ブラッデン


サザンハイブッシュの中でも花芽の付きの良さは、ラビットアイのオクラッカニーに匹敵する品種と言えば、我が家ではブラッデンでしょうか。
毎年花芽を付け過ぎたかな…、と思っても木は痩せることなく元気満々、たくさんの実を付けても尚、今年も頑張って花芽を付けてくれています。
偉いですわ~。(拍手)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブラッデン♪
好きなんですが、、、完全に不調(笑)
リベさんとは、真逆で御座います(涙)

今年は、養生させて来年は本領発揮して貰いたい所ですが、、、
私じゃね(笑)

みそのさんへ

みそのさん、うちも何年か最初のうちは花の付きも実付もよくなかったんですよ。
畑に植え付けてから三年目から急に花がどっさりと付くようになりました。だから観察と愛情を欠かさないみそのさんのところならきっと根付いてどっさり収穫できる様になると思います。
ただ、ひとつ言えるのはブラッデンはマグノリアと同じくらいできれば暖かい冬の方が好きなんじゃないかと思える節があります。
それと夏に高温障害の少ない年の方が花芽の付きが良い様な気もしております。
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード