ネット外し

border="0" width="500" height="375" />


今日は山の畑のネットをはずしています。
もう終わったブルーベリーですが、まだこんなのがありました。

バルトウイン、さすが晩生種です。

旦那様と、16時くらいから始め、全てのネットを外し終わったのは18時。

義母宅でお茶だけ飲んで、大分市内の自宅に帰りました。

ただ今、外したネットをせっせと洗濯中です。
何回洗濯機を回さないと終わらないかなぁ・・・。

20140928_201851.jpg

ところで、いつもの年ならばカマキリがせいぜい地上から30センチ程度のところに卵を産みつけていたのに、昨年は1m以上の高いところに産み付けていたので、雪が降るのかと思っていたら、今年は30センチの積雪がありました。
今年は、ネットの低いところに産み付けていました。

・・・、洗濯もできないし、外したら可哀想な気もします。
う~ん・・、このカマキリの巣。どうしたものか・・。

20140928_180335.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちくしシリーズというかまた様々購入されてますねー(笑
ほしいけんどもこれ以上というせめぎあいで・・・
タイタンとか売りに出されてましたけど、
全部売り切れ状態でしたね。
まあラピッドアイはこっちではむずかしいでしょうけども。
ホームセンターにチャンドラーとエリザベスがあったので、
それを買おうかかなり悩んでますよ(笑

カマキリの卵はとって空気穴開けた袋に入れておけば簡単に越冬できますよ。
来年の春に孵化してからはなしてやればいいかと。
ウチでは毎年父が孵化する写真撮るためにそうやって越冬させてます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

椎たけ夫さんへ

> ちくしシリーズというかまた様々購入されてますねー(笑
> ほしいけんどもこれ以上というせめぎあいで・・・

私は、基本的に原種に近い味の品種って好きなんですよ。味の良いものが多いので。
特に國武先生絡みの品種は、味に外れがないので、これもとっても期待しております。
でも、『昴』は知っていたのですが、『碧』と言う兄弟がいたなんて知りませんでした。(笑)

> タイタンとか売りに出されてましたけど、
> 全部売り切れ状態でしたね。

ですよね。うちもカタログを手に入れた時に既になかったので、1年生苗を予約しました。

> まあラピッドアイはこっちではむずかしいでしょうけども。
> ホームセンターにチャンドラーとエリザベスがあったので、
> それを買おうかかなり悩んでますよ(笑

どちらも良いですよ~。
チャンドラー、畑に植えて丸3年経ちましたが年々味が良くなって来ています。エリザベスは味が安定していて甘くて美味しいです。悩む時は両方買いですね。(^m^)
10月に入って、地植えに丁度良い季節が来ましたよ~。(^ ^)/

> カマキリの卵はとって空気穴開けた袋に入れておけば簡単に越冬できますよ。
> 来年の春に孵化してからはなしてやればいいかと。
> ウチでは毎年父が孵化する写真撮るためにそうやって越冬させてます。

では、ネットは洗濯せずに越冬させてから畑に返す方が良さそうですね。(笑)
取り外したら卵が損傷しちゃいますかねぇ・・?

匿名希望さんへ Re: こんにちは!

ご無沙汰しております。昨年お電話でお話して以来、なかなかタイミングが合わなくてすみません。
ご主人様とは、何とかお電話でお話させていただいて、用件はお伝えしておいたので、伝わっていて良かったです。^ ^
早速、そちらの方へご連絡させていただきました。(^ ^)/
ありがとうございました。m(_ _)m

ネット外しお疲れ様です!
しかし、テラスシリーズ( ´∀`)
可愛い!ヘヘヘ♪

サンシャインブルーなんて、結構デカクなりますし(笑)期待しちゃいますね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

みそのさんへ

みそのさん、遅くなりました。m(_ _)m
そちらは台風の方は大丈夫ですか?

> ネット外しお疲れ様です!

ありがとうございます。みそのさんもしいたけと銀杏の収穫お疲れ様です。
ブルーベリー以外にも色々と頑張っていらっしゃるのですね。 ^ ^
> しかし、テラスシリーズ( ´∀`)
> 可愛い!ヘヘヘ♪

可愛いでしょう。今回は、競って大きくなってもらおうと思ってOSL103の周囲に円周状に植えました。
苗が小さいうちは、草刈の際に刈ってしまうといけないので、一箇所に集めるには、ここが一番都合が良いかなと思っています。(笑)


> サンシャインブルーなんて、結構デカクなりますし(笑)期待しちゃいますね♪

おっ、みそのさん、同意見です。

原種に近い品種でも寒さの厳しい山の畑で酸性土壌で堆肥をあげながら育てると、暖地でPHが高めの場所で育てるよりも実が大きくなる傾向があるのでは・・、と思っています。ある程度大きくなったら鉢上げするなり、スペースがあるところに移植するなり用途はその育ち具合で考えますわ。

私は、なぜ3品種のうち『昴(すばる)』だけが世の名前が出ていたのか、他の碧(あおい)や瑠(るり)があること自体知りませんでしたよ。どれが一番大きくなるかいつかまたレポートしますね。

鍵コメさんへ

楽しいお便りをありがとうございました。
そして、美味しいものをたくさんいただき、ごちそう様でした。(^ ^)/
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード