1月末の山の畑では…




これは1月中旬の山の畑の様子です。もうすっかり草は枯れ色になっています。
ブルーベリーの中にはまだ葉が落ちていないものもありますが、来週かなり冷え込むと予想されているので、2月にはどの木も、例年並みに葉が落ちてしまうことでしょう。

ノースランド。
ハーフハイブッシュです。ラビットアイみたいに3mとか巨大化しませんが、サザンハイブッシュよりも暖地適応があり、寒さにも暑さにも平気な育てやすい品種です。

しかも果実の品質も良く、毎年コンスタントに美味しい実を付けてくれます。

新しい魅力的な品種が出る中で、絶対にリストラ対象にならないチャーミングな品種のひとつのノースランド。木のサイズの割には収量はまずまず。
唯一欠点と言えば、梅雨時期の収穫になってしまうことでしょうか。雨避け栽培したい品種のひとつですね。

複数の品種をお持ちの方なら、夏にやって欲しい実験があります。

そう。ブルーベリーは、生のままでも風味がある品種もあれば、常温の方が風味が感じられる品種など色々なんです。

じゃ、このノースブルーは?(笑)

ご想像通り!
常温よりも凍った方が風味がぐっと上がる品種です。

ブルーベリージュースを作る時は、ブルーベリーを凍らせてジューサーにかけますけれど、凍った方が風味がアップする品種が入ったブルーベリージュースは、最高なわけです。
せっかくたくさんの品種を栽培されているブルーベラーの皆さん。

品種別に、摘みたてでまだ温い生の時と、冷やした時と、凍らせた時で味や風味が違って来るので今年の夏は食べ比べてみて下さいね。\(^o^)/

面白いことに、ラビットアイの品種の中には、冷やすと風味が落ちて、常温の方が風味がある品種もあります。

この品種特性を掴んでおくと、どの温度で一番美味しいか、ブルーベリー好きな方にアドバイスできますね。

かく言う私は、毎年収穫の時期になると本業が忙しくなり、まだ自分が育てている全品種の確認はできておりません。f(^_^;

う~ん…、情けない…。

今年もノースランドは、良い感じにたくさんの花芽が付いていました。

これは剪定前の写真ですが…。

私もしおさん方式の雨避け、作りたくなりました。(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

道路はアスファルトが見えるけど、ほとんど白銀の世界にいるので、土が見えることに感動してました。
本州では2月には梅の花が咲くのですものね。
まだまだ寒さと雪と戦ってます。
Reveilleさん、お風邪など召しませんように。

ブルーベリーには沢山の品種があるのですね。

No title

こんばんは。
綺麗に管理されていますね。
畑も広そうですね。
花芽付きも良い感じで今から収穫が楽しみですね♪

試してみまっす♪
ラビットの実感は、ティフは常温!
太陽を浴び、摘みたての生温か目が、美味しいと思ってます。

今年は、その辺りを私もレポートしてみますね~(*´∀`)♪
ちと、楽しみです( ☆∀☆)

No title

厳しい寒さの中でも
しっかりと花芽をつけているのを見ると
春の足音が聞こえるようですね(^_^)v

かえるママさんへ

> 道路はアスファルトが見えるけど、ほとんど白銀の世界にいるので、土が見えることに感動してました。

北海道と九州・・、同じ日本でもやっぱり違うものですね。^ ^;

> 本州では2月には梅の花が咲くのですものね。
> まだまだ寒さと雪と戦ってます。

はい、そうなんですよ。そちらはまだまだ白銀&極寒の世界ですね。
私は北海道の方の衣類のことでいつか変な疑問を持っています。
真冬の寒さをしのぐ為に一体どのくらい衣類を重ね着すれば氷点下何十度の世界でも通勤できるのだろう・・?って、ずーっと気になっています。
テーマとは全く関係ないのにね、ごめんなさいね。


> Reveilleさん、お風邪など召しませんように。

ありがとうございます。気を付けますね。
1月に入ってから腹痛と腰痛のダブルで痛くて3週間ほどお粥の生活でしたが、ようやく普通食が食べられる様になりました。(^ ^)v

> ブルーベリーには沢山の品種があるのですね。

約300品種以上と言われておりますが、まだ世の中に出ていない品種も含めるとかなりの品種になると思います。(笑)

モグタンさ~ん

大変遅くなりました。申し訳けありません。

> 綺麗に管理されていますね。

ありがとうございます。
趣味栽培で、おこづかいの範囲でしかお金をかけられないのと、家事や本職が忙しいと時間に限りがあるで、本当に最低限のこともできないことが多いんですよ。
何が一番て、時間が一番です。

> 畑も広そうですね。

写真で見ると広そうですが、120坪くらいです。

> 花芽付きも良い感じで今から収穫が楽しみですね♪

そうなんです。^ ^
昨年はモグタンさんちのブルーベリーは味部門一位がフクベリーでしたが、今年の一番は何になるでしょうね。
今年はうちも初お味見の品種があるので、本当にどれも楽しみです。^ ^


みそのさ~ん

> 試してみまっす♪
> ラビットの実感は、ティフは常温!
> 太陽を浴び、摘みたての生温か目が、美味しいと思ってます。
>
> 今年は、その辺りを私もレポートしてみますね~(*´∀`)♪
> ちと、楽しみです( ☆∀☆)

みそのさん、大変遅くなりました。ごめんなさいね。
うふっ、みそのさんならきっとそう言ってくださると思っておりました。(笑)
はい、レポートお待ちしています。^ ^

みそのさんのところには、うちには無い品種もいっぱいですから、きっとブルーベリーファンの皆さんも次回購入の参考になるし、直売の時のPRにもなりそうですね。

Tazumichiさんへ

> 厳しい寒さの中でも
> しっかりと花芽をつけているのを見ると
> 春の足音が聞こえるようですね(^_^)v

Tazumichiさん、大変遅くなりました。申し訳けありません。
本当にその通りですよね。
寒い地域のたくさんある中で、九州暮らしが長いので暖地のありがたさ、しみじみ感じておりますわ。
(^人^)
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード