添付されていたコマの高さは12mm。

巣枠自体も26mmで、これは西洋ミツバチ仕様の厚みらしく、日本ミツバチ用の巣枠ならもう少し薄くて19mm程度でも良いらしいのです。

そこに12mmの高さのコマを取り付けると合計36mmピッチに。これだけ厚いと、巣枠と巣枠の間の隙間にも巣を作って外し難くなるそうです。

具体的な寸法がわからなかったので、低くする為にどうしたら良いのか。

取り敢えず今回は、かくし釘をコマ代わりに打ってみました。これは約5.5mm。




だいぶ隙間が狭くなりました。

そう、ここでお気づきの方はすぐにわかりましたね。

問題発生?!(笑)5.5mmじゃダメな気が...

あれ?!女王バチが出入りするには何ミリ必要なのかしら?

リサーチ不足か?これじゃ狭くて女王バチが出入りできなくて卵を産めない?(泣)

さて、日本ミツバチの一枚当たりの巣の厚みと、日本ミツバチの女王バチの出入りできる最低寸法が何ミリなのか調べるとします。

明日はもう少し大きいのを探してくるとします。

は~...日本ミツバチの気持ちや生態は難しい過ぎる。

追記: 結果、日本みつばちなら5mm以上の穴やスキマなら入れることがわかりました。
よく、7mm以下のスキマにしなさい、とかの根拠はスズメバチの頭が入れないのが7mm以下みたいです。


なので、これはこれで進めて、クロスの落下防止の巣箱はベつに作るとします。

コマが小さくなったので巣枠がひとつ多く入りました。(笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード