オリーブの塩水漬け 苛性ソーダの取り扱いと濃度と計算(- -;)

金華園さんでブルーベリーの苗木を購入させていただいた時、レッチーノとアスコナーラの実をいただきました
m(_ _)m

せっかくのオリーブ、美味しく漬けないともったいないので、帰りに苛性ソーダを印鑑持参で高城ジャスコ店の薬局で購入。

苛性ソーダ=水酸化ナトリウム。
少量の水に激しく反応し、発火します。

そんな苛性ソーダは劇薬ですので、購入に印鑑がいるんですよ。
下手な取り扱いをすると発火したり、飛び散ったりするとやけどしますから、要注意!!!

だから、以下に注意して下さいね。

キーワードは、

こども。水分。手。手袋。フタ。危険表示。

苛性ソーダの危険性を知らない小さい子供さんがいるところは、必ず手に届かないところに置いて下さいね。
舐めたらおおごと!大やけど。

また、自己管理で保管ですから、他人が触って開けっ放しにして火事を起したり事故になったりしない様に、キケンとかどくろマークとか入れて『オリーブ用』とか書いて保管しておいて下さいね。

苛性ソーダはキケン

間違っても他人が誤って食べたり、なめたりしない様に・・。

空気中の水分にも反応して発火。火事になりますから、しっかりフタを締めて下さいね。

私も、もしも自分がポックリ逝っちゃた時に家族が怪我をしない様にキケンと書いて、

湿気の少ない目の高さくらいのガラスの戸棚に保管中です。(^ -)-☆


でも、扱いを間違えなければ、怖がる必要はありません。

デジタルスケールで、必要量をきちんと秤り、計算量のたっぷりのお水の方に静かに入れれば良いのです。

決して、苛性ソーダの方に少量の水をポチョッと落とさない様に!!!危険です。

では、苛性ソーダを作りたくないその理由、第一位。計算ができない!濃度がわからない(本当か?)

使う濃度は1.8%とか、2%とかブロガーさんによっても色々ですね。
私は1.77%を採用しています。うふふ・・(^m^)

あとで私がいかに大雑把かわかりますよ。

オリーブの塩水漬け前のシブ抜きに使う時。

例えばオリーブのシブ抜きでこだわりの1.8%を作りたい時。

結論。1.8パーセントの苛性ソーダは、

苛性ソーダ18グラムと982mlの水の割合で計1000ml溶液を作るか
苛性ソーダ18.3グラムと1000mlの水の割合で計1018.3ml溶液を作れば良いんです。


では、私の17.7%は?

答えは簡単。
苛性ソーダ18グラムと1000mlの水の割合で計1018ml溶液を作れば良いんです。




それでは、それらの根拠、計算しま~す。

計 1000ml(1リッター)の1.8%苛性ソーダ水を作る為には、

水=1000ml
苛性ソーダ=A

として、1.8=A/(A+1000)x100

両辺100で割り

0.018=A(A+1000)

両辺(A+1000)で割り

0.018/(A+1000)=A

0.018A+18=A
A-0.018A=18
0.982A=18
A=18/0.982
A=18.3229・・・
A≒18.3グラムの苛性ソーダを入れれば良いし、


逆に18グラムの苛性ソーダ 1.8%液を作りたい時の水の量を求めるには

苛性ソーダ=18グラム
水=B

として、1.8%=18/(18+B)x100

両辺100で割り

0.018=18/(18+B)

両辺(18+B)をかけ

0.018x(18+B)=18

これを計算すると
0.324+0.018B=18
0.018B=18-0.324
B=17.676/0.018
B=982

って計算になるわけですが、

こんな計算なんかしなくても単純に1000-18=982ってする人がほとんどでしょう。(爆)

まあ、巨大なバケツで作る人、残りこれだけしかないけど、この濃度で作る人は、こんな計算をしていることでしょう。

ちなみに私はおざっぱだから、1.77%の苛性ソーダ液を作りました。

えっ?凄いこだわり?

いえいえ、18グラムの苛性ソーダに水1000ml(1リッター)入れただけ。(笑)

えっ?計算が知りたい?

あはは、単純です。

求める濃度をC%とすると

C=18/(1000+18)x100
C=18/1018x100
C=1.768・・・
C≒1.77%

そう。1000リッターの水に18グラムの苛性ソーダを入れても18%にはなりませんが、これでもかなりいい線のシブ抜きができるんですよ~。^ ^

しぶの抜け方はやや遅い感じがするのですが、あとで水替えの後半になるとしっかりオイルが良い感じに果肉に回ってくるんですよ。しかも、このくらいの濃度って、余分なオイルが抜け過ぎない感じがしています。

食塩水は1.5%と3%を準備しますが

同様に、1.5% →15グラムの食塩に985mlの水。

    3% →30グラムの食塩に970mlの水。

3%食塩水

を準備すればOKです。

バケツでたくさん漬ける方はこれを倍数すれば使えます。

次回記事は漬けた方法。

はっきり言って、薬剤師さんがいる薬局でも、苛性ソーダを取り扱っているお店は少ないです。
いても、薬剤師さんがいる平日の日中だけしか売っていないことも。
やみくもに買いに行くのではなく、ちゃんとその辺を電話で確認して買いに行かれることをオススメします。

まずは、印鑑持って薬局へゴー!!!(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード