シャシャンボ2


こちらはシャシャンボの実生の中でも、9~10mmくらいのシャシャンボにしては大実のシャシャンボ。

まだ色付きが少し先です。
この実は昨年糖度16度だった実。
シャシャンボでこれだけの糖度をたたき出す個体も珍しいですよね。

昔、シャシャンボが美味しかったって、記事を読んだことがあってシャシャンボと言う昔から日本にある日本のブルーベリーに興味を示したのがきっかけで育てておりますが、確かにこの甘さは捨てがたい。
皮の硬さは気にならなくもないけれど、真冬に食べられる安全、安心、自然な日本の果実が他にあるかしら。

『確かに美味しいシャシャンボが存在した』と、戦後の物資がなかった時代ではなくても、そう思える今日この頃。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード