オリーブの塩水漬け 苛性ソーダの濃度とシブの抜け具合

結果

今回は1%、1.5%、1.77%、5%苛性ソーダ、炭酸ソーダ(10グラム+1リットルの熱湯漬け)で半日置いたものを丸三日かけて水替えし、シブの抜け具合を実験♪
結果

1%・・・しぶが半分も抜けていません。しぶ→苦味に変わってきました。もうあくの色が無くなったので、シブは今後抜けることはないでしょう。1%でシブ抜きは期待できないことがわかりました。

苛性ソーダ1%

1.5%・・・2日まではしぶがしつこく残っていますが、丸三日経つ頃にはほとんど抜けて、塩水1.5%でほぼ完全に抜けます。
1.77%・・・問題なく抜けます。(前回も実験済み、実績もあり)

これは色の比較の為、同時に撮影しました。

苛性ソーダ1.77%と1.5%

1.5%あたりまでが限界、という感じです。
今後、塩水漬け後の日持ちと味にどれだけ影響するか、今後も経過観察中です。

5%(2H)・・・3割くらいしか抜けていません。丸四日たったもまだあくがどんどん出ていますので、まだ水替え中。
今後の経過観察中。

苛性ソーダ5%

炭酸ソーダ・・苦味ばかりで全くしぷが抜けていません。・・・NG。
(今後は炭酸ソーダは使いません。でも面白いのが、炭酸ソータ゜で漬けたものって中身が綺麗な紫になるのですよね。)

タンサンソーダ

実験はまた゜まだ続く・・(笑)












関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード