異色のブルーベラーながおちゃん オペラ観劇

みそのさん、読者の皆さん。記事が遅くなりました。
うちのブログとながおちゃんのブログを行ったり来たりされていたのでは、とお察し致します。
ごめんなさいね。(∧人∧)

長文が苦手な方はここで、スルーをお願いします。(笑)

私のブロ友さんのほとんどが自営業やプロ農家さん、会社員さんなどなど・・。
そんな中で異色なブルーベラーなお方。それはテノール歌手のながおちゃんです。私のお仲間さんの中ではとても珍しい職種です。

今回、ながおちゃんが出演されたオペラは『リゴレット』
大分の公演会場はいいちこグランシアタでした。

私にとっては初観劇。きっと私の人生の中で凄く印象に残るできごとのひとつになったと思います。

『リゴレット』は、一幕目のきらびやかな宴会シーンと三幕の舞台はまるで絵画から飛び出して来たのではないかと思うほど。
まるで映画を見ているかの様な錯覚さえ覚えます。とても美しかったです。

しかも衣装の凄いこと!
ながおちゃんいわく、この衣装は着ているだけでもとても重いのだそうです。

残念ながら、観劇が始まるとカメラ、録画、録音は一切禁止でしたのでアップできません。

知り合いが出演しているとなると、意地でも探すのが心情です。

確かながおちゃんの記事で紹介されていたサイトでは紫色っぽい衣装を来ていた様な。
いました~。

みそのさん、ながおちゃん達の合唱は完璧でしたよ。とっても上手いです。聞いていて、凄くすっきりした気分になりました。

ながおちゃんが、写っている公式ページ

東京二期会《リゴレット》GPレポートその1

当日は、そのオペラの世界でしかお会いできません。しかもながおちゃんは幕が降りてから、スタッフの方たちと片付け、打ち上げがあり、大分公演のあとは、福岡でカルメンのオペラ公演のリハーサルなどなど大忙し。

ながおちゃんが、時々ブログを書く時間がなくなるのわかりましたわ。こんな風に公演で全国をあちこち飛び回っていらっしゃるのですから、無理もないことですね。

そうそう、ストーリーはチケットと一緒に入っていたので予習してから行きました。大まかな内容を把握。(あくまでもつもり♪)

オペラグラスは万が一忘れても大丈夫です。
当日、ロビーで販売もしています。

A席から舞台に立つ人物がどのくらいの大きさになるかと言うと、いいちこグランシアタの場合は一番前に登場する主役でも親指の爪サイズにくらいしか見えません。なので、顔の大きさは3ミリくらい。視力検査かってくらい小さく見えます。
当然、オペラグラスが必須です。図面で言うところの1:100の縮尺ですからね。

オペラグラスはその拡大する性能によってお値段が色々。
私は試しに3倍のを使ったのですが、失敗しました。
もっと拡大率の高いものを持ってくれば良かったです。
明るいところでは割りと見えているのに、照明が暗くなると思ったよりずっと見辛いんです。

これからオペラを観劇されるなら、できれば7~8倍くらいあった方が良かったかな、と思います。その方が手前の方だけでなく、奥の方の照明があまり当たっていない場所や夜のシーンでの顔も見えるのでは、と思います。

この『リゴレット』は、セリフが全てイタリア語。当然、歌もセリフも全く聞き取れません。

グランシアタでは、観客のほとんどが日本人なので、和訳で舞台の左右に縦型の字幕が出ています。

それに気付いたのは、2幕の途中からでした。(T T)

(あぁ…、なんて勿体ないことをしたのでしょう。)

一幕の字幕のセリフ、全然見てません。
予習していたのに、オペラグラスに気を取られ、イタリア語を聞き流して、ストーリーのどの辺まで進んでいるか?(焦…状態。

ながおちゃんの公演を見に行かれるご予定のある初観劇の方は、私の様な失敗はしない様に、敢えて書いておきますね。

ながおちゃんからは、自分は合唱に出るのでオペラの方を堪能下さい、と言われていたものの、やっぱり歌を聴く時に、どこの立ち位置に立って頑張っていたかくらい知っておきたいですからね。
でも、全体も楽めた方が良いに決まっています。

それなのにぶっつけ本番のオペラグラスは慣れずに、微妙に焦点が合わせられなくて戸惑いました。

そんな風にモタモタしている間にもオペラはどんどんストーリーが進行しています。

オペラグラスに気を取られて、拡大してばかり見ていると、左右にある字幕が視野の中に入らない、と後で気が付きました。

拡大しても見たいし、字幕も見ないと歌詞やストーリーが全くわからない…

そんな風でオペラグラスを付けたり、外したりとても忙しいかったです。(笑)

二幕の途中からようやくオペラを観る要領がつかめて、少し気持ちの余裕ができたら、ようやく字幕を見たり、登場人物を見たりできる様になって来ました。

皆さん、オペラ観劇初心者はストーリーとオペラグラスの操作方法の予習が大事です。
今回のことで身にしみてわかりましたわ・・。

この『リゴレット』は、ながおちゃんの様な歌手仲間さんの憧れで、ながおちゃんは、オーディションに合格されて舞台に立っていらっしゃるのだとか。
合唱で歌っていたメンバーのほとんどが、いつかは主役を…と言う野心をお持ちで、日々精進されているとも。

みそのさん、やっぱり、ながおちゃんは私が思っていた通り凄い仕事人な立派なお方でした。(*^-^*)

次回オフ会へとつづく・・・

長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード