ブルーベリーの突然変異

久しぶりにブルーベリー記事です。
長文の苦手な方はスルーでお願いしま~す。^ ^

先日、安藤京子様から2回もお便りと画像をいただきました。
安藤京子様と言えば、ナガボナツハゼでしょう。過去記事はコチラ。

"昨年11月中旬にハイブッシュ(ブルーベリー)の枝に大きな8弁の花が咲きびっくりしました。
寒さに向かうので摘み取って枝を挿し木したところ花芽が出てきました。
なんと寒さより蕾を守る帽子をつけていました。"とのこと。

フムフム・・、えっ?8弁?
え~っと・・、桜は5弁ですよね。普通のブルーベリーの花はくっついていて、すずらんみたいだけど何弁って言うのかな・・?
と、思ったあなた。大丈夫です。ブルーベリーコレクターなマニアでも改めて何弁かと問わて即答できる方は少ないはずですから。

えっ、"自分はわかる! " ?
ふっふっふ・・・、相当なマニアですね~。さすがうちのブログの常連さんです。(^m^)
ブルーベリーのこと、知り尽くしてますね。偉い! 

あ、早速ネット検索を始めましたね。出て来ました?
答えはそのうちの開花が始まったら、ブルーベリーの開花写真でアップしますね。
(横からの写真はいっぱいあるのに、不思議とめしべ側から撮影したものがありません。)
花弁は顎の数だけあるはずなので、スターなどが特徴的なのでしょうが、顎がやたらとびらびらたくさんある品種もあるから、これらが何枚の花弁なのかは見てみないとね。(^_-)-☆

帽子付き蕾の画像はコチラ

撮影日 2015年2月7日

BBの異変の蕾3

BBの異変の蕾


確かに、つぼみには帽子が付いています。こんなこともあるのですね。私も初めて拝見しました。(笑)

そして、帽子付きの蕾はやがて花が咲きました。その花の側面・正面から撮影された拡大写真。

2015年2月11日撮影

一般的なブルーベリーとその近縁種(シャシャンボやナツハゼ、ナガボナツハゼなど)は5弁ですが、これは確かに8弁ですね。
今まで普通に育てていたブルーベリーが5弁→8弁に変異することがあるのですね。
変異した枝をそのまま挿し木にしても変異したままだったと言う実験結果だったわけです。

BBの異変201502_8弁

とても興味深い話です。
正面画像

BBの異変201502_正面

側面画像

BBの異変201502_側面

背面画像

BBの異変201502_背面

帽子の名残がありますね。

大塚ナーセリーさんがいつも品種特性にこだわる為、できるだけ特性を変えない様に栽培していると言うお話を聞くことがあります。ハウスでブルーベリーを栽培すると、気温が高いので葉っぱのサイズや実の特性、収穫期など、全ての特性が変わってしまうのだそうです。

やっぱりブルーベリーの特性として歌われている内容って言うのは、あくまでもほとんど同じ気候条件で栽培されている場合に限定されるのでしょうね。

この8弁の花は突然変異でしょうが、最近気候の変化が全国的なことなのでしょうか。

安藤様のメールによると、安藤様のところだけでなく、他のブルーベリー農家さんのところでも突然変異しているブルーベリーを見かけるのだと言います。

安藤様、いつも珍しいマニアックな画像をありがとうございます。
また、色んな珍しいお花の写真を楽しみにしております。^ ^

こんなマニアックな写真を見ると何だか心がほっこりします。

皆様のところでは、こんな風に変異してしまったブルーベリーがありませんか?
ありましたら、写真をご提供いただけると助かります。
メルアドがわかる様にご一報いただけましたら、返信させていただきます。
この記事に追加させていただきます。

長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

それにしても、この記事でニヤッとして喜んでくださる方がいらっしゃるのでしょうかねぇ・・。ニヤリ・・
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

可愛い蕾にほっこり!

こんにちは。

いつもご訪問、コメントありがとうございます。
お元気そうで何よりです。

帽子を被った蕾、可愛いですね!
ほっこり眺めてしまいました。
これは珍しい蕾なんですですね~

これから見る草木の蕾に、興味津々です。

ブルーベリーのお花って、とっても可愛いですね!

これは、また楽しみの広がる記事(*´∀`)♪

ブルーベリーの楽しみ方は、沢山ありますが、変異種探しや、他の草花との違いなどを探すのも楽しいかも知れませんね!

今年は、花の写真集めしてみようかな♪
『あっ!変異種だ!』と思ったら、品種間違い(笑)なんて事をしそうな、私。

真田園さん Re: 可愛い蕾にほっこり!

こんばんは~。

> いつもご訪問、コメントありがとうございます。
> お元気そうで何よりです。

こちらこそ、いつも足跡を残していただき感謝・感謝です。
1月はほとんど腹痛で絶食&お粥三昧日々。半分死んでおりましたが、2週間前のウォーキング以来、ようやく調子が戻って来たみたいです。^ ^

> 帽子を被った蕾、可愛いですね!
> ほっこり眺めてしまいました。
> これは珍しい蕾なんですですね~

可愛いですよね。普段仕事で日中見ないと見落としているかも知れません。(笑)
やっぱりブルーベリーラブな方ならではの観察だと思います。

> これから見る草木の蕾に、興味津々です。

ぶどうの花もモフモフしていて不思議なかわいらしさがありますよね。
つい触ってみたくなります。(^m^)

> ブルーベリーのお花って、とっても可愛いですね!

ブルーベリーの花の色は白、ピンクが主ですが、白の中にも純白な白、クリーム色っぽい白、グリーン系の白、藤紫色がかった白、ピンク系の混じった白など表現できるだけでもこれだけあります。(どれだけマニアックなんだか・・。すみません、白は白です・・f^ ^;)
私は白さと質感と形では、スパルタンとノビリス、木全体の華やかさではリベイルとブラッデンの花が特に好きです。^ ^

みそのさんへ

> これは、また楽しみの広がる記事(*´∀`)♪
>
> ブルーベリーの楽しみ方は、沢山ありますが、変異種探しや、他の草花との違いなどを探すのも楽しいかも知れませんね!

でしょう~。(笑)
逆に自分で栽培条件を変えて変異させてしまっている場合もあるかも知れませんね。
ちなみに私は、自分が購入したスモモの2本の苗が開花時期が違うことに気付いて、ただ今遅い方を早く咲かせて無理やり開花時期を合わせようともくろんでいます。(笑)

> 今年は、花の写真集めしてみようかな♪
> 『あっ!変異種だ!』と思ったら、品種間違い(笑)なんて事をしそうな、私。

そうなんですよね。安藤様には感心致しました。
ブルーベリーの写真って、何となく全体が写る様に斜めから撮ることが多いでしょう?
ところがフロントスタイルとバックスタイルとサイドスタイル、まるで設計図の様な構図、今まで無かったのが不思議なんですけれど、なかったですよね。
それだけに、逆に斬新だと思います。
ブルーベリー図鑑にも取り入れて欲しい様な素晴らしい撮影方法ですよ。
おしべ、めしべの形も色も顎の形もよくわかりますね。
みそのさんも是非!(笑)

No title

ニヤッでなく
ドングリ眼で
ビックリです(^_^)v

それにしても自然の神秘を
目の当たりにできるとは
凄いですね。

No title

この毛の具合だとプルですかね?
ウチのプルもなんか変な枝がでたことあります。
花が咲いたわけではないですけど、葉っぱがこの帽子みたいな感じのかたちで。
今は全く普通ですけどね。

花と言うと根元から花が咲いたことならあります。
初年度のことだったんでホント訳わからなくて困りましたよ(汗
一応その時のはこれで
http://genbokushiitake.blog.fc2.com/blog-entry-192.html

11月に咲くというのも驚きですが、
条件が違うと様々な変化が起きるもんなんですなぁ。

Tazumichiさんへ

リコメが遅くなり、申し訳けありません。

> ニヤッでなく
> ドングリ眼で
> ビックリです(^_^)v

あはは、Tazumichiさんのどんぐり目、思わず想像してしまいました(笑)

> それにしても自然の神秘を
> 目の当たりにできるとは
> 凄いですね。

本当ですね。その年々で温度環境が都度変わるでしょうから、これからもどんな変化を見せてくれるのか興味津々です。^ ^
特にこの地域はナガボナツハゼと言う、ブルーベリー・シャシャシンボ・ナツハゼの要素を全部持った個体が、しかもシロバナもアカバナも存在する土地ですから、何か変化しやすい要因があるのでしょうね。

椎たけ夫さんへ

> この毛の具合だとプルですかね?

うふっ、さすが椎たけ夫さん。(笑)
私もそのあたりかな?って思いました。

> ウチのプルもなんか変な枝がでたことあります。
> 花が咲いたわけではないですけど、葉っぱがこの帽子みたいな感じのかたちで。
> 今は全く普通ですけどね。

まぁ、それは興味深いですね。^ ^

> 花と言うと根元から花が咲いたことならあります。
> 初年度のことだったんでホント訳わからなくて困りましたよ(汗
> 一応その時のはこれで
> http://genbokushiitake.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
>
> 11月に咲くというのも驚きですが、
> 条件が違うと様々な変化が起きるもんなんですなぁ。

秋田でも雪が降る地域と、そうでもない地域とありますが、私はその変化が椎たけ夫さんのところでもある、ということに驚きました。(笑)
ダロウの根元から花・・。
す、凄い・・。私も見たことがありません。貴重な資料をありがとうございます。m(_ _)m
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード