ブライトウエル







この時期から甘くて美味しく食べられる品種の一つ、ブライトウエル。
これも暖地ではブライトブルー同様オススメの品種です。
実は縦横高均等にまん丸で、甘く風味も良いです。
多少の種と皮の感じは甘さでカバーしている感じで、極甘の晩生品種までは 目が離せない存在だと思います。
房の中で際立って大きくなったものから収穫します。
ラビットアイらしい幼果の赤さはとても可愛らしい品種です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード