スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RE ミノウエレガント



栽培記録として。
ラビットアイ ミノウエレガント。
完熟果は軽く22mmを越えます。
ミノウエレガントとミノウブルーの共通点は大きい、甘い、味がしっかりしている、裂果しやすいが梅雨時期を過ぎてからの収穫ではほとんど問題なく大きい実を収穫できます。
実は時期が来たら圧倒的に大きい。
裂果しやすいのは欠点でもあり長所でもあり=皮の品質が良いです。
種は硬めで大きいです。
生で食べる時は食べごたえあるのあるサイズなので種は気になりません。

大分でも晩生種としての特性が出ます。
収穫タイミングがヤドキンやパウダーブルーやティフブルー、フェスティバルなどと同じくらいです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

You offer a very important information. I’ll be your regular visitor.
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。