オリーブの塩水漬け 何日目に何をする?

私は、こりこりにマニアックに漬けてみましたよ~。(笑)

自分が塩水漬け開始できる時間を逆算して苛性ソーダに漬けてね~。

土曜日 昼 収穫

20140927_123630_201410111414553b5.jpg

20140927_123651_20141011141456f26.jpg

20140927_200013_201410111410336d4.jpg


土曜日 夜 8時~苛性ソーダ水に漬ける

苛性ソーダの取り扱いについての注意点はの記事で。

 帰ってすぐに1.77%苛性ソーダに半日漬け。(苛性ソーダ18グラム、水1リッターの割合)
水に苛性ソーダを静かに入れて下さい。 

容器にプラスチック容器にオリーブを入れ、そこに苛性ソーダ液を注入。    

20140927_213544.jpg

漬けたら空気に触れないようにフタを。
私は水面にラップをピタ。

20140928_084344_201410111410342be.jpg

アスコナーラは実が大きいだけに渋み成分はレッチーノの5倍くらいはあった様に感じました。

アクがだんだんと出てきます。

20140928_085544.jpg

果肉が黄色っぽいうちは中に苛性ソーダとアクがたっぷりです。(- -;)
でも、さすがに12時間苛性ソーダに漬けているだけあって、なかなか良い感じの浸透具合でしょう?(笑)


日曜日 朝 8時~苛性ソーダの水を捨て、水替え開始。

半日経っても苛性ソーダは劇薬。
素手で触ってはいけません。手の皮が溶けてぬめります。こわっ!

手袋やこんなグツズで。これ、100円ショップのコメとぎグッズ。なかなか使えます。

濃度が薄くなれば素手でも大丈夫ですが、最初の汁は間違いなく皮膚が溶けます。(^ ^;)

20140928_090309.jpg

日、月、火の夜まで。水替え。
最初の4時間くらいは、とにかくアクが出ます。
初日だけは水替え頻繁に。二日目以降は3回くらいづつ。

20140928_084814.jpg

付きっ切りになれない時は、流水で。

20140928_092052_20141011141037608.jpg

しだいにアクが少なくなってきます。

20140928_100738.jpg



水替え丸三日経って。(実は大きくても、これで十分しぶは取れました!)

20140929_205311_20141011141031d14.jpg


水曜の朝
1.5%食塩水、(食塩15グラム、水985mlの割合)冷蔵1日。

木曜の朝~

3%の食塩水(食塩30グラム、水970mlの割合)に漬け。現在もずっと冷蔵。


20141002_075658_20141011143531725.jpg

私なりのこだわりは、水道水の塩素が悪さしないように、塩水漬けの時は、最初と塩水漬けの時に竹田の河宇田湧水の水使用しました。^ ^

くれぐれも空気に触れないビン詰めやジッパー付きの袋で空気をしっかり抜いて下さいね。(^ ^)/


二日目以降、とっても美味しくいただいております。むふふ・・

1412460008591.jpg


渋抜き中は、しぶがめっちゃ強くてえぐい感じで、それほどオイリーな感じはしませんでしたが、出来あがってみると、食べ応えがあって噛むとお口に風味のあるオイルがふわっと感じます。この風味、金華園さんのところの土・風土に合っていて、かつ栽培がうまいからでしょうね。

皮・果肉・風味ともに食味がなかなか良い品種ですね。とても気に入りました。^ ^
実が大きいだけに1結果枝に残る果実の数は少ないけれど、タグ違い品で偽者か?と思われる品種が多く出回っていると聞く、このご時世にこちらには貴重な母木がありますね。そんなレアな実をいただきましたこと、心よりお礼申し上げます。

olishibaさ~ん、ご指導いただき、本当にありがとうございました。m(_ _)m
まだまだ未熟で初漬けですが、お蔭様で美味しくいただくことができました。

いつか兄のところで、たくさんなる様になったら、私が作ったものもお味見して下さい。
今回は、初もの、長野県へピュ~ン。

行った先は、後日記事にする予定の農園さんです。
珍しいものをたくさんいただいたのに、なかなか記事にできなくてごめんなさい。

ちなみに、丸2日半目(64時間)と丸三日目(72時間)で味のつき方、比較してみました。

結果:シブはどちらも抜けています。
でも、64時間で漬け始めたた方が、72時間で漬け始めたものより、しょっぱくなり、ちょっと惜しいことをしました。
オリーブの食感とかオイリー具合は変わらないのに、味付けが微妙に塩味が濃いとなぜか腹が立つのは、きっと私だけです。(笑)

64時間で漬けるなら、最終の塩分濃度3%を2.7~2.8くらいでも良かったかも。
これも次回試してみたいものです。

う~ん・・・。olishibaさんの記事を読みながら、塩味具合にマニアさを物凄く感じておりましたが、実際に自分で作ってみると、
なるほど!olishibaさんがこだわった味って、これだっんだぁ~、ってちょびっとだけですけれど理解できました。(笑)

うふっ、ちょっびっとだけですからね。まだまだ、あの域には到底行けません。(爆) (^m^)ニャハ

最後に2句。

オリーブは 生では 渋い ご注意を!!!

オリーブは いきなり3%じゃ シワシワだ~(字余り)

お粗末でした。m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご馳走様でした。

こんばんは。

先日は貴重なお品を贈っていただきまして、
どうもありがとうございました。

オリーブの塩漬け、手作りの物を生まれて初めて食しました。
お口に入れた瞬間、香ばしい~遠くでオリーブオイルのほのかな香り、ほんわか優しい甘みと、しょっぱくない甘いお塩の触感、ふわっと幸せ感な味***
うまく言葉にできません***

何しろ、オリーブがこんなに美味しいものとは知りませんでした。
種もあめ玉のようにお口の中で転がして、優しい滑らかな味でした。

旦那に、「この種植えとくとオリーブの木になるかな~?」
生ったらオリーブ漬け作って、いっぱい食べたいね~」と言うと、
「生ならいいけど、塩漬けしてあるから芽は出ないよ」言われました。

自分でも作りたいと思いましたが、
先日、この記事を読ませていただき、
どおりで美味しいはずだわ!と納得しました。
愛情込めて育てられたオリーブを、手間暇かけてご苦労なさって作られたものですから!
皆で味わっていただきました。
ご馳走様でいた。
本当に貴重なものを贈って下さり感謝感激です。
ありがとうございました。

で***、ずくなしの私、オリーブ漬けはできるのかな~???
その前に、生のオリーブからですね。
信州は寒いから、お取り寄せですね!

Re: ご馳走様でした。

真田園さん、台風の被害はありませんでしたでしょうか。
台風当日の午前中まで摘み取り園されていたからびっくりしましたが、さすが信州。
やっぱり気候が全然違うのですね。^ ^

> 先日は貴重なお品を贈っていただきまして、
> どうもありがとうございました。

こちらこそ貴重なぶどうの数々をありがとうございました。(^ ^)/
一品種づつアップさせていただきますね。^ ^

> オリーブの塩漬け、手作りの物を生まれて初めて食しました。
> お口に入れた瞬間、香ばしい~遠くでオリーブオイルのほのかな香り、ほんわか優しい甘みと、しょっぱくない甘いお塩の触感、ふわっと幸せ感な味***
> うまく言葉にできません***
>
> 何しろ、オリーブがこんなに美味しいものとは知りませんでした。
> 種もあめ玉のようにお口の中で転がして、優しい滑らかな味でした。

あぁ・・、嬉しいです!
olishibaさん、chibamataさんが聞いたら涙を流して喜ぶと思います。(^m^)ナンチャッテ・・
でも、九州、東京でオリーブの良さを伝えたいと思う方々がこのコメントを聞いたら本当に、わかってもらえて嬉しいと思うと思います。^ ^
私も嬉しいです。

> 旦那に、「この種植えとくとオリーブの木になるかな~?」
> 生ったらオリーブ漬け作って、いっぱい食べたいね~」と言うと、
> 「生ならいいけど、塩漬けしてあるから芽は出ないよ」言われました。

あはは、そこまで気に入っていただけましたか。ありがとうございます。
オリーブは小豆島の様な気候で育つそうですが、私もまだ寒冷地でも育つ品種って知らないんです。きっと何年かしたら、そんな情報が飛び交う様になるでしょう。
そちらでも栽培できると良いですね~。

> 自分でも作りたいと思いましたが、

やった~!
ブロガー冥利に尽きます。^ ^

> 先日、この記事を読ませていただき、
> どおりで美味しいはずだわ!と納得しました。
> 愛情込めて育てられたオリーブを、手間暇かけてご苦労なさって作られたものですから!
> 皆で味わっていただきました。
> ご馳走様でいた。
> 本当に貴重なものを贈って下さり感謝感激です。
> ありがとうございました。

こちらこそ美味しく家族みんなで味わっていただきました。ご馳走さまでした。(^人^)

> で***、ずくなしの私、オリーブ漬けはできるのかな~???
> その前に、生のオリーブからですね。
> 信州は寒いから、お取り寄せですね!

うちの兄のところがたくさん取れる様になったらいつか送って差しあげたいところですが、摘み立て新鮮なオリーブの生果、漬けるまでのタイムリミットに九州~信州間の輸送時間が二日半では、長すぎて美味しく漬けられるか疑問です。
その日便か翌日便で届く距離のところでお取り寄せできるところがあると良いですね。
生のオリーブ、誰か近い方、真田園さんに送ってあげて下さ~い。
宜しくお願いします。m(_ _)m
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード