スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オースチン


オースチン

雨が降らない環境下では味は良い品種のオースチン。樹勢も申し分ないし、収量もそこそこあります。だから自家用とか受粉木として植えるのは全く問題がありません。
が、リストラや台木の対象として考えてしまうには以下の理由があります。

ラビットアイ特有の特徴の皮が硬い、種が目立ち、硬い、炎天下の環境下では果肉が煮えた様な味になる、味は甘くて美味しいが、水やりをすると極端に味が薄まるので要注意な点です。

特に昨年も今年も気候が似ており、梅雨が長く、梅雨明けと同時に灼熱の暑さ、そしてお盆を境に再度雨が続くと言うパターンになりそうな予感の週間予報….。

せっかく、雨が降らなくて味を凝縮できるはずでしたのに、なかなかもくろみ通りのお天気になってくれませんねぇ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。